« 産業医の専属要件について | トップページ | 江戸しぐさ »

2008年2月 2日 (土)

講演、執筆と高度な実務

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

自宅のパソコンの調子が悪いので、友人のエルテクニカの遠藤常務に見てもらいました。

Dscf0022

コンデンサーが液漏れしているとのこと。

8年使ったので元は取ったか・・・。

遠藤常務に新しいパソコンを注文しました。

今日は2月15日のパートタイム労働法のレジュメを作成。

メルマガのお陰で、常に最新の法令をおっていることと、分かりやすく説明するトレーニングをしている為に、一生懸命まとめますが皆さんが思っているほど時間がかからないのです。

むしろメルマガの方が時間がかかります。

しかし、メルマガの積み重ねで講演資料の作成が短縮出来ているので、これからもしっかり執筆しようと思っています。

メルマガは毎月15日で予定を組めますが、講演は突然が多いですからね。

昨日打ち合わせした多摩信用金庫さんのセミナーは異例で半年以上前からのオファーですから有り難いです。

クライアントの打ち合わせや役所の調査、臨検、個別労働紛争の解決や団体交渉を通じて得た経験こそが、実務的かつアカデミックな講演や執筆を可能にしているのだと思います。

医者と議論すると、手術しないと論文は書けないといいますが、我々の業界は守秘義務がある。

特定の臓器のことでは守秘義務についての制約は殆どありませんから羨ましいです。

しかし高度な実務に支えられて、講演や執筆は出来ますし、講演や執筆を通じて日々の実務が体系化されてより高度な実務になるものと思っています。

今月は講演と執筆に土日がとられそうなので、一生懸命頑張ります。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

|

« 産業医の専属要件について | トップページ | 江戸しぐさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/10215930

この記事へのトラックバック一覧です: 講演、執筆と高度な実務:

« 産業医の専属要件について | トップページ | 江戸しぐさ »