« チョコレートの効用 | トップページ | 仰木監督の一言 »

2008年2月16日 (土)

パートタイム労働法改正についての講演

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

昨日は八王子法人会西部地区で「改正パートタイム労働法」についての講演でした。

080216001

非常に皆さん真面目に聞かれていたので私も熱くなりました。

どうしたら分かりやすく伝えられるか悩んだ末の講演の構成にしましたので良かったです。

パートタイム労働法に理解を正確にする為には、「職務同一」「人事システムが同一」「契約期間」の3点を考え、全てが同じ場合には通常の労働者と同様に取り扱う。

職務が同一の場合には「バランスのとれた賃金格差の努力義務」と「職務遂行に必要な研修を通常の労働者と同様に受講させる義務」。

職務が同一で一定期間のみ人事システムが同一であれば、当該期間賃金を同様に決定する努力義務。

全ての労働者に対して「雇用契約書の明示事項の追加」「待遇格差の説明義務」「給食施設・更衣室・休憩室を通常の社員と同様に利用させる義務」「キャリアアップ研修等の通常の業務遂行に必要ではない研修を通常の労働者と同様に取り扱う努力義務」「正社員化の推進」等。

この様にどの様な場合に、どの様な「遵守義務」と「努力義務」が課させられているのか区分することが良いと思います。

そして関連事項として労働契約法の「均衡」と改正パートタイム労働法の「均等」の意味の解釈を検討すること。

これも大切だと思います。

この辺はメルマガに詳しく記載してありますのでご覧下さい。

書籍についての質問がありましたが、改正パートタイム労働法については以下の書籍がお勧め。

コンメンタールパートタイム労働法 パートタイム労働法Q&A

2つとも行政の編集ですが、「簡単にわかります」という書籍は実務的には向いていません。

実務に役立つ書籍としてはこの2冊がお勧めです!

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

|

« チョコレートの効用 | トップページ | 仰木監督の一言 »

コメント

分野は違いますが、いろんな知識を取り入れ学ばせていただきます^^
また寄らせてもらいますね^^

投稿: ヒロ | 2008年2月17日 (日) 04時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/10554196

この記事へのトラックバック一覧です: パートタイム労働法改正についての講演:

« チョコレートの効用 | トップページ | 仰木監督の一言 »