« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月31日 (月)

規制緩和を生かすも殺すも経営者次第

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

先週の木曜日は、評議員を拝命している社会福祉法人やまゆり福祉会の評議員会でした。

Dscf0103

障害者自立支援法が施行されて、弱者切り捨ての論調がありますが、このやまゆり福祉会では東京都で一番最初の新体系へ移行した施設です。

収益も旧制度と比べて遜色ありません。

社会福祉法人やまゆり福祉会ホームページ
http://www10.ocn.ne.jp/~miyama/

新体系に移行して順調に事業運営がなされています。

職員が研修に行っても同法人の職員ということで、色々と新体系における運営について質問をされるようで、職員の意識も非常に高くなったとのこと。

この新体系での運営について、成果を出せたのはラッキーなことではありません。

必然なのです。

当時の園長(現専務理事)が色々なところに声をかけ、様々な事業の機会を設ける努力をしていました。

「何でこんなところで会うんですか?」と声をかけたこともあります。

今日、茂木健一郎氏が「脳と貯蓄の関係について」発表した記事がありました。http://excite.co.jp/News/economy/20080328202300/Itmedia_makoto_20080331013.html

人間は楽観性を求める為に貯蓄をしているのだと。

そして氏が留学したケンブリッジ大学が不動産業をしていることを例に出し、「自由に学問の探究をする為には収益が大事」と話されていました。

国からいくら下さいでは駄目だと。

もっともな意見だと思いました。

福祉事業でも行政がこれをやりなさいと言っても全ての利用者がそれで満足をするとは限らない。

食堂が充実している施設、個室が充実している施設等々ハード面での差別化は今迄の体制では出来ませんでした。

またソフト面でも職員の自発性を高めるような施策が十分に機能していたかというと、そうではありません。

それと同様で、自らの施設の収益基盤がしっかりしていれば福祉を志す者がその意志に基づいて創造的に行動することが出来る。

これが福祉に携わる職員の質の向上に繋がるわけです。

これからは福祉施設に於いても独自色が出てくる。

これは利用者にとって選択肢が広がるわけです。

「どの施設に入っても同じ」から「あの施設に入りたい」

この変化です。

新体系で運営が上手くいくかどうかは経営者次第。

経営者が先頭に立って行動を起こせば組織が一丸となってそれへ向かって突き進んでいく。

民間企業では当たり前のことが福祉業界にも起きてくる。

それはマイナスではなく、経営者の意識や職員の意識を高め、結果として利用者の利便性の向上になる。

職員の意識の変化には驚きました。

規制緩和の弊害ばかりが叫ばれる世の中ですが、規制緩和を生かすも殺すも全て経営者次第と言うことです。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月30日 (日)

桜と日本人の感性

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

今日は八王子の富士森公園で花見をしました。

P3300014

露店も出て桜も満開です。

人出も多かったです。

毎年エスエストラストの杉本社長ファミリーと会います。

今年も会いました。

先日いきなり「ハサミ貸して」といって事務所に入ってきました。

その時の様子。
http://blog.goo.ne.jp/sugimoto_1976/e/f39d76155e8d9e96e4fda22e7e4ed2a4

私の第二子である長女と社長の長男が同級生。

二人が間違って結婚したら親戚だなと思いつつ。。。

いま杉本社長には極秘プロジェクトを進めてもらってますが、決まったらご報告します。

桜は満開でした。

P3300010

昼からビールを飲み、子供と露店のゲームで遊んだりと花見はいいですね。

他の祭りと違って、陣地がありますから買っても荷物は陣地に置いておけばいいので助かります。

ゆっくり露店で買い物できますね。

年少の子供ができるゲームってなかなかありません。

射的、輪投げは難しいし、くじは面白くない。

ダーツもありましたが難しいですね。

ボールすくいとかせんべいに水あめで絵を描くやつとか無かったのは残念です。

ボール投げで入った穴に点数が付いていてその合計で景品がもらえるやつをやりました。

大人は力が入ってしまい、ボールが弾んで上手く入りませんが、子供だといい塩梅で入るんです。

下から転がすのがコツですね。

ダーツも子供にやらせましたが、これは難しかったです。

でもBB弾の鉄砲をGETしました。

P3300011

花見酒、花見の仇討長屋の花見と花見にまつわる落語はたくさんあります。

落語の時代から日本人は花見をし、桜に何かを感じて居たのでしょう。

今年の桜は気づいたら満開。

そしてあっという間に散ってしまう。

淡い色にすぐ散る花。

もう少し桜を見ることができそうですから、桜を見ながら日本人の感性とは何か考えてみたいです。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月29日 (土)

ゴルフから学ぶ経営

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

昨日は八王子法人会青年部会の研修事業でした。

講師は株式会社ヴァリアント代表取締役和田博様でした。

テーマは「ゴルフから学ぶ経営」。

080329001

平成12年のアマチュアゴルフ選手権優勝者で、数々の大会で好成績をあげている方です。

会社は、毎日会館というパチンコ、ファミコンショップのぱお、マッサージのもみぽんを経営されております。

経営の話しもさることながら、アマチュアゴルフ選手権で優勝した方ですから、アスリートとしてのお話は非常に面白かったです。

ゴルフの講習もしてくださいました。

080329008

こんな感じで全員でセットアップの練習。

この状態が正しく出来れば、ゴルフは70%出来たも同然だそうです。

それだけ難しいということでしょう。

バックスイングは高くなく、左手が自然に挙がるところまでで十分だそうです。

080329012

和田社長のアドレスの姿。

お尻の穴は下に向かせず、膝を曲げても腰を落とさず、腕は程よく曲げている。

この体制は非常に疲れます。

ある企業の経営計画発表会でお辞儀の練習をしたことがあるのですが、お辞儀の練習を思い出す姿勢でした。

トップ選手の話には必ず哲学があります。

この哲学を聴くことがとても楽しい。

和田社長はゴルフについてドライバーで勝負をしてはいけないと話されました。

理由は、フェアウエーをキープすることが大切だからとのこと。

いくら飛ばしてもラフに入ればスプーンは使えない。

ということは2オン出来ないということだと。

アマチュアがアイアンだけでコースをまわれば、90を切ることも容易だと話されていました。

ゴルフの目的ですが、少ない回数で穴に入れること。

ドライバーで飛ばすことが目的ではない。

スコアをよくしようと思ったら戦略的に組み立てなければならないということでした。

そしていつも上手くいくとは限らない。

だから上手くいかないことも楽しまなければゴルフは楽しくないとも話されました。

経営にも通じる話ですよね。

ドライバーでどんなに飛ばしても、継続しなければストレスが溜まる。

経営も一発屋的な発想ではなく、継続的に利益を出す為の施策が必要なのです。

上手くいかないことも経営の醍醐味と考え楽しむ。

難しいですが勉強になりました。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年3月28日 (金)

地方出身者を採用する為に

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

みとみ会草薙会長より指摘。

「ケアキ」じゃなくて「ケヤキ」だよ。。。

欅の漢字変換がされないので変だなと思っていましたが・・・。

有り難うございました。

日吉町の山車の修復。

今日で大工工事は終わりました。

後は電気工事とアセチレンガスの配管工事です。

080328101

古色を塗った箇所は目視では分かりません。

(古色についてはこちら↓)
http://www.kaguraoka.info/report/koshoku/koshoku0.html

しかし写真を撮ると目立つんです。

080328102

フラッシュの際の光の関係でしょうが、まつりの時、フラッシュ撮影した場合にはこの様に写るわけです。

さて、今日は人材確保についての打ち合わせでした。

地方出身者も大量に採用したいということで地方出身者への住宅補助の話しを検討しました。

これが奥深い話しなんです。

地方出身者のみに手当で出すと不公平ですし、年齢で区切ると一定年齢に達した場合には賃金が下がる。

全員を対象者とするとコストがかかりすぎる。

結局社宅を確保するという方向で検討を進めることとなりました。

優秀な人材確保が難しい中、企業も色々と対策を立てなければなりません。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月27日 (木)

豊かさ故の発想

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

今日は本場の方が経営するカレー屋さんとの顧問契約。

永田を連れてお邪魔しました。

3店舗を経営されているやり手の社長さんです。

昼時でしたので、契約と諸々の打ち合わせをした後カレーを頂きました。

080327002

左のカレーは賄いの料理です。

桜エビとジャガイモと茄子のカレー。

賄いですので、本場の味そのものです。

美味しかったです。

ナンも大きいです。

080327001

焦げみが、もんじゃ焼きの焦げたところのようで美味しかったです。

早い時間のランチでしたが、美味しかったです。

しかし、外国人の方は一生懸命働きます。

目を見て接客するんですね。

当たり前のことですが、POSを見ながらオーダーをとる日本人が多い中、新鮮でした。

日本人も気合いを入れないと駄目だなと思いましたね。

資源のない国である日本人は一生懸命に働かないと国力が衰退して今の生活水準は維持出来ません。

個人も同様で資産家であれば一生懸命働かなくても良いのでしょうが、資産家の家に生まれていないので手に職を付けなければ駄目なわけです。

昨日のニュースでヤマダ電機が従業員に配慮して元旦営業を取りやめる事としたとの報道がありました。http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=9831&NewsItemID=AS1D25057+25032008&type=1&genre_code=c1

求人環境が厳しい中での経営判断なのでしょう。

小売店の労働環境は厳しいので、これを緩和することはいい事であると思います。

しかしながら仕事と生活との調和への配慮が行きすぎると、必死に働いている外国人に負ける。

製造派遣への強化が製造業の空洞化を招くように、労働市場もグローバルなマーケットでの競争であるということを自覚しなければならない。

今日本が豊かだから言える話しで、豊かではなくなった場合にはそんなことを言っていられない。

昨日久々に行きつけの寿司屋の大将と話しましたが、とにかく米について熱く語っていました。

米の炊き方のこだわり。

職人ですね。

この熱さが大切ですよね。

元気を貰いました。

今の豊かさを支えているのは何なのかをしっかりと考えるべきだと思う。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年3月26日 (水)

その3 日吉町の山車改修 上棟後

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

さてさて今日も山車のお話し。

何だか山車ブログになってきましたね。

今週いっぱいのお付き合いを!

昨日塗りました粉料。

思ったより目立っていません。

080326108

近くに行くと分かるのですが、夜の山車では分からないですね。

そもそもこの場所はとんびの立ち位置なので、隠れますから大丈夫でしょう。

後ろ側は確認してませんが、同様でしょう。

この塗料について、昨日建設屋さん一緒だったので、色々とお話を聞きましたが、これは塗料というより木の繊維に粉を塗り込むような物だと。

なので木は死なないようです。

勉強になりました。

080326110

山車の背面。

ここから上り下りします。

今回の修復では金物を一切取るというコンセプトでしたが、構造に影響が無く、上り下りに重要なので、棟梁に言ってこの手摺りは残して貰いました。

動いている山車を上り下りしますから、この手摺りがないと上り下り出来ません。

彫刻を持って上り下りすると、背面の板が壊れますから。

ここが文化財であり実用品である山車の難しさですね。

080326105

弓張り提灯を付ける金具も取りつけられました。

この穴に弓張りの元を差し込みます。

080326102

前回の改修で塗ってしまった部分の再塗装をしていました。

前に話したようにケアキは塗らない方がいい様ですが、塗ってしまったのですからしょうがありません。

080326107

縦の柱は塗っており、横の柱は塗っていません。

分かりますかね。

白木の部分は当然塗ってません。

茶色の部分です。

080326101
↑カエルマタの部分にニスのような物を塗ってあるの分かりますか?

これも前回の修復の時に塗ったようですが、棟梁と番匠設計の小町先生曰く「もったいないことをした」とのことです。

080326113

山車楽屋部の天井。

改修前は板だけでしたので、立派になりました。

今日はこんな所です。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月25日 (火)

その2 八王子市文化財改修 上棟後

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

昨日は山車の楽屋部の天井工事。

今日は山車の塗装。

天井工事の様子。

080324101

080324102

これを塗装しました。

080325116

080325108

板をはめない方が、楽屋部が広くて良いんですがね。

そしてケアキの白い部分も塗りました。

これは粉料というもののようで、泥みたいな塗料です。

ケアキを殺さないような塗料のようです。

080325103

080325104
↑これが物です

080325110
↑水で溶くとこんな感じです。

080325115

080325117

塗るとこんな感じになります。

080325114
↑これは目立ちますが、落ち着くんですかね。

080325111

遠くから見るとどうなっているのか、明日見てみます!

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月24日 (月)

モチベーションは経営者次第

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

土曜日は理事をしている社会福祉法人太和会の理事会と保育士との懇談会でした。

080324001
↑荒井理事長

美山保育園と4月から指定管理者として運営する静教保育園には男性の保育士が居ます。

今まで考えたことはありませんでしたが、保育園の先生は女性が多い。

しかし小学校に上がると男性教諭が担任になる。

私の子供で考えると、子供が接触する男性は私が中心。

週のうち数時間、体操の先生や英語の先生と接触するだけです。

小学校に入学していきなり男性の先生というよりは、男性の保育士の先生と保育園時代に十分接することが良いのではないかと。

子供にとっても世の中の半分が男性な訳ですから、それが自然な姿だと思います。

美山保育園と静教保育園の保育士の先生と話しましたが、非常に熱意があり話し込みました。

やはり自分の職責が明確になると人間はやり甲斐を感じるのだなと。

やり甲斐を感じられる職場に出来るか否かは経営者次第であると感じました。

4月から新生活のスタートになりますが、子供にとって男性保育士にも女性保育士にも自然に接することができ、遊べるということが子供の成長にとってとても重要であると考え、両園の運営を見守っていきたいと思います。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月23日 (日)

その1 日吉町の山車 上棟後

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

昨日は山車に囃子の締めの台をつけるためにいろいろと調整をしました。

その様子。

Dscf0003

この位置に締めの台をつけるべく、留め木を棟梁にお願いしました。

Dscf0004

山車も着々とできてきました。

昨日は彫刻師の方が、白木の部分に彫刻をしていました。

丁度囃子台と楽屋部の間の板の真ん中に棒のようなものが見えますが、そこにです。

Dscf0019
↑この部分に彫刻を彫っていました。

Dscf0017

この鳥くちばしが欠落していますが、どうなるんでしょう。

Dscf0018
↑この鳥のようになっていたはずです。

山車は工芸品であり、この山車は八王子市の有形文化財に指定されています。

しかし、そもそも山車というのは囃子をして曳きまわす実用品でもあります。

なので壊れます。

文化財価値の保護と実用性というもののバランスが大切だと思いました。

Dscf0024
↑四つ棟の屋根の内部。

月曜日には天井が出来てしまうので塞がってしまいますので、これが最後の見納めです。

Dscf0031

Dscf0032_2

日吉町の山車は八王子で最初の堂営形式の山車で、当時は雨が降っても雨漏りがしない「雨降り屋台」と言われたようです。

その後、同じ2層四つ棟形式は三崎町の山車が出来、2層八つ棟形式は元横山町と3台の山車になりました。

現在でも文化財に指定されている山車で、堂営形式の山車はこの3台です。

そして囃子部の屋根裏。

Dscf0027

Dscf0028

この部分は今回の修復ではいじっていませんので、20年前の修復のままです。

意外と気が白いんですね。

普段見ることのできない貴重なショットです。

Dscf0038
↑これが正面から見た様子。

裏から見るのと全然違いますよね。

Dscf0035

この山車の欄干が茶色く塗られているのがわかりますが。

山車はケアキでできているので、ニスや塗装をしてはケアキが死んでしまうそうです。

本町の山車が塗ってしまってケアキが死んでしまったそうです。

ケアキは何も塗らずに自然に汚れていくのがきれいだそうです。

日吉町も欄干や虹梁など塗ってしまったのは残念だと、番匠設計の小町先生がおっしゃていました。

来週いっぱいで山車の修復も終わりです。

もう少しお付き合いください。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月21日 (金)

祝 上棟

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

昨年11月9日より解体修復を行っていた八王子市有形文化財日吉町の山車の上棟です。

昨年の解体の様子↓
http://norifumi.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_c633.html

朝9時から屋根をおろしました。

朝予定があり、10時半過ぎに行ったらもうここまで降りていました。

080321102

ビデオカメラを持っていったのですが、ダイナミックな映像をとることが出来ず残念です。

080321101

こんな隙間です。

080321103

後ろはこんな状態で降ろしていました。

080321106

しっかりと填るように少しずつ降ろしていきます。

神経質な作業です。

080321105

そしてこの鉄骨を取り外し、最後屋根に乗って人の重さでしっかりとはめ込みます。

080321109

080321118

無事上棟です。

やっぱり屋根が填ると良いもんですね!!

棟札を棟梁に見せて貰いました。

棟札をしている山車は珍しいとのこと。

まあ、縁起物ですからあった方が良いですよね。

080321113

左は日吉町の沿革と山車の沿革です。

日吉町は江戸時代甲州街道の要所八王子宿を構成していた横山15宿の一部です。

久保宿(現一丁目)と嶋之坊宿(現二丁目)が明治22年に久島町に改められたと書いてあります。

明治中期に追分町より購入した山車を大正6年に浅川川原宿に売却して、現在の山車を建造したということです。

この旧日吉町の山車は、浅川川原宿から諏訪宿へわたったとされていますが、その後は不明です。

現在の諏訪町の山車がありますが、その山車ではないようです。

犬目にいったとか、五日市にいったとか、元町会長で元高校の校長先生だった方が調べたようですが分からなかったようです。

そして20年前に500万円で改修したと記されています。

前回は屋根が中心でしたが、今回は屋根はいじっていません。

080321116

前回修復時の棟札なので、前回改修に携わった方の名前が記されています。

こんな歴史的な場面に立ち会えたことは幸せです。

楽屋部の内部。

080321122

最上部の茶色の柱に棟札がありました。

今回も着けましょうと棟梁が言ってました。

080321121

ここに天井がつきます。

天井がないと広々しますね!

080321128

そして記念撮影。

山車の上は工事関係者。

下は町会関係者。

町内頭、町会長とお歴々の中で、しっかり私も写りました。

囃子連ですからね!

後は彫刻の修復と欄干の塗りが残っているようです。

明日は囃子の備品を取りつけます!!

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月20日 (木)

情報統制と氾濫した情報

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

ルービックキューブ。

080302001

小学生の時はやりましたが、またはやっているようです。

イライラしたときにこれをやると、何だか無心になれます。

不思議ですね。

日銀総裁が空席になりました。

民主党の無責任ぶり、福田総裁の指導力の無さには言葉も出ませんが、今日ワイドショーなるものを見ていましたが、ワイドショーの司会やコメンテーターの他人事的発言は腹立たしいです。

日銀総裁の空白は我が国の当事者能力の欠如を世界に宣言したに等しい。

コメンテーターも司会者も国民不在というならば、もっと悲壮感や危機感をもって報道しないと、ただの井戸端会議です。

国民全体が今の政局を悲壮感と危機感を共有していれば国会も当事者能力を欠如した運営を改めざるを得ないと思うのですが。

資源のない国が、末代まで繁栄する為にはどの様にするべきか考えてしまいます。

先日中国からの留学生のスピーチを聴く機会がありました。

その留学生が日本に来て驚いたことは、日本のテレビは海外のニュースをほとんど流していない。

日本人は海外の事に興味がないのかと思ったそうです。

海外での出来事をニュースで知り、世界の中の自分の国の状態を把握していくということは我々日本人は疎いと私も思います。

日銀総裁が国際金融や国際政治の観点から見て如何に異常な事態かということをどれだけの日本人が理解しているのか。

非常に厳しいものです。

そして留学生は反日感情について次のように話していました。

中国にはまだまだテレビやラジオ、インターネットもない地域がある。

そこでの情報源は祖父や祖母からの話しや映画だそうです。

この映画も日本軍との戦いの映画が中心で、情報が遮断されている中、自然と日本は悪い国だと思うようになったと。

農薬餃子での中国国内の反応もそうですが、統制された情報の中で得た情報は誤った結論を導き出すということです。

留学生の話を聞いて、反日感情を中国国民が抱くことは情報統制によるところが大きいと思いました。

そして我が国の国内においてもワイドショーが情報入手の主なルートであれば、無責任なコメントにより誤った結論を導き出すと思います。

何が正しくて、何が間違っているのか。

自分自身で考えるということをしなければなりません。

情報統制された中国と情報が自由に入手出来、あふれている我が国。

対局のようですが、情報がありすぎるということは、手っ取り早く入手出来る方法をとる。

その結果無責任な報道にしか触れないということは、情報統制された国家と同様であると考えます。

社説を読み比べ、色々な考えに触れてみることこそ、我が国をよくする方法であるのだと考えました。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月19日 (水)

外食産業から学ぶこと

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

卒業式の季節。

昨日は年少の長男の修了式でした。

皆勤賞を貰いました。

Dscf0046

思えば涙一杯浮かべて登園する長男を見ながら切ない気持ちと、何とか頑張れと思っていた1年前が懐かしい。

今では元気いっぱいに登園しています。

そして皆勤賞!!

子供に期待することは沢山ありますが、1年間休むことなく登園出来たということは非常に嬉しいです。

皆勤賞は年中2人、年少6人だそうです。

年中、年少で6クラスあるので180人の中の8人に入れたことは嬉しい限りです。

皆勤賞の授与もしっかりと出来たようです。

本人の努力もさることながら、長男を元気に

登園させるように頑張っていた妻に感謝です。

さて昨日は、クライアントでミスタードーナツ7店舗を運営する会社のアルバイトリーダーの卒業式でした。

毎年参加させて頂いていますが、今年は八王子のいちょう祭りで一緒にドーナツを売ったアルバイトの子が卒業ということで気合いを入れていきました。

下は20歳から上は大学院卒の25歳までです。

この社長は非常に厳しいですが、その厳しさに耐えて、リーダーまで昇格し、卒業を迎える。

アルバイトはミスドが初めてだとか、こんなに長くいるつもりはなかったとか色々話していましたが、最後まで残った人にしか分からない感動があります。

私も大学生活の後半2年間は外食でバイトをしていました。

アルバイトにも重たい権限を与えられていました。

しかしその権限と、ホールやキッチンをまわすという作業を通じて得るものが非常に大きかったと思っています。

昨日も卒業生へ向けてスピーチをしましたが、外食産業を通じて学んだことは「優先順位の付け方」「機転」「柔軟性」です。

2分前に最優先でやるべき事が、今最優先でやるべき事とは限らない。

常に何を優先させてやるべきかを考えて行動していなければお客さんにも同僚にも迷惑がかかるわけです。

外食の仕事とはパーツに分けられます。

下げもの、レジ、洗い場、キッチン。

例えば、私の学生時代のバイト先の場合は、パンが焼けるのに2分かかる。

2分のうちに何が出来るか。

洗い場を一回まわすことやコーヒーメーカーにコーヒーを落とす作業をする。

それもホットココアを火にかけながら・・・。

パズルなんですね。

何を今やればスムーズに業務が出来るのか。

同僚に何を頼めば店全体がスムーズにまわるのか。

バイトながら一生懸命考えるわけです。

これが社会に出て役に立ったと思います。

外食という業務を通じて、優先順位の付け方や柔軟な発想。

これを学べたと思っています。

この事を卒業生に伝えました。

また在学している人にもそのことをしっかりと考えて欲しいと話しました。

アルバイトも社会に出る為の準備活動と考えて一生懸命にやって欲しいです。

最後は涙を流すアルバイトや社員が多かったですが、厳しい環境を乗りこえたからこそ味わえる涙でしょう。

私も良いお酒が飲めました。

人を育てるということは感動を共有することだと思った1日でした。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月18日 (火)

その5 八王子市文化財修復 組み立て編

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

今日も日吉町の山車。

もうそろそろ修復が終わります。

080317121

細かい作業です。

ここに下の彫刻をはめ込みます。

080317125

080317126

この穴にはめ込みます。

080317123

彫刻の裏板もはめ込まれました。

080317135

080317131

明日は屋根と本体の接合作業です。

080314114

この棒と屋根の穴が填るように屋根をおろします。

何だか緊張しますね。

楽しみです。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月17日 (月)

貨幣価値から考える山車の値段

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

昨日の大正6年の貨幣価値の記事について、囃子仲間で経済学修士の西川さんより指摘があり、米価で考えたとしても高くて1円は1,500円くらいとのご指摘を頂きました。

忙しい中有り難うございます。

今日は山車小屋に寄って寄付金の額を見て来ました。

080317104

この木に書いてある数字を拾ってきました。

寄付金の額の内訳は以下の通りです。

大正6年の寄付金額(カッコ内は現在の貨幣価値)

400円(1500円×400円=60万円) 2名  小計800円(120万円)

300円(1500円×300円=45万円) 2名  小計600円(90万円)

200円(1500円×200円=30万円) 2名  小計400円(60万円)

100円(1500円×100円=15万円) 1名  小計100円(15万円)

80円(1500円×80円=12万円) 2名  小計160円(24万円)

70円(1500円×70円=10万5000円) 2名 小計140円(21万円)

60円(1500円×60円=9万円) 5名 小計300円(45万円)

50円(1500円×50円=7万5000円) 7名 小計350円(52万5000円)

37円(1500円×37円=5万5500円) 1名 小計37円(5万5000円)

35円(1500円×35円=5万2500円) 1名 小計35円(5万2500円)

33円(1500円×33円=4万9500円) 1名 小計33円(4万9500円)

30円(1500円×30円=4万5000円) 7名 小計210円(31万5000円)

25円(1500円×25円=3万7500円) 6名 小計150円(22万5000円)

20円(1500円×20円=3万円) 15名 小計300円(45万円)

17円(1500円×17円=2万5500円) 1名 小計17円(2万5500円)

15円(1500円×15円=2万2500円) 12名 小計180円(27万円)

13円(1500円×13円=1万9500円) 6名 小計78円(11万7000円)

12円50銭(1500円×12.5円=1万8700円) 1名 小計12円50銭(1万8700円)

10円(1500円×10円=1万5000円) 15名 小計150円(2万2500円)

9円(1500円×9円=1万3500円) 1名 小計9円(1万3500円)

6円(1500円×6円=9000円) 1名 小計6円(9000円)

5円(1500円×5円=7500円) 31名 小計155円(23万2500円)

4円(1500円×4円=6000円) 2名 小計8円(1万2000円)

3円50銭(1500円×3.5円=5250) 1名 小計3円50銭(5250円)

3円(1500円×3円=4500円) 8名 小計24円(3万6000円)

2円(1500円×2円=3000円) 12名 小計24円(3万6000円)

1円(1500円×1円=1500円) 2名 小計2円(3000円)

50銭(1500円×0.5円=750円) 1名 小計50銭(1500円)

合計 4,284円50銭(6,426,750円)

以外と安いんですね。

材料のケヤキも入手しやすかったんでしょうね。

そして職人の手間賃も今より安かったんでしょうか・・・。

貨幣価値の計算は難しいので4,284円50銭に皆さんが算出した貨幣価値で計算してみて下さい。

1円を12000円とすると約5000万円。

9000円とすると3856万円です。

感覚としてはこちらの方がしっくりくるのですがね。

寄付金の他に補助があったのかどうかは定かではありませんが、寄付金総額はこの様な計算になります。

今回の修復だけで同様のお金がかかっていますから、単純に比較は出来ないんでしょうがね。

この結果を見てどうでしょう。

皆さんもやってみて下さい!!

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

大正6年の貨幣価値

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

昨日は日吉囃子連の会議でした。

山車の修復に合わせて、半纏の新調と手拭いの新調が決まりました。

子安みとみ会の草薙会長に図案を考えて頂きました。

080316001

古今亭志ん輔師匠が手拭ことを著書「噺家パラダイス」の中で話されていました。

要は落語で手拭を使うときは開いて使わない。

折って財布やどんぶり、書物などに見立てるわけで、柄物は折った時にきれいに見えるように心がけて作ったと。

囃子も手拭は開いて使うことはあまりありません。

舞子でも上記の写真のようにはほとんど開きません。

鉢巻きにした時にどう見えるかを草薙会長は気にして考えてくださいました。

080316002

これで私はいきたいのですが、皆さんはどうでしょう。。。

今年は大正6年に建造された日吉町の山車が解体修復され5月4日にお披露目があります。

また6月1日には子安みとみ会囃子連の設立50周年記念パーティーとお目出度いことが重なります。

みとみ会も手拭いを新調するようですので楽しみです。

先日山車小屋に書いてあって寄付金一覧をご紹介しましたが、大正6年の貨幣価値はどのくらいなのか調べてみました。

まずは物価上昇率で見た場合、昭和2年の1円は現在ではどのくらいの貨幣価値があるのでしょうか。

昭和2年当時の1円は現在の貨幣価値に直すと580円になります。

http://www.imes.boj.or.jp/cm/htmls/feature_faq.htm#question3

かけそばで貨幣価値を考えると、大正6年のかけそばの値段が4銭。
http://navy75.web.infoseek.co.jp/daikoudou.html(歴史と経緯の中に出てきます)

現在は500円と考えると、1÷0.04=25

500円×25=12,500円が1円の価値になります。

大正6年に高松城「三の丸」内苑御庭の総工費は下記ホームページによると21,731円19銭とあります。

同ページに現在の貨幣価値に直すと約2億8千万円と記載されています。

http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/5227.html(高松市教育委員会社会教育課生涯学習センター)

となると2億8千万円÷21,731.19円=約12,884.71円

物価上昇率で計算すると、江戸時代中期の一両は蕎麦では12万円から13万円。

賃金では40万円。米価では4万円と何をもって比較するかという対象物により違ってきます。

他のホームページの資料などで計算したのですが、9,000円から12,000円程度といったところに落ち着きそうです。

間違っていたらご指摘下さい!!

経済学修士がまわりに数人いるのでご指摘待ってます!!

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月15日 (土)

今日はメルマガ発行日 今回は最低賃金法改正とその実務です

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

今日はメルマガの発行日です。

バックナンバーで最新号をメールで発行できますのでぜひご覧ください。

今回は最低賃金法改正です。

最低賃金法については大きな枠組みの変更はありませんが、最低賃金額の決定にあたり生活保護政策との整合性を考慮するようになり、どの程度上昇するのか注視する必要があります。

特に運送業や建設業のように拘束時間が長い業種の場合には最低賃金額の改定の影響は非常に大きいので何とかしたいものです。

最低賃金額の大幅な上昇は中小の運送事業者にとって非常に厳しいものです。

  080315001

そして今日は自宅のパソコンを買い換えました。

ウインドウズビスタです。

そして画面はSHARPのAQUOS。

本体はHPですが。

執筆や講演の資料を作成するのに快適な環境になりました。

事務所は個室がないので、自宅のPC環境の向上は作業効率が上がります。

友人のエルテクニカの遠藤さんに頼んで、機種の選定から設置、データーの移行までお願いしました。

私はなにも苦労せずにPCの交換をしていただきました。

遠藤さんありがとう!!

ビスタ使いこなせるように頑張ります。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月14日 (金)

その4 八王子市文化財修復 組み立て編

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

今日も日吉町の山車。

大分出来てきましたよ!

080314106

板と板の間に白木を入れて、縮んだ木を調整したようです。

080314119

080314109
↑近くによるとこんな感じです

番匠設計の小町先生の仕事です。

市先生どうです?

080314127
↑裏はこうなっています。

080314124
↑外れていた虹梁接合部。しっかりと入っています。

因みに施行前の写真。
Dscf0909

つくづく屋根が落ちてこないで良かったです。

080314125
↑上の写真の虹梁接合部を横から見た写真。

施行前はこの間に親指が入るほどの隙間がありましたが、今回の修復で埋まりました。

山車が動いているときにこの隙間が縮んだりして、ここに指を挟んだら潰れるなと思いながらとんびを吹いていたことを思い出します。

080314131
↑山車小屋にある山車新調時の寄付金

最高額は400円です。

大正6年当時の金額です。

080314132

20円が一番多いようです。

当時の様子が分かる貴重な資料ですよね。

20円というとどのくらいのお金なんでしょう。

山車は90歳を超えていますが、今生きている方でもこの山車が建造された当時は赤ちゃんでしたから、当時の貨幣価値は謎です。

400円を100万円とすると、20円は25000円。

50万円とすると12500円。

このくらいでしょうかね。

今度調べてみようと思います。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月13日 (木)

カンガルーの安楽死

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

八王子市役所前にあるカレー屋さん。

先日の法人会青年部会の総務広報委員会で、エスエストラストの杉本社長と、ホンダ販売の馬場さんが美味しいといっていたカレー屋さん。

080313001

杉本社長と馬場さんお勧めのチキンカレー。

チーズとバターが美味しかったです。

080313002

ナンのお変わりは自由ですが、2枚はキツイです。

結構大きくて、そして熱々のナンです。

昨日の時事通信社が配信している記事で、オーストラリアの首都キャンベラに野生のカンガルーが大量繁殖し、絶滅危惧にある動植物に悪影響を与えるとして、約400頭を安楽死させるという記事があった。

鯨にはめくじらててて、カンガルーはいいのかよというという落語の下げのような記事。

オーストラリアの環境大臣が「鯨の殺戮をやめさせる」と話していましたが、カンガルーは殺戮ではないんですかね。

捕鯨も安楽死をさせれば良いのかなと。

結局文化に絶対的な価値観は無いわけで、どの様な文化が正しいという判断は出来ないわけです。

この文化的な価値観の違いが紛争の種になるか。

外務省を起訴休職中の佐藤優氏の著書「国家の謀略」で、宗教や文化の違いで紛争の直接的な原因になることは少ない。

その違いを利用しようと大国が動くから紛争が生じるのだと、中央アジアの問題やバルカン半島を例に挙げて説明をしていました。

捕鯨についてもIWCで捕鯨全面禁止の思惑をもとに動いているからややこしくなる。

カンガルーは有袋類だから良くて、鯨はほ乳類だから駄目。

では同じほ乳類の牛や羊や豚はどう説明するのと。

結局自らの価値観は絶対的だという慢心から捕鯨禁止の問題が生じている。

前述した佐藤勝氏の国家の謀略の中で、絶対的な価値観を押しつけるアメリカの政策が中東問題を破綻に近い状態に追いやったという主旨を述べられていた。

イギリスの政策は自国の価値観を押しつけるのではなく、その土地の価値観を認めた上で植民地をコントロールしてきた風土があり、アメリカのような政策は採らないとのこと。

例えば第二次大戦前の中東地域で、盗賊行為を行う場合英国軍の駐在所に事前に申告すれば認めていたとのこと。

今ではこの様なことが出来るか疑問ですが、この様な文化がイギリスの対外政策にはあるとのことです。

イギリス連邦の一国のオーストラリアが捕鯨に関してアメリカ的な価値観のもとに捕鯨禁止を求めて運動をするのは疑問ですが、カンガルーの件で分かったように多様な価値観があり、それをお互いが干渉すれば紛争は生じるのです。

我が国でもカンガルーについて、オーストラリアと同様に主張しろという一部論調が見られますが、これは間違いで、干渉しないんだから捕鯨も干渉するなという外交スタンスが重要ですよね。

多様な価値観のもと、各々が繁栄していくことが大切だと思います。

少なくとも捕鯨に関しては干渉されているのですから、強かに捕鯨を継続していかなければなりません。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年3月12日 (水)

その③八王子市文化財組み立て

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

囃子連の仲間から山車の組み立ての経過をブログで見たいからその記事を書けとの要望が多いので、今日も山車の組み立てを紹介します。

今日は朝一と夕方5時前に恩方に行く途中に山車小屋によりました。

080312101

虹梁の接合部上からとりたかったのですが、適当な梯子がないので、またの機会にとります。

今日は楽屋部の左側の組み立てです。

080312106
↑カンナで彫刻の幅を微調整しています。

080312114
↑楽屋部の側面の壁です。

ここにはめ込みます。

八王子の山車は組み立て式ではありません。

なので90年ぶりに解体修理をした結果、柱の歪みや彫刻板の縮みが生じて組み立てるのに調整が必要とのこと。

番匠設計の小町先生と話しました。

その辺を設計で調整したようです。

080312109

080312108

080312107

こんな感じではめ込みました。

これが夕方になると完全に調整され、山車本体に組み込まれます。

080312105

ゴム製で中に砂の入ったトンカチで叩いてはめ込んでいました。

080312104

朝調整していた彫刻板。

080312102
↑白木の部分が木になりますが、最終的にはもう少し目立たなくなるのでしょうか。

そこは聞けませんでした。

080312103

まだ山車の車体部には組み込んでいません。

楽屋部が完成したら組み込むそうです。

一発ではまるのか楽しみです。

明日はどこまで進むのでしょうか。

楽しみです。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月11日 (火)

八王子市文化財修復組み立て編②

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

日吉町の山車。

大分組み立ってきました。

080311102

080311101

まずは楽屋部の組み立てをやっています。

080311120
山車背面↑

080311117

破損の大きかった右側から組み立てています。

080311116

完全に破損していた木の棒も修復が終わりました。

080311111
山車左側↑

080311113

こちらはまだ組み立てしていません。

080311119

楽屋部は全て組み立ててからはめ込むようです。

浮いているのが分かりますか。

080311118
この木をかませて浮かしてあります↑

080311123

080311122

080311104

080311108

壊すときほどの派手さはないのですが、こつこつと組み立てが進んでいくのは楽しいです。

朝の楽しみです。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月10日 (月)

就業規則のリーガルチェック

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

エスエストラストにお邪魔した際に発見。

消火器の代わりのグッズ。

080303001

液体が入った容器を火に投げるだけで、消火出来るようです。

消火器より省スペースで、ローコスト。

家庭にもおけますね。

これで火災が減ってくれれば何よりです。

いまある方のご紹介で、岩手の企業の就業規則をチェックしています。

コンサルティング会社が作成した賃金制度。

残業する前提でつくっていないんですね。

残業代の予算化がされていないですし、残業代を支払うと整合性がとれないような賃金制度です。

コンサルティング会社の無責任さには呆れましたが、コンサルティング会社がつくるものでもリーガルチェックは大切だと思います。

コンサルティング会社よりコンサルティングを受けることは良いことですが、同時にリーガルチェックをしなければならないということも忘れてはいけません。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 9日 (日)

囃子の練習

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

今日は日吉囃子連の練習日。

午前中練習をしました。

080309001

山車修復の為に会館に置いてある提灯も後少しでお別れです。

来週もタイトなスケジュールです。

英気を養って明日に備えます。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

「花見の酒」と「ねずみ」を聴きました

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

昨日は八王子竜楽会でした。

080308014

少し早いですが、季節ものの噺。

花見酒。

花見といえば、「長屋の花見」や「花見の仇討」が有名ですが、この「花見酒」をやる演者は少ないそうです。

噺は、酒を担いで売りに出た2人組がお互い自腹で金を払って飲むという内容。

その際に5銭のやりとりがあるのですが、一方が5銭払うと、その受け取った5銭でまた酒を買う。

酒は売れているのですが、5銭をお互いで廻しているだけ。

全てお酒を飲んでしまった後に、売上が5銭しかない。

何でだろうと考えた挙げ句、やりとりを思い出すうちに「勘定はあってるわ」というさげ。

この話をもとにした経済書も出ているとのことです。

花見酒の経済」笠信太郎著 朝日新聞社刊

この本は古本屋で探すしかありませんが、是非読んでみたいですね。

落語を聴いて経済学の勉強。

奥が深いですね。

2席目は「ねずみ

伊達家御領分の宿で左甚五郎がねずみの彫刻をつくった。

この彫刻のねずみは動き、それを見たいが為に客が増えて繁盛したが、目の前の宿屋が伊達家お抱えの彫刻師に虎の彫刻をつくらせたとたんネズミが止まってしまった。

その知らせを聞いた左甚五郎は、そのねずみに「あんな下手くそな虎の彫刻のどこが怖いんだい?」と。

するとねずみは「猫かと思った」という下げ。

その後すき焼きを竜楽師匠と食べて楽しみました。

昨日は八王子竜楽会の役員会で噺をしたため、出席者20人弱だったので、密度は濃かったです。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 7日 (金)

未払残業で刑事告発

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

昨日は八王子法人会青年部会の親睦ボーリング大会。

スターレーン高尾で行われました。

私は懇親会から参加。

優勝は河西元部会長の御令嬢。

団体優勝は黒須建設でした。

会社の方を含めて親睦が行えるようにと会社対抗にしたのですが、社内のコミュニケーションは図れたようです。

080308003

さて近畿大学が残業代未払で書類送検された。

法人と元人事部長。

大学の実情は教職員については、教職員自らが労働者ではないとして残業代の受取や雇用保険の加入等に非常に消極的であるという事情は知っていたのですが、近大の場合は事務職員と付属病院の看護師も含まれるとのこと。

平成15年にも近大は未払残業の指摘を東大阪労働基準監督署より受けていての今回の指摘。

金額も2年間で1億円を超えることから今回の刑事告発に繋がったようです。

労働基準監督署は、再三の勧告でも是正の様子が見えない場合に刑事告発をするケースが多いのですが、今回はその様な手続きはなく刑事告発に至ったようです。

労働基準監督署が未払賃金についても刑事告発に積極的になったというシグナルと見て良いと思います。

未払賃金とは労働時間管理の整備から始まって、残業代の予算化等を行い解消しなければなりません。

労働基準法は絶対に守れる法律です。

守る為の仕組みづくりが大変ですが、その大変さにより整備が遅れていることも少なくありません。

社会保険労務士の腕の見せ所です。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 6日 (木)

日吉町の山車組み立て始まる

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

昨年お伝えした八王子市有形文化財日吉町の山車。

大正6年建造以来90年。

解体修復を終えて、組み立てが始まりました。

080304101

080304102

床が綺麗になりました。

床部分の組み立てを見ることが出来なかったのは残念です。

080304106

床が綺麗になりました。

前は虫が食べてボロボロでした。

床材はケアキです。

解体時の様子
http://norifumi.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_e442.html

床材のみ松だったのですが、今回の修復でケアキに変更です。

080304105

080304112

この柱曲がっているのが分かります?

これはケアキなので直せないようです。

檜なら直せるとのこと。

山車は動きますのでこの様な歪みが出てしまうんでしょうね。

組み立て終わるまで楽しめそうです。

お披露目は5月4日にやるそうです。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 5日 (水)

出産ラッシュで考える少子化対策の妥当性

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

昨日は八王子法人会青年部会総務広報委員会でした。

平成20年度総会へ向けて、理事会に提出する議案書の確認をしました。

080305002

この写真は何をしているのかというと、医師である吉野化成の吉野社長が、肝臓のチェックを話している風景です。

この辺をたたいて響くようであれば、肝臓は弱っているとのこと。

私は大丈夫そうです。

友人が出産ラッシュです。

弁護士のF先生、T社長、Kさんそして出産予定のS社長と。。。

3人目の方もいて、少子化とは思えない出産ラッシュです。

しかし出産年齢の高齢化は進んでいる実感はありますが、それでも2人以上産んでいるのです。

共通して言えることは奥さんが皆専業主婦ということ。

働きながら育てるということは心配しないで良いわけです。

政府の少子化対策については私は実効性はないと思っています。

男性の育児休暇をといっても、出産は女性にしかできないことです。

女性は産後最低でも6週間は休まなくてはなりません。

ここで職場復帰するにあたり、円滑に行う為には保育園の整備が重要であると思うのです。

残業してでも責任のある仕事をしたい、子供が病気になっても保育してもらいたい。

この様なニーズが存在するわけです。

この点を解消していかなければ会社内で責任のある仕事には就けないわけであり、育児支援に関する企業の責任をクローズアップしていますが、政府の対策として保育園に深夜保育を促すことや病気の子供を預けることが出来る保育園の整備を進めなくてはならないと思います。

児童手当について無いよりあった方が経済的には楽でしょうが、子供を産みたいという気持ちは経済的観点から動機付けされないように思えるのです。

また公立保育園では保育参観や保護者会は平日開催です。

先生達の超勤手当の問題からなのでしょうが、配慮されていません。

予算を使うなら児童手当をばらまくよりも、この様な対策や配慮を行うことが重要なのです。

少子化対策の名の下で、選挙対策的な予算をたてるのではなく、本質的な部分の解決の為の予算編成にしてもらいたいものです。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 4日 (火)

日銀の役割

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

囃子連の提灯

一年で虫に食われてこの様になってしまいました。

080304001

2張注文しました。

日銀の総裁人事。

福祉総裁の任期切れ直前で、次期総裁は決まっていない。

この様な状態の中で国会は空転。

参議院で審議拒否。

しかも拒否して審議に出てこないのは第一党の民主党。

審議をしなくてもこの国は何とかなるという自民党の甘えが出ているとしか思えない。

良識ある国民ならこの茶番で民主党には政権は任せられないと判断する。

誰が良いという審議で紛糾しているのではない。

衆議院での審議が気にくわないことで紛糾しているのである。

誰でも良いが今は駄目ということ。

金融当局の役割とは何か。

大学時代の金融論の授業で三菱商事出身の河村教授が日銀の通貨政策について以下の通り話されていた。

何をもって円高とするのか、円安とするのか明確ではない。

日銀の役割として円高や円安を抑制するといっても、それが明確に定義出来ないから余り意味がない。

むしろ通貨の安定をその役割とするべきだと。

具体的には為替の変動により企業の業績見通しが狂う。

この見通しが狂う事の無いように、為替相場の安定を目的とする。

急激な円相場の変動がないようにするということである。

である。

為替相場は企業収益と直結し、我々の消費生活にも多大な影響を与える。

今参議院に於いて、第一党である民主党の党利党略により為替の安定とその先にある、企業収益への悪影響が生じる事態になっている。

もう少しマスコミの論調も民主党への批判に向かって良いのだと思うのだが。。。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 3日 (月)

誤ったコメント

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

今日は雛祭り。

雛祭りは昨日しました。

080303002

080303003

上巳の節句は、端午の節句と違い休日ではないので、当日にお祝いすることは難しいですね。

そして雛人形を片づけることも・・・。

今から帰って片づけます。。。

今日の産経新聞にゆうゆうライフで「働き方と時間管理 ワークライフバランスに向けて」というテーマで管理監督者について特集されていた。

見出しは「社内規定で明確にせよ」ということである。

ごく一般的な記事内容であったが、最後に慶應義塾大学樋口美雄教授のコメントが問題であった。

「管理監督者の規程を、下限の年収額で決めるなど、明確な線引きを社内規定でつくったらどうか。そうすれば、管理職の名目だけ与えられ、長時間労働を強いられる社員も減る。緩やかな時間管理の規定が悪用されないよう、国がこうした規定づくりを促すなど、積極的に対策をとるべきだ」としている。

これは現行法に照らすと誤った解釈でコメントしている。

管理監督者については規定で決めることは難しい。

実態の権限や待遇等を総合的に勘案して決定するからである。

ましてや年収の下限で管理監督者かどうか決定出来ない。

年収2,000万円でも管理監督者に該当しないケースもあり、逆に年収400万円でも管理監督者に該当するケースもある。

年収は管理監督者性の経営者と一体とみなされるにふさわしい待遇かどうかという点で考慮されるに過ぎない。

この記事を見て、年収の下限を設けて対策を図ろうとする企業が出ないことを祈るばかりだ。

特集記事でリーガルチェックをしていないということだ。

この樋口教授の専門は労働経済学。

専門外のコメントをしてしまったということであろう。

それだけ管理監督者の要件については知られていないということなのか。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 2日 (日)

無言のコミュニケーション

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

今日は風邪気味でしたが河原で遊びました。

暖かくて気持ちよかったです。

当然川の中には入りませんでしたが、石を割ったり、川へ投げたりとのんびりと遊びました。

080302002
中央線が見えます↑

080302003
横田基地へ向かう米軍機↑

立川志の輔がへっつい幽霊のまくらで、最近は肝試しが無くなった。

全てテレビの中のバーチャルな世界で体験されてしまう。

でも肝試しは大切な経験じゃないかと話しをされていました。

普段はどうしょうもない上級生でも、肝試しの時に普通にしていたりするとやっぱり上級生は違うんだなとか、そういう体験をすることによって子供なりに得るものがあると。

なるほどと思い、子供と一緒に色々体験をしなくてはと思いました。

自分が出来ないことを親がやって、子供は凄いと思い、じゃどうやってやろうかという様なコミュニケーションがあるんですね。

石を拾って化石探しをしてみたり、川に投げたりしてみたり自分が昔やっていた遊びを一緒にやることも大事だなと、志の輔の落語を聴いて思いました。

まあ難しく考えることはよして、昔やっていたことを一緒にやるということで気楽に色々な体験がさせられると思いましたね。

のんびりとした日曜にそんなことを考えて英気を養ってきました。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2008年3月 1日 (土)

対案出さずに反対するな

昨日は私が幹事をする会の新年会兼総会でした。

今年最後の新年会ですが、毎年この会の新年会は2月にやります。

理由は1月は他の新年会が忙しいからです。

3月になると総会シーズンへの準備で、それぞれ色々な団体の委員会やら理事会で会合が多くなります。

なので2月開催にしています。

うかいの大久保社長もメンバーなので、忘年会は「うかい鳥山」新年会は「栄茶屋」で行います。

080301001

高尾山の参道の夕方6時の様子。

綺麗でした。

今日のニュースで民主党は日銀総裁人事に関して武藤副総裁の昇格に反対することとしたらしい。

そして日銀総裁の空白はやむを得ず、自民党の責任と小沢氏は話しているようだ。

政府の責任はない。

日銀総裁人事の混迷の責任は全て民主党にある。

対案を出さない反対はあり得ない。

武藤副総裁が駄目であれば、誰が良いのか。

民主党は明示していない。

故に政府はお願いするしかない。

議論の余地はないのだ。

為替が円高傾向を強め、株価も低迷している現在、金融政策の空白はあり得ない。

国家をあげて為替や金融の安定をしなければならない。

この様な状況に於いて民主党は未だ政争の為には何でも有りである。

少数野党であれば許されるが、参議院第一党では許されない。

民主党の責任は対案を出すことである。

日銀総裁人事の混迷は全て民主党の責任である。

国民はしっかりとこの事実を直視しなければならない。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »