« その2 八王子市文化財改修 上棟後 | トップページ | 豊かさ故の発想 »

2008年3月26日 (水)

その3 日吉町の山車改修 上棟後

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

さてさて今日も山車のお話し。

何だか山車ブログになってきましたね。

今週いっぱいのお付き合いを!

昨日塗りました粉料。

思ったより目立っていません。

080326108

近くに行くと分かるのですが、夜の山車では分からないですね。

そもそもこの場所はとんびの立ち位置なので、隠れますから大丈夫でしょう。

後ろ側は確認してませんが、同様でしょう。

この塗料について、昨日建設屋さん一緒だったので、色々とお話を聞きましたが、これは塗料というより木の繊維に粉を塗り込むような物だと。

なので木は死なないようです。

勉強になりました。

080326110

山車の背面。

ここから上り下りします。

今回の修復では金物を一切取るというコンセプトでしたが、構造に影響が無く、上り下りに重要なので、棟梁に言ってこの手摺りは残して貰いました。

動いている山車を上り下りしますから、この手摺りがないと上り下り出来ません。

彫刻を持って上り下りすると、背面の板が壊れますから。

ここが文化財であり実用品である山車の難しさですね。

080326105

弓張り提灯を付ける金具も取りつけられました。

この穴に弓張りの元を差し込みます。

080326102

前回の改修で塗ってしまった部分の再塗装をしていました。

前に話したようにケアキは塗らない方がいい様ですが、塗ってしまったのですからしょうがありません。

080326107

縦の柱は塗っており、横の柱は塗っていません。

分かりますかね。

白木の部分は当然塗ってません。

茶色の部分です。

080326101
↑カエルマタの部分にニスのような物を塗ってあるの分かりますか?

これも前回の修復の時に塗ったようですが、棟梁と番匠設計の小町先生曰く「もったいないことをした」とのことです。

080326113

山車楽屋部の天井。

改修前は板だけでしたので、立派になりました。

今日はこんな所です。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

|

« その2 八王子市文化財改修 上棟後 | トップページ | 豊かさ故の発想 »

コメント

こんばんわ。 あの所は目立たなくなってよかった。
気にして所だったからよろしゅうござんした。
それから「ケアキ」じゃなくて「ケヤキ」だんべ。

投稿: 子安の狸 | 2008年3月26日 (水) 23時12分

ケヤキですよね。
何で漢字の変換がないのかと思ってましたよ。
欅ですからね。
日本語は難しいですね・・・。

例の部分はかなり目立たなくなってきました!
遠目で見たら分からないですね。
今週の土曜日も作業をして居るようでしたらご連絡します!

投稿: 山本法史 | 2008年3月27日 (木) 16時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/11832709

この記事へのトラックバック一覧です: その3 日吉町の山車改修 上棟後:

« その2 八王子市文化財改修 上棟後 | トップページ | 豊かさ故の発想 »