« 年金担保融資 | トップページ | パートタイム労働法と労働契約法の実務 »

2008年2月26日 (火)

思考停止の受験勉強

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

東京オリンピックの誘致ポスタ-。

公共施設でよく見かけます。

080225002

誘致は無理だという人がいます。

無理でも誘致していることは間違いない。

その誘致活動を楽しむのも一生に一度しかない可能性が高いわけで、思いっきり楽しんじゃえと思ってます。

無理だといいつつも、東京オリンピックを体験された方は、生きているうちにもう一度観たいと言います。

やっぱり夢がありますよね。

そして私の子供の世代が「生きているうちにもう一度みたいな」と言っているのも良いんじゃないかなと。

私は札幌オリンピックの時も生まれていませんでした。

長野オリンピックが初めてです。

夏季オリンピックを是非みたい。

東京でオリンピック実現したらいいです。

昨日の読売新聞で「勉強し続け安心感」という記事が出ていた。

記者の仮説として受験テクニックにより思考停止しているのではと。

比較社会学者の佐藤俊樹氏の話として「将来の不安について考えなくて済むように、優秀な学生は様々な理由を作って勉強を続けることで安心感を得ている。」とあった。

司法試験を例に、新司法試験は「机上の点を取る技術と、実際に人から話を聞いて判断すを下す能力は別物。これからは弁護士や裁判官の実務に即して幅広い知識と柔軟な思考をプロセスが重視される。」とあるロースクールの責任者は力説し、「制度改革が進めば、受験技術を教える予備校は成り立たなくなる」としている。

一方で新司法試験について、旧試験対策の予備校の話しとして、「予備校の授業はマニュアル思考だと批判されますが、そもそも大学までの日本の受験システムは全てマニュアル思考で、司法試験だけ例外とはあり得ない」としている。

そして、実際にロースクールに通う学生の多くは何らかの形で予備校に通い何も変わっていないとしていた。

私も同感である。

司法試験については理想が先行し、実際の受験者の立場が非常に不安定であるということ。

ロースクール発足当時は、ロースクールの勉強をしっかりとしていれば、新司法試験は合格するという前提であった。

しかし現状は先日の日弁連の会長選挙でも明らかなように、増員自体に反対という候補が票を伸ばした。

新司法試験の合格者も今後どうなるか分からない。

結局は司法修習という実習のキャパで合格者数が決まってしまい、弁護実習の受け皿が少なければ、それだけキャパが小さくなると言うことである。

ロースクール発足当初と現在では、ロースクール卒業後に行われる新司法試験の位置づけが選抜試験へと変わっているのである。

私もロースクールは反対であり、裁判員制度と同様、司法制度改革の中で議論をされ尽くしたというより、社会保険庁のように「はじめに解体ありき」というなかで生まれてきた制度であると思う。

法律に携わる職業に就いているものとして、ロースクールの理念はよく分かる。

話しや状況を良く分析して事実を把握し、それをどの様にまとめていくのか、説得していくのかである。

受験の技術の弊害を言う前に、少なくとも法曹資格を得るには司法修習を受けなければならないわけであり、この司法修習で脱受験テクニックの修習をすればよいのである。

話は脱線したが、受験をするものの心理としてベストを尽くしたい。

となれば、ロースクールが受験対策を万全に行ってなければ、予備校に行くことは受験生心理として当然である。

受験生にロースクールの理念を分かるほど余裕のある方が果たしてどれくらいいるのか。

勉強することで安心感を得ているという心理もよく分かり、ダブルライセンスを目指す方が多いのもこの心理なのかも知れない。

この心理の本質は自分のやりたいことが分からないということなのかも知れない。

記事にもあったが、資格を取った先の人生を考えなければ人生の貴重な時間をつぶして取得したライセンスも意味がない。

色々考えると教育とは難しい。

子供にはがむしゃらに勉強させつつ、親と子供のコミュニケーションでしっかりとした自我の確立を図ることが良いのだろうが、言うは易し、行うは難しである。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

|

« 年金担保融資 | トップページ | パートタイム労働法と労働契約法の実務 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/10772773

この記事へのトラックバック一覧です: 思考停止の受験勉強:

« 年金担保融資 | トップページ | パートタイム労働法と労働契約法の実務 »