« 減俸の制裁は一事案でどの程度出来るか | トップページ | 対案出さずに反対するな »

2008年2月29日 (金)

中国公安の発表

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

にっかん飛切落語会CD

080229001

10枚組のCDです。

六代目三遊亭圓生 夜店風景、死神

八代目林家正蔵 火事息子、牡丹灯籠・幸手堤

五代目柳家小さん うどんや、猫久、粗忽長屋

五代目春風亭柳朝 茶の湯、宿屋の仇討

三代目古今亭志ん朝 錦の袈裟、へっつい幽霊、試し酒

二代目桂小南 しじみ売り、胴乱の幸助

十代目桂文治 長短、火焔太鼓

五代目三遊亭圓楽 短命、唐茄子屋政談

初代桂歌丸 おすわどん、竹の水仙

八代目橘家圓蔵 寝床、猫と金魚、七面堂

が収録されています。

にっかん飛切落語会とは2つ目奨励の為に1974年から始まり昨年末会場のイイノホールが立替の為に終了となったことを記念して発売されたCDです。

名だたる方々のCDです。

1974年といえば昭和49年。

私が生まれた年。

何だか感慨深いですね。

食の安全の問題。

中国当局は国内向けと思われる記者会見を開き、あたかも中国側に責任がないという主旨の発表を行った。

産経新聞については中国側を非難する論調で記事が書いてあったが、読売新聞は中国国内の事情で、非を当局が認めると今の反日感情が当局に向かい大変なこととなるので、あのような発表になったという記事があった。

結局中国当局のメンツを守ることを最優先にしたわけで、北京五輪参加国が中国当局の発表を鵜呑みにして中国の食の安全を確認することはない。

中国らしいが、より一層中国の食品について不信感を増すこととなるのである。

湖主席が来日しようと、別に我が国に非がある問題ではないこの問題で、ムードが壊れたとしても中国側の責任である。

記事にあるように政治決着する問題ではなく、真相究明こそが食の安心を得る唯一の手段であると考えると、我が国も妥協は出来ない。

中国が大好きな福田総理をはじめとした自民党4役がどれだけ強行に出来るか非常に不安である。

ここで中国と政治決着というか曖昧にしてしまえば、それこそ自民党は終わってしまう。

中国当局も我が国の国民が安心するようなメッセージを発することが、他の諸国への波及を防ぐ最も有効な手段ではないであろうか。

それが出来ないようなくらい、中国国民を中国共産党がコントロール出来なくなってきたということであろうか。

それと同時に、食品の調達を中国無しでは考えられないという我が国の食糧自給率をはじめとした政策はやはり何とか変えなければならない。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

|

« 減俸の制裁は一事案でどの程度出来るか | トップページ | 対案出さずに反対するな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/10833822

この記事へのトラックバック一覧です: 中国公安の発表:

« 減俸の制裁は一事案でどの程度出来るか | トップページ | 対案出さずに反対するな »