« 講演、執筆と高度な実務 | トップページ | 日中ガス田共同開発は国益に反する »

2008年2月 3日 (日)

江戸しぐさ

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

今日の東京地方大雪。

そして我が町八王子は積雪が凄い。

八王子でも中心市街地と恩方、美山、高尾といった山間部とはかなり違うんです。

明日が心配です。

朝から雪かきしましたよ。

隣三軒両隣。

080203001

一番若いんだからしっかりやらなければなりません。

お囃子でご近所に迷惑かけることもあるかと思い、こういう時こそ率先してやらないと、面倒な頼み事は聞いてくれませんからね。

楽しくお囃子をやる為にも隣三軒両隣は最低限しっかりと雪かきを率先してやりました。

今日は幸いに前の土地家屋調査士の先生と一緒に出来たのではかどりましたが。。。

雪の時のちょっとした遊び心良いですね!!

080203003

080203004

財団法人全国法人会総連合の会報にNPO法人江戸しぐさ理事長越川禮子さんのインタビューが載っていました。

「江戸しぐさ」http://www1.ocn.ne.jp/~sho1948y/edosigusa.htmについて。

理事長の書籍

暮らしうるおう江戸しぐさ 暮らしうるおう江戸しぐさ

著者:越川 禮子
販売元:朝日新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

江戸の繁盛しぐさ―イキな暮らしの智恵袋 (日経ビジネス人文庫) 江戸の繁盛しぐさ―イキな暮らしの智恵袋 (日経ビジネス人文庫)

著者:越川 禮子
販売元:日本経済新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

その他もたくさん著書があります。

結構江戸しぐさについての書籍が出て居るんですね。

江戸しぐさとは「江戸の商人達が、良き商人として如何に生きるべきか、また共倒れしない為に、どうやって円滑な人間関係を築き保持するかといった、共生の為の知恵や生活哲学とも言えます」と述べられています。

江戸時代の豪商は武士に負けないくらい古典をしっかり勉強した教養人だったようで、その姿を見て江戸の庶民達は、彼らの立ち振る舞いに憧れたようです。

江戸はそのような町人文化に支えられ、活気のある都市となっていたようです。

女史は「子供は純粋だから親の行動をよかれと思い真似をする」とおっしゃっていますが、親として耳が痛い。

確かにそうですね。

親が社会性や道徳規範をもって子供の模範とならなければ、子供は親以下の社会性しかもてません。

これは企業のトップに対しての社員の接し方にも言及されています。

確かに企業トップの社会性と道徳感は組織全体に影響してくるでしょう。

親として、企業人としてこの江戸しぐさについて勉強したいと思います。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

|

« 講演、執筆と高度な実務 | トップページ | 日中ガス田共同開発は国益に反する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/10232078

この記事へのトラックバック一覧です: 江戸しぐさ:

« 講演、執筆と高度な実務 | トップページ | 日中ガス田共同開発は国益に反する »