« その3 日吉町の山車改修 上棟後 | トップページ | 地方出身者を採用する為に »

2008年3月27日 (木)

豊かさ故の発想

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

今日は本場の方が経営するカレー屋さんとの顧問契約。

永田を連れてお邪魔しました。

3店舗を経営されているやり手の社長さんです。

昼時でしたので、契約と諸々の打ち合わせをした後カレーを頂きました。

080327002

左のカレーは賄いの料理です。

桜エビとジャガイモと茄子のカレー。

賄いですので、本場の味そのものです。

美味しかったです。

ナンも大きいです。

080327001

焦げみが、もんじゃ焼きの焦げたところのようで美味しかったです。

早い時間のランチでしたが、美味しかったです。

しかし、外国人の方は一生懸命働きます。

目を見て接客するんですね。

当たり前のことですが、POSを見ながらオーダーをとる日本人が多い中、新鮮でした。

日本人も気合いを入れないと駄目だなと思いましたね。

資源のない国である日本人は一生懸命に働かないと国力が衰退して今の生活水準は維持出来ません。

個人も同様で資産家であれば一生懸命働かなくても良いのでしょうが、資産家の家に生まれていないので手に職を付けなければ駄目なわけです。

昨日のニュースでヤマダ電機が従業員に配慮して元旦営業を取りやめる事としたとの報道がありました。http://company.nikkei.co.jp/news/news.aspx?scode=9831&NewsItemID=AS1D25057+25032008&type=1&genre_code=c1

求人環境が厳しい中での経営判断なのでしょう。

小売店の労働環境は厳しいので、これを緩和することはいい事であると思います。

しかしながら仕事と生活との調和への配慮が行きすぎると、必死に働いている外国人に負ける。

製造派遣への強化が製造業の空洞化を招くように、労働市場もグローバルなマーケットでの競争であるということを自覚しなければならない。

今日本が豊かだから言える話しで、豊かではなくなった場合にはそんなことを言っていられない。

昨日久々に行きつけの寿司屋の大将と話しましたが、とにかく米について熱く語っていました。

米の炊き方のこだわり。

職人ですね。

この熱さが大切ですよね。

元気を貰いました。

今の豊かさを支えているのは何なのかをしっかりと考えるべきだと思う。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

|

« その3 日吉町の山車改修 上棟後 | トップページ | 地方出身者を採用する為に »

コメント

ウチの妻にも米の炊き方にこだわりを持って欲しいと常々思っております。

投稿: suzy | 2008年4月17日 (木) 13時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/11864823

この記事へのトラックバック一覧です: 豊かさ故の発想:

« その3 日吉町の山車改修 上棟後 | トップページ | 地方出身者を採用する為に »