« 江戸しぐさ | トップページ | 初詣は昭和初期からの新習慣 »

2008年2月 4日 (月)

日中ガス田共同開発は国益に反する

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

昨日は節分。

雪の中豆まきしました。

080204001

子供が幼稚園で作った鬼の面。

080204002

落語のおにのめんは好きな落語の一つです。

「あっ、鬼のお面が笑ってる。来年の話ししたからだ」

これがさげです。

今日の日経新聞の東シナ海における日中の資源の共同開発について記事が出ていた。

基本的には我が国が全面的に中国の主張を受け入れたものだ。

我が国の主張するEEZの境界線の中国よりは中国の単独開発で、我が国よりは共同開発という結論に等しい。

全くもって我が国の利益にかなっていない。

中国側のすでに稼働している白樺をはじめとする施設は我が国が当該施設の建設費用の半額負担すれば、共同開発の可能性が無いとも言えないということである。

何故弱腰なのか。

胡錦濤国家主席が来日した際に親日ムードを演出して支持率を上げたいのか。

東シナ海の資源開発でこれだけ我が国が妥協すれば、中国は親日ムードを演出するに決まっている。

都合の良い日本で良いのか。

福田総理、甘利経済産業大臣、二階総務会長と親中派が多い。

中川経済産業大臣の頃は、我が国の主張するEEZ内での試掘を認めたのに、親中派の二階大臣になったとたんに認めないという状態であった。

民主党は25円ばかりではなく、この様な国益を反する外交を国会において質せば、まだ希望のもてる政党なのだが。

今の自民執行部も駄目、民主党も駄目となれば、自民党の総裁を変えるしかない。

外交とはしたたかに、戦略的に行うべき事である。

波風を立てないだけが目的であれば、我が国は気づいたときに裸になっている。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

|

« 江戸しぐさ | トップページ | 初詣は昭和初期からの新習慣 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/10253093

この記事へのトラックバック一覧です: 日中ガス田共同開発は国益に反する:

» 強敵です [神田ぶろぐ]
色々体験したいです [続きを読む]

受信: 2008年2月 5日 (火) 02時41分

« 江戸しぐさ | トップページ | 初詣は昭和初期からの新習慣 »