« 大正6年の貨幣価値 | トップページ | その5 八王子市文化財修復 組み立て編 »

2008年3月17日 (月)

貨幣価値から考える山車の値段

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

昨日の大正6年の貨幣価値の記事について、囃子仲間で経済学修士の西川さんより指摘があり、米価で考えたとしても高くて1円は1,500円くらいとのご指摘を頂きました。

忙しい中有り難うございます。

今日は山車小屋に寄って寄付金の額を見て来ました。

080317104

この木に書いてある数字を拾ってきました。

寄付金の額の内訳は以下の通りです。

大正6年の寄付金額(カッコ内は現在の貨幣価値)

400円(1500円×400円=60万円) 2名  小計800円(120万円)

300円(1500円×300円=45万円) 2名  小計600円(90万円)

200円(1500円×200円=30万円) 2名  小計400円(60万円)

100円(1500円×100円=15万円) 1名  小計100円(15万円)

80円(1500円×80円=12万円) 2名  小計160円(24万円)

70円(1500円×70円=10万5000円) 2名 小計140円(21万円)

60円(1500円×60円=9万円) 5名 小計300円(45万円)

50円(1500円×50円=7万5000円) 7名 小計350円(52万5000円)

37円(1500円×37円=5万5500円) 1名 小計37円(5万5000円)

35円(1500円×35円=5万2500円) 1名 小計35円(5万2500円)

33円(1500円×33円=4万9500円) 1名 小計33円(4万9500円)

30円(1500円×30円=4万5000円) 7名 小計210円(31万5000円)

25円(1500円×25円=3万7500円) 6名 小計150円(22万5000円)

20円(1500円×20円=3万円) 15名 小計300円(45万円)

17円(1500円×17円=2万5500円) 1名 小計17円(2万5500円)

15円(1500円×15円=2万2500円) 12名 小計180円(27万円)

13円(1500円×13円=1万9500円) 6名 小計78円(11万7000円)

12円50銭(1500円×12.5円=1万8700円) 1名 小計12円50銭(1万8700円)

10円(1500円×10円=1万5000円) 15名 小計150円(2万2500円)

9円(1500円×9円=1万3500円) 1名 小計9円(1万3500円)

6円(1500円×6円=9000円) 1名 小計6円(9000円)

5円(1500円×5円=7500円) 31名 小計155円(23万2500円)

4円(1500円×4円=6000円) 2名 小計8円(1万2000円)

3円50銭(1500円×3.5円=5250) 1名 小計3円50銭(5250円)

3円(1500円×3円=4500円) 8名 小計24円(3万6000円)

2円(1500円×2円=3000円) 12名 小計24円(3万6000円)

1円(1500円×1円=1500円) 2名 小計2円(3000円)

50銭(1500円×0.5円=750円) 1名 小計50銭(1500円)

合計 4,284円50銭(6,426,750円)

以外と安いんですね。

材料のケヤキも入手しやすかったんでしょうね。

そして職人の手間賃も今より安かったんでしょうか・・・。

貨幣価値の計算は難しいので4,284円50銭に皆さんが算出した貨幣価値で計算してみて下さい。

1円を12000円とすると約5000万円。

9000円とすると3856万円です。

感覚としてはこちらの方がしっくりくるのですがね。

寄付金の他に補助があったのかどうかは定かではありませんが、寄付金総額はこの様な計算になります。

今回の修復だけで同様のお金がかかっていますから、単純に比較は出来ないんでしょうがね。

この結果を見てどうでしょう。

皆さんもやってみて下さい!!

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

|

« 大正6年の貨幣価値 | トップページ | その5 八王子市文化財修復 組み立て編 »

コメント

こんばんわ あんなの載せちゃってどうするの 恥ずかしいイ
注文殺到したらどうするの?そんなこたあねえか
また一杯!やりましょう

投稿: 子安の狸 | 2008年3月17日 (月) 23時10分

注文が多ければ単価下がってそれもいいんじゃないでかね!!
楽しむ為のイベントにしたいですね!!
お手数をおかけいたしますがよろしくお願いいたします!!

投稿: 山本法史 | 2008年3月18日 (火) 02時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/11454115

この記事へのトラックバック一覧です: 貨幣価値から考える山車の値段:

« 大正6年の貨幣価値 | トップページ | その5 八王子市文化財修復 組み立て編 »