« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月30日 (水)

補選の報道の在り方に疑問

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

昨日は八王子にある交通公園に行きました。

ちょうど高尾警察署の中央線の線路を挟んで向かい側になります。

信号や踏切があってまさしく交通公園です。

Dscf0131

Dscf0132

交通ルールを学べる場になると良いんですがね。

自転車も凶器ですから、ルールを守らないと怪我をさせてしまいます。

日曜日に山口2区の補欠選挙がありました。

民主党が勝ちましたが、これはガソリン税や後期高齢者が選挙結果に影響を及ぼしたのでしょうかね。

違うと思うんです。

前回の郵政解散の時の選挙結果
http://www.senkyo.janjan.jp/election/2005/99/000001/00000001_663.html

今回当選した民主党の平岡代議士は選挙区で落選ながらも588票差の落選。

あの郵政解散の自民党の勢いをもってしても588票差しかついていない。

その前の43回衆議院議員選挙では18,560票の票差で当選。
http://www.senkyo.janjan.jp/election/2003/99/001583/00001583_6023.html

第42回衆議院議員選挙でも7,017票の票差で当選。
http://www.senkyo.janjan.jp/election/2000/99/001580/00001580_5721.html

この山口2区は平岡秀夫代議士が強い選挙区なのです。

参議院議員からの鞍替えがなかったのもこうした地域の選挙区事情があってのこと。

郵政解散のような突風がなければ平岡氏に勝てない。

準備期間がなく、落下傘候補では相当の候補者でなければ勝てない選挙区。

この選挙結果は当然の結果であり、民主党という政党が信任されたわけではないと考えるのが通常の考え方。

補選は注目度が高いが、地域事情をしっかりと見ていかないと世論をミスリードする。

マスコミもこの地域事情をもっと報道すべきだと思うのですが。

民主党がまた調子に乗って訳の分からないことをやらなければいいのですが。。。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月29日 (火)

昭和の日にあたり占領的価値観からの脱皮を

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

今日は昭和の日です。

080202005

八王子の武蔵野御陵周辺は賑やかでした。

政教分離について神道だけなのはおかしいとこのブログでも書きました。

そもそも道徳と宗教の境界線を明確に論ずることが出来るのか。

出来ないと思います。

そして神道だけ取り上げられることは占領政策的価値観が日本人にまだあるとも書きました。

修学旅行で京都奈良に行きます。

神社仏閣以外見るところは限りあります。

二条城、太秦の映画村、京都タワー・・・。

二条城は良いものですが、やはり元外交官の佐藤優氏の著書国家の謀略 で指摘の通り京都という都市を見ても様々な宗教と流派が混在しながら平和的に発展しており、我が国の国民が宗教に寛容であるということがうなずけます。

私の家は曹洞宗ですが、修学旅行で東大寺や薬師寺、東寺や八坂神社、金閣寺、銀閣寺、宇治の鳳凰堂・・・上げたらきりがありませんが、これらの観光地に行くことは苦痛ではありません。

むしろ古の人々の生活に触れられるような気がしてワクワクします。

公立の中学校の遠足でしたから、地方自治体が生徒を強制的に宗教施設に連れ回したとして政教分離に反すると誰か提訴しないんですかね。

市長が神社で祝辞を述べることとどう違うのかわからない。

要は占領施策的価値観により「神道=天皇=軍国主義」という単純な概念を埋め込まれているだけですよね。

天皇が神格化されたのは明治、大正、昭和初期の限られた期間だけです。

歴史をひもとくと、天皇家は時の権力者に振り回されてきたと言っても過言ではありません。

卒業式や入学式で校歌斉唱、校旗掲揚は出来ても、日の丸、君が代は内心の自由を云々と・・・。

では校歌がどうしても嫌な人は歌わなくて良いんですかね。

校旗が嫌な人はひきづり降ろして良いんですかね。

修学旅行で京都奈良は宗教施設の見学が殆どだから内心の自由を侵害された人はいないんですかね。

これは全て占領政策的価値観故の事ではないでしょうか。

昭和史では半藤一利氏の著書が詳しい。

昭和史 昭和史

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

昭和天皇が如何に政治的に無力化されたかがよく分かります。

なぜ軍部が独走したのかもよく分かります。

昭和の日にあたり是非皆さんに読んで頂きたい一冊です。

昭和の日で昭和の時代を振り返るにあたり、やはり戦後の占領政策的価値観から脱せられていないということが重要だと私は思います。

我が国の領土を侵害している韓国、ロシア。そして虎視眈々と狙っている中国。

日本人を拉致している北朝鮮。

そろそろ占領政策的価値観を脱し、我が国の国益をしっかりと考えた外交が展開されなければならない。

強かな外交が戦争と結びつくという発想も占領政策的価値観。

我が国が安易に戦争を犯すのか。

日本人は日本人の国民性に自信を持って良いのではないか。

昭和の日にあたりこの様なことを思いました。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月28日 (月)

商店街の地道な取り組み

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

浅草ロータリークラブのパンフレット。

080428003

半纏になっていてかっこいいですね。

これを開くとメンバー紹介になります。

080428002

地図もついています。

080428001

非常におもしろい企画ですね。

浅草という限られた地域だから出来るのでしょうが、八王子でつくっても地域が広すぎて難しいでしょうね。

先日とある商店街の役員の方と打ち合わせをしました。

ちょうどこの浅草ロータリーのような企画をしていたのでご紹介をしました。

八王子駅周辺は衰退していますが、人はたくさんいます。

先週末も学生がたくさんいましたし、ビジネスホテルもたくさんあります。

人はいるんですね。

ビジネスホテルに泊まっている人が飲みに行く場合にどこに行くのか。

入りにくい店には行きません。

値段のわかりにくい店には行きません。

これを解消するために上記のようなパンフレットを作成し、ビジネスホテルにおいてもらうようです。

地道な努力ですが、努力は地道に行うものです。

ビジネスホテルに泊まっている方に、コンビニ弁当ではなく、チェーン店ではなく、地元のお店で安心して夕食をとってもらうためにはどうしたら良いかの工夫でした。

お寿司屋さんも値段が記載されていたり、もちろん握りセットので段でしたが。。。

地下のお店も値段と雰囲気を載せていたりと工夫がされています。

八王子の中心市街地の対策に市も予算をつぎ込んでいますが、商店街の方の気持ちがなければ成功しません。

八王子から丸井が撤退し、私の私服を買う店がありません。

南大沢や日の出のショッピングモールになってしまいました。

もっとも、あまり私服は着ないので必要性がありませんが。

私服は週に一回着るか着ないか。

夏場は半纏を着る機会が多いので、私服はもっと着る機会が減ります。

しかし、私服を買う店舗がないために買ってないというのも事実。

買うぞと思っていかないと買わないですから。

これが中心市街地にお店があればきっと買っているはず。

百貨店の撤退→ショッピングモールでの購入

になっています。

百貨店の撤退→地元商店街での購入

の流れをつくらなければならない。

この流れが出来ていれば百貨店は撤退しないでしょうがね。

我が町八王子が良くなるように、商店街の地道な努力を私なりに応援したいと思います。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月26日 (土)

チベットと太平洋

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

コカコーラのオマケ。

080423006

コーラは飲まない人ですが、これが欲しくて買ってしまいました。

今日は長野市で聖火リレーでしたね。

ものすごい厳戒態勢で、何の為の聖火リレーか分からない状態でしたね。

ランナーを中心とした警備体制は凄い。

2重の体制でランナーを守っていたわけですからね。

しかしこれは我が国の警察当局やJOC、地元の自治体をはじめ、このイベントを楽しみにしていた国民にとって非常に迷惑だったでしょう。

誰もこんな警備をしたくないわけですし、されたくないですし。。。

大河ドラマで篤姫をやっていますが、篤姫の行列より、島津成彬の行列より厳戒態勢でした。

安政7年3月3日に桜田門外の変で暗殺された井伊直弼もこれだけの警備があれば殺されなかったかも知れません。

井伊直弼は自身が暗殺されるということは知っていたようで、それでも警備の強化をせず「幕法に定められた形式で登城する」という選択をとったのである。

老中首座の阿部伊勢守正弘が親藩や外様雄藩を幕政に参画させた事に対する幕政の変革を元に戻そうとしたのがこの井伊直弼だったのである。

なにが言いたいかというと、暗殺を覚悟で幕法を守った井伊直弼に対し、妨害を防止する為におこなった今回の厳重な警備体制があまりに凄かったということ。

聖火リレーを行う意味が全く感じられず、むしろチベットが如何に深刻な問題を抱えているかが明らかになっただけ。

政治とは無関係の平和の祭典といっても、既に北京オリンピックについては平和の祭典という意味では破綻している。

聖火リレーでさえこれであるから、実際のオリンピックは酷いであろう。

いっそ2016年まで待たずに今年東京でやってしまえと思うくらいです。

私はあまりチベットについて知らなかったのですが、ウィキペディアで調べると以下のような記事が。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%88

中国による侵略であり、「チベットで暴動」という表現は適切ではない気がする。

「チベット独立運動の激化」が正しい表現かと。

中央アジアにはチベットをはじめ、大国の意図により不幸にして民族がバラバラになっている地域が多い。

中央アジア情勢とロシア情勢に関しては、このブログで何度も紹介しているが元外交官の佐藤優氏の著書が詳しいので一読してみて頂きたい。

国家の謀略 国家の謀略

著者:佐藤 優
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

日本も内向きのガソリン値下げ隊の様な稚拙なパフォーマンスではなく、国家戦略の在り方をしっかりと国会で議論しなければならないと感じさせられる一冊である。

中国がチベットの独立を認めることは難しい。

内戦に発展するのか、チベットの人々が抑圧に耐えていくのか。

日本人にはリアリティーのない問題であるが、先の大戦で東南アジア地域の独立に寄与した我が国であるから、その先祖の気持ちを引き継いでチベットの問題も中国に遠慮をするだけではなく、我が国のしっかりとした意思表示と一貫した態度が大切であろうと思う。

中国は今太平洋に目が向いている。

太平洋の反対側はチベットである。

したたかな中国には強かな外交政策が必要である。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月25日 (金)

酒類総合研究所

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

昨日は社団法人八王子法人会青年部会の総会でした。

今回は3部構成で、1部は八王子税務署長の記念講演、2部は通常総会、3部は懇親会としました。

総務広報委員長なので欠席の方の委任状の督促などで大変でした。

当日は総会の定足数に足りて肩の荷が下りました。

一部は後藤優一八王子税務署長より「酒類総研100年のあゆみ」と題して講演をして頂きました。

080425020

後藤署長の前任地は王子税務署との事ですが、東広島市にある独立行政法人酒類総合研究所総務課長として2年間赴任されたことがあり、その経験に基づき講演をして頂きました。

080425016

明治時代の酒税は国の税収の30%を占めており大変貴重な税収だったそうです。

日清戦争、日露戦争に勝てたのは酒税のお陰といわれているようです。

因みに現在の酒税の割合は3.3%から3.4%だそうです。

他の税収が増えたのか、酒税が減ったのかは分かりません。

国税庁の業務として適正な納税を促す業務だけではなく、税理士の業務の管理や酒類業の健全な発展の管理が含まれているようです。

なので国税庁の所管として酒類総合研究所があるようです。

ビデオでは麹菌の役割や醸造過程をみました。

日本酒は米から出来ているのはご存じの通りですが、ビデオを観ていると、米というよりご飯から造っているという感じでしたね。

この研究所には葡萄畑や水田、そして芋や麦を作る畑があるそうで、原材料である農作物の研究から行っているようです。

麹菌の遺伝子情報を解析したのはこの研究所とのことです。

酒類総研の役割もさることながら、国の行う研究については基礎研究であるべきだと思うのですね。

独立行政法人や国立大学法人化により効率性を求めることも大切ですが、民間の行うことの出来ない基礎研究は国が行うべきで、採算がとれる研究は民間がやるべきだと思いましたね。

基礎研究の成果によりどれだけの応用研究に結びついたかを考えていき事が大切であり、成果を出すまでの時間軸も長く考えなくてはならないと思いました。

我が国の国力を上げる為にも基礎研究についてしっかりと戦略を持って考えていくべきだと感じましたね。

縦割りで予算のやりくりの中で軸がぶれるのではなく、軸がぶれないで研究者が安心して取り組める環境整備が重要かと。

そんなことを考えながら通常総会へ。

司会はエスエストラストの杉本社長。

080425007

総務広報委員会の副委員長をお願いしています。

外池部会長の挨拶があり、その後議事の審議へ。

080425008

1号議案から4号議案がありましたが、議案の説明は総務広報委員長の私から。

080425012

総務広報委員長は過去一期やっているので3度目の経験です。

そして青木耕三監事より監査報告。

080425009 

080425011

慎重審議を頂きまして無事総会終了。

総会終了後、来賓を代表して八王子法人会曽我副会長と後藤八王子税務署長よりご祝辞を頂きました。

080425005
↑曽我副会長

080425004
↑後藤八王子税務署長

最後に総務広報委員会担当の浅野副部会長より閉会の辞。

080425003

3部の懇親会。

乾杯は八王子税務署橋本法人担当副署長。

080425024

橋本副署長は国際課税畑が長く、お話ししていると何となくインターナショナルです。

懇親会の司会は親睦委員会の中村さん。

080425026

そして最後の締めは、鈴木基司監事。

080425023

これで無事平成20年八王子法人会青年部会の通常総会も終わり、私も委任状集めの日々から解放されました。

来年はみなさん委任状お願いしますね。

以上昨日のご報告でした。

 

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月24日 (木)

管理監督者と労働基準法

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

行きつけの居酒屋の新メニュー。

080423009

非常に辛いです。

しかし辛いので汁は飲めません。

かえって健康に良いのではと・・・。

昨日はとある外食FCのオーナーと管理監督者についての打ち合わせ。

打ち合わせをしていると非常に誤解をされていることに気づく。

外食の店長を管理監督者として取扱い、時間外手当を支給しないとすることは労働基準法違反なのか?

答えは「わかりません」です。

マクドナルドの訴訟は刑事事件ではありません。

民事事件です。

労働基準法違反で刑事告発を受けていないということを忘れてはいけません。

労働基準法では管理監督者の記述は曖昧です。

私のメールマガジン「人事のブレーン社会保険労務士レポート」でまとめてありますので参考までに。
http://archive.mag2.com/0000121960/20050615122928000.html?start=20

管理監督者の定義については厚生労働省労働基準局編「労働基準法〈上〉 (労働法コンメンタール) 」や安西弁護士の「労働時間・休日・休暇の法律実務―新しい労使関係のための 」に詳しく載っていますが、私のブログが一番分かりやすいと思います。

臨検の実務上監督官と見解をまとめたものですので。

定義が曖昧なのはやむを得ないことです。

企業によって指揮命令系統や賃金制度が違い杓子定規で決めるわけにはいかないわけです。

ですから労働基準監督署はマクドナルドの店長が管理監督者であるかを労働基準法違反で刑事告発できないのです。

故に原告は民事事件として管理監督者ではなく時間外手当の請求権はあるとの提訴を行ったわけです。

外食産業や小売店の店長が管理監督者ではない、会社は労働基準法違反である旨主張していますが、労働基準法違反かどうかは一概に判断出来ず、適正かも知れません。

他の外食ではマクドナルドと違った判断がなされる可能性もあります。

管理監督者であるかどうかについては、解雇が有効かどうか議論することと同じくらい難しいことなのです。

そして外食産業の本質とは店長はシフトに入らないこと。

シフトに入らずトレーニングをして、店長自らが働かないでも十分に店がまわる環境をつくることなんです。

効率よく仕事をして帰れることが店長の要件の一つです。

ですから定額残業という考え方を中心として、賞与で還元するという方が外食の実情にあっているのです。

残業代を稼ぐ為に自らシフトに入っていてはスタッフが伸びません。

管理監督者を考える場合に、マクドナルドの訴訟を引き合いに出すケースが多いですが、明らかに管理監督者として扱うことは妥当ではないケースも多いのですが、判断が付かないケースも多いのです。

外食や小売店の店長が全て管理監督者に該当するとは限らず、管理監督者として取り扱っていても現状では労働基準監督官が労働基準法違反として刑事告発されるケースは少ないのです。

これは管理監督者の特殊性とそれ故に通達が曖昧にならざるを得ないという現状からきています。

この点を誤解されている経営者と労働者が多いので今日の記事としました。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月23日 (水)

なんでいつも神道なの

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

5月人形を出しました。

080423007

屋根より高い鯉幟は最近見ませんが、節句はしっかりとやっていきたいですね。

長男と御神酒を供えてすくすくと育ちますようにと2礼2拍手一礼。

長男はカトリック系の幼稚園に行っているので何となく宗教的行事は抵抗ありません。

石川県白山市の角光雄市長が公用車で神社の記念式典の参加したのは政教分離原則に違反するとして公金の返還を請求した訴訟の控訴審判決で名古屋高裁金沢支部が「式典で祝辞を述べるのは憲法が禁止する宗教的行事にあたり違憲」との判決があった。

しかし何で神道だけねらい打ちするんでしょうね。

神道とは民俗宗教で天照大神を崇める気持ちはなくとも初詣や春祭り、夏祭り、秋祭りに参加している。

家を建てるときも地鎮祭や上棟式で神主にお世話になる。

宗教というよりは我が国の風俗である。

八王子まつりは多賀神社と八幡八雲神社の祭禮が母体。

日野最大の祭りは八坂神社の祭禮。

神道抜きでは祭りは出来ない。

これは違憲じゃないんですかね?

公立学校で行われるクリスマス会、お盆の行事が分離したとされる七夕祭り。

これはどうなんですかね?

七夕の由来は宗教的行事ですよ?

仙台の七夕祭りに市が補助金を入れることは違憲なんですかね?

公立学校に笹の葉を飾ることは違憲じゃないんですかね?

公立学校の遠足で鎌倉の鶴岡八幡宮をコースに入れることは違憲じゃないんですかね?

自衛隊の判決も傍論で意見と判断する司法。

神道はそもそも宗教なのか。

神社のお祭りを宗教的行事として参加している人は何人いるのか。

天皇陛下が神格化されたのは明治、大正、昭和初期のごく限られた期間だけである。

そもそも我が日本国民は宗教に寛容な民族であると元外交官の佐藤優氏はその著書の「国家の謀略 」の中で述べられている。

戦後の占領政策的価値観をそろそろ脱して、もっと自由に我が国の文化を守りたいと強く願います。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月22日 (火)

駐輪禁止といわれても

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

八王子駅周辺の移動は自転車にしています。

しかし最近駐輪禁止の地域が拡大していて駐輪するところがない。

Dscf0124

八王子の三井住友銀行も専用駐輪場が。

朝早く行くと「駐輪禁止」のボードを持っているおじさんがいます。

しかし昼になると皆停めているんですがね。。。

CO2の排出もなく移動手段としては環境に優しい自転車が駅前におけないんですね。

駐輪場がなく、駐輪禁止のおじさんが立っているのですから。。。

駐輪場の確保も店舗の責任でやるのか、中心市街地活性化対策の一環として市が行うのかはっきりして進めるべきだと感じた1日でした。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

朝から例会

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

今日はロータリーの早朝例会。

朝7時からの例会です。

場所はメンバーである八王子市犬目町の松濤山延立寺で松本智量住職のお話を聞きました。

Dscf0123

朝6時代に家を出て車で15分ほどかけて行ったのですが、結構道は空いていました。

帰りも8時過ぎで込んでいるのかと思いきや空いていてびっくりです。

庭の様子。

Dscf0122

お坊さんの説教は法事の時にしか聞きません。

神主の祝詞は祭りの際に聞きますので身近なのですがね。。。

朝からみんなで集まってお坊さんの説教を聞いて仕事を始める。

普段やらないことなので新鮮でした。

Nec_0017
↑延立寺の由来

長州の萩から毛利家の要請により東京の豊島に移り、その後三田に移り、39年前にこの八王子に移ったそうです。

歴史がありますよね。

神社仏閣に行くことは好きですが、この歴史を感じられることが何よりワクワクするんですよね。

江戸時代の人もこの柱を触ったのかと考えてみたり。

囃子連の役員として山車の修復に関与しておりますが、文化財や民族的な習慣は大切にしていくべきだと思います。

ロータリーは奉仕の団体。

ロータリーなりの奉仕の仕方があるでしょうが、私は囃子や山車といった文化財や文化を残していくことが使命と思い頑張っていきます。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

ブラバン甲子園

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

ブラバン甲子園というCD。

Dscf0116

思わず買ってしまいました。

高校野球の応援歌をまとめたCD。

高校野球は当然高校球児が主役ですが、ブラバンも主役なんだということを改めて再認識させられるCDです。

今日は東京都春季大会準々決勝で母校である日本大学鶴ヶ丘高校が日本大学第三高校と対戦。

http://www.tokyo-hbf.com/newsflash.php?sel=13&tno=87

結果は上記の通り。

13-8で敗戦。

選手権大会の予選ではシードであることは間違いないでしょうが、三高も強いですね。

毎年良いところまではいくのですが、甲子園への道のりは難しいですね。

高校一年生の時に母校が第72回大会の西東京代表として甲子園へ出ました。

予選から観に行ってましたが高校野球というのはブラバンがあってのものだと思うんですね。

私の時代はちびまるこちゃんのおどるぽんぽこりんがあったりしましたが、このCDにはありません。

「ぴーひゃらぴーひゃらチャンス鶴高 世田谷倒せ」と歌っていました。決勝戦が世田谷学園だったので。

何で今までこんな企画がなかったのだろうと思うくらい、このCDを聴いてテンションが上がる人は上がります。

私もテンション上がりました。

今でも時間が合えば母校の選手権大会西東京大会の応援にいってます。

このブラバン甲子園は高校球児の一球一打にかける意気込みを感じさせる一枚ですね。

しかしやっぱりプロがやっているので迫力に欠けます。

球場ではブラバンの人も一球一打に注目して演奏しているわけですから、当然気合いが違います。

昨日は八幡囃子連の方々と打ち合わせ兼飲みだったので、ブラバン甲子園の話をしましたが、囃子でいうといちょうホールでやれば上手いのかもしれないけれど、八王子祭りで山車の上でやるときの興奮度が違う。

これがブラバンにも言えることなんですね。

一球一打に興奮している高校生が演奏するのと違う。

なので迫力には欠けますが十分楽しめるCDです。

1と2とライブ版があります。

ブラバン!甲子園 ブラバン!甲子園

アーティスト:東京佼成ウインドオーケストラ
販売元:UNIVERSAL MUSIC K.K(P)(M)
発売日:2007/06/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ブラバン!甲子園2 ブラバン!甲子園2

アーティスト:東京佼成ウインドオーケストラ
販売元:UNIVERSAL MUSIC K.K(P)(M)
発売日:2008/02/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ブラバン!甲子園 実況録音盤! ブラバン!甲子園 実況録音盤!

アーティスト:東京佼成ウインドオーケストラ
販売元:UNIVERSAL INTERNATIONAL(P)(M)
発売日:2007/12/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

実況録音版は気に入った人だけ買えばいいと思うんですが、個人的には2がお薦め。

応援歌のように短く区切ってますので。

しかし1にしか無い曲もあるので2枚買うと良いと思います。

高校野球とは卒業しても楽しめるもの。

息子にもこの楽しみを伝えたいですね。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月19日 (土)

異文化交流で得ること

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

昨日はクライアントの引っ越し屋さんとクライアントの不動産屋さんを引き合わせました。

080419001

一部上場会社の部長さんが子会社に役員として出向されていて、その方と営業責任者、経営企画担当者が来て下さいました。

不動産屋さんは社長と実務担当者。

そしてセッティングした私の6人でこの舟盛りを囲んでの打ち合わせ。

役員の方も不動産屋の社長も要点をついた話しで非常に良い形でまとまりそうです。

クライアントの発展が私の事務所の発展に繋がります。

機会があるとこの様な引き合わせをします。

提携の内容はお話し出来ませんが、一部上場企業の部長に若くして就任され、現在買収した子会社の立て直しに取り組んでいます。

色々な経験をされていたので、私と不動産屋の社長は非常に興味津々でお話を聞いていました。

ビジネスを行う上でこの様な異業種で成功されている方の話しは面白い。

成功されていないと駄目なんです。

なぜなら志が高い方なんですね。

よく異文化交流といいます。

同じ業種の人たちと常に一緒では、その業界の発想の殻は破ることが出来ません。

私もヒューマンアイの桐生社長や一級建築士の市先生など志が高く、そして結果を出されている方とお話しをすると新たな発見があります。

経営者としてこの異文化交流は自分の殻を破る為に非常に重要だと思います。

昨日も非常に良い刺激を受けました。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月18日 (金)

タンメン大盛り

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

080417001

私の事務所に近くにある「まる吉」というラーメン屋。

美味しいというか、野菜がたくさんあるよというある社長のお薦めで行きました。

タンメン大盛りで餃子を付けたのですが、麺に行き着くまでに猫舌の私は5分くらいかかりました。

麺と野菜と餃子で満腹。

大盛りにするのであれば餃子はいりません。

猫舌の方は大盛りはやめておいた方が良いと思います。

今日はこれからとある企業と企業を引き合わせます。

お互いのビジネスの相乗効果が出せる結論になると良いのですが。

今日はこれにて!

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月17日 (木)

ミシュランと高尾山の勉強

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

昨日はうかいグループの建築などを手掛けている建築家の森義純先生主催の勉強会でした。

日常法律と接している私にとって建築関係の勉強は新たな発見があり面白いです。

昨日はミシュラン日本版の編集に関与されていた方のお話しでした。

内容は公表してはいけないということでブログに書けないことが残念でしたが非常に面白かったです。

080417003

研修の後の懇親会の様子。

ワインのお店でしたのでワインばっかり。。。

ビール等の私にはきつかったです。

080417004

某都議も参加して高尾山について議論しました。

高尾山とはミシュランに載った観光地。

観光客も増えています。

では高尾山に来る観光客が使うお金は平均いくらでしょう?

約1000円程度。

お蕎麦食べて終わりです。

ケーブルカー乗って持ってきたお弁当食べて、ちょっとしたお土産を買うだけ。

儲かるのは高尾山登山鉄道ぐらい。

観光客が来ても高尾山は儲からないんですね。

しかしゴミは増える、トイレも利用頻度は増える。

経費はかさみます。

高尾山薬王院には拝観料を取れるものがないそうです。

そもそも山岳信仰の寺院ですから山そのものがご神体ということもあり、国の文化財クラスの財産はないようです。

森先生は都市計画も関与されているので、高尾山の開発についても色々と意見をしたようですが、非常にこぢんまりとした計画になりそうとのこと。

高尾には多摩御陵、武蔵野御陵をはじめ様々な観光資源があります。

これらを一体となった観光開発が出来ないかということを考えていたようですが、今回の計画は高尾山周辺のみだそうで、高尾山やその周辺にお金が落ちるようになることは難しいとのこと。

高尾山自体の収入は増えずに観光客が増えるとどうなるか。

結局ゴミ処理やトイレの使用料を高尾山で負担することになります。

ですからお金が落ちるような開発ではないと持続可能な発展が出来ないようです。

八王子市としては高尾山を観光の目玉にしたいようですが、地元、高尾山薬王院との調整が難しいようです。

我が町八王子の観光資源。

高尾山以外にも沢山ありますが、八王子駅周辺の開発のように地元の地権者の反対で頓挫することがないようにして貰いたいです。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年4月16日 (水)

人脈についての考察

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

昨日は打ち合わせ後誕生日会を開いてくれました。

080416003
↑左から一級建築士の市先生、私、エスエストラストの杉本社長、写真を撮ってくれているのはエスエストラストの榛葉部長

080416002
↑誕生日ソング熱唱中

何歳になっても祝ってもらえることは嬉しいです。

商売をしていて非常に思うことは私は人に恵まれていることです。

同世代の経営者をはじめ、諸先輩方に支えられているからここまでこられたと思います。

そしてクライアントの方々にも多くの機会を与えて頂いたお陰で仕事の成長があったと思います。

「法律上出来ない」では専門家の答えにならない。代替案を考えることの重要性を多くのクライアントの皆様より教えて頂きました。

また人脈について昨日はエスエストラストの杉本社長より良いご指摘。

法人会やロータリー、ライオンズ、銀行の会等々様々な会があります。

どの会に参加しても知っている人に会う。

重複しているんですね。

ですからこの人に会いたいときは、誰を通じて声をかければいいということが何となく分かるんです。

しかし、この様な会に出てこない経営者の人はたくさんいる。

この方達と会いたい場合にはなかなか会えないんですね。

会うルートを知らない。

色々な会に出てくる方の人脈と併せて、出てこない方の人脈づくり。

これも非常に重要ですね。

シムテックの立石社長をはじめ、広域で商売をされている方については地元の会合に出てこない方がたくさんいらっしゃる。

この様な方と如何に出会うか。

そしてその出会いを通じて経営者としての新たな発見がどれだけあるのか。

こちらの方にも目を向けて行かなければならないと思いました。

いつもこの様な経営者としての悩みを共有しています。

そしてつくづく思うことは経営者の悩みとは人の使い方が圧倒的に多いと言うことです。

悩みに結論はありませんが、この様な悩みを抱えながら企業を成長させて、地域への貢献、そして国家への貢献を考えていかなければいけない。

資源のない我が国、資産のない一般庶民は一生懸命働かないと生活水準は維持出来ません。

一生懸命働いて子供の世代でも経済大国であり続けられるように我々の世代が頑張っていかなければなりません。

いっちゃん、コウジーニョこれからも宜しくお願い致します。そしてごちそうさまでした!

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月15日 (火)

被服袢天

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

今日はメルマガ発行日。

労働組合の経費援助の考察についてです。

右上のからメールマガジンの購読登録ができます。

労働組合法 労働関係調整法 (労働法コンメンタール (1)) を読んだのですが目から鱗でした。

労働基準法はしっかりと身についていても、不当労働行為についてコンメンタールを読むのはそう何度もありません。

一回読んでみると良いかもしれません。

今日は私の誕生日。

34歳になりました。

もう30代前半とはいえない歳。

昨日はとある会の会合でした。

2次会に流れた最後に法人会青年部会の方々にカウントダウンをしてもらいました。

そしてカウントダウンが終わった後、北ロータリーの方とばったり会い、そこでもお祝い。

2回お祝いしてもらいましたが遅くて眠いです。

今日は朝9時に田無でしたので・・・。

しかし仕事はしっかりできますので男34歳、まだまだだなと思いました。。。

34歳もいい歳になりますように。

写真は被服袢天。

080415001

ひふばんんてんと言います。

半纏の上から着るコートみたいなものです。

誕生日のご縁かわかりませんが、本日仕上がってきました。

馬喰町で買うと恐らく文字入れて25000円程度。

八王子の中川商店で買うと48000円。

やはり馬喰町は安い!

さて私はどっちで買ったでしょうか。

この被服袢天。

持ち込んで文字だけ入れることが出来るようです。

誕生日。

これから友人と打ち合わせをして、その後祝ってもらいます。

男34歳まだまだ頑張ります。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月14日 (月)

内緒にしていましたが言っちゃいます

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

内緒にしていましたが、平成20年3月3日に東京八王子北ロータリークラブに入会しました。

今日はイニシエーションスピーチ。

30分で自己紹介する日です。

080414002

080414004_2

私の父はこの東京八王子北ロータリークラブのキーメンバーでしたが、2年半前に退会をしました。

その後、北クラブの色々な方にお誘いを受けて断ることに疲れまして入会しました。

皆さん口を同じくして「八王子で商売をしていたらどこかのクラブに入らなきゃいけなくなるんだから早めに入っちゃえ」と。

確かに私もそう思うようになり、最初は50歳までは入らないと言っていたのですが、45歳までは役職に就かないという条件で入会しました。

実際プライベートでは、囃子連の活動が中心で夏から秋にかけては週末も動けません。

そもそも祭りをプライベートと思っておりませんが。。。

最優先でスケジュールを組みますから。。。

特に今年は山車の修復や子安みとみ会の50周年とお目出度いことが続いており楽しい忙しさで一杯です。

しかし30分で自己紹介をするということは難しい。

長いんですね。

高校時代に甲子園に母校が出場した思い出で時間を稼ぎました。

先祖の話からということで、山本家が福知山藩3万2千石朽木家の家臣であったことから話し始め、母方は彦根藩35万石井伊家の家臣でお殿様より陌間(はざま)という名字を頂戴して叔父で19代目とかそんな話しからはじめました。

昭和49年生まれですから、皆さんが分かりやすいように昭和49年の出来事を調べて話しました。

ドリフの荒井注が脱退し、志村けんがメンバーになった。

田中角栄が総辞職して三木内閣発足。

ウォーターゲート事件でニクソン大統領辞任等々。

こんな年に生まれました。

そして昭和49年は戦後初のマイナス成長の年。

留年せず、浪人せず大学を卒業すると平成9年。

この年は戦後2番目のマイナス成長の年。

景気が厳しい世代なんです。

バブル時代は中高生。

昭和天皇の崩御は中学2年生。

湾岸戦争は高校1年。

バブルは知りません。

石破防衛大臣が熱く語ったキャンディーズも知りません。

ピンクレディーも知りません。

こんな話しをしました。

話せば30分のボリュームの記事になりますので書きません。

細く長くやっていきたいと思います。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年4月13日 (日)

囃子連との調整

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

今日は日吉囃子連の練習日。

練習終了後、急遽山車にてアセチレンの配管や照明の打ち合わせが入りました。

080413101

配管を施工された追分町の大貫鉄工さんと実際締太鼓の台を付けながらの調整。

080413103

080413106

こんな感じで調整をしていました。

080413109

この配管を締太鼓の台とのバランスを考えて調整して貰うわけです。

080413117

提灯も無事太さを調整して収まりました。

080413120

これが限界です。

080413121

弓張り提灯は無事収まりました。

080413122

これは舞子の衣装を掛けるステンレス製の棒。

これも今日付けて貰いました。

080413124

左右に2本付けて貰いました。

080413125

アセチレンの出口。

この先の白い部分は清水焼だそうです。

今はもうつくっている業者はいないそうです。

八王子の山車でアセチレンを使っているのは日吉町と追分町の2基だけです。

追分の大貫鉄工さんがストックをかなり持っているとのことなので、当面は心配ありませんが、将来はどうなんでしょう。

これを作るのは手間がかかるようで、業者さんはもうつくっていないそうです。

080413105

最後に記念撮影。

みとみ会の草薙会長が撮ってくれました。

山車の最後の調整は囃子連との調整でした。

囃子をやる為の車ですから実務的な打ち合わせでした。

アセチレンガスの配管、照明について若干の調整がまだ必要です。

バタバタと忙しいですが、祭りモードにスイッチが入ってしまいました。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月12日 (土)

今回のメルマガは労働組合の経費援助の考察です

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

砂鉄と磁石で字が書けるおもちゃです。

私の子供の頃もありましたが、黒一色でした。

080410001

今は2色のものもあるんですね。

驚きましたが技術的には新しいものではないようです。

しかし子供のおもちゃも進歩していますね。

今日はメルマガを執筆しました。

今回は「労働組合への経費援助の考察」です。

労働組合については会社と良好な企業が多いです。
また解雇を巡るトラブルでいわゆる合同労組に駆け込まれることもありますが、これについては実際に業務に従事することは殆ど無く、組合活動中の賃金について意識することはあまりありません。

しかしこの様な環境により人事担当者が労働組合法の知識が不足しているケースが多いのです。

また、労働組合員もフリーターや派遣労働者のみで構成されている労働組合の場合、経験のある労働組合員がいない為、労働組合側も法令についての知識が欠如しているケースも最近目立ちます。

労働組合の結成にあたり、上部団体に加入することを快く思わない経営者もいらっしゃいますが、むしろ私はしっかりとした上部団体に加入し、労働組合の活動についてしっかりと指導されることが望ましいと考えます。

ある企業の労働組合は上部団体に加入していますが、年配の専従役職者の方はしっかりとした哲学があり、戦略があります。

手強い交渉相手ではありますが、その方がいらっしゃると組合活動も引き締まります。

この様な観点から今回のテーマとしました。

是非ご登録下さい。

参考図書

労働組合法 労働関係調整法 (労働法コンメンタール (1)) 労働組合法 労働関係調整法 (労働法コンメンタール (1))

著者:厚生労働省労政担当参事官室
販売元:労務行政
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月11日 (金)

南多摩地区病院事務研究会で講演

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

今日は東京社会保険労務士会多摩支部の総会でしたが、私は講演でした。

支部総会の日程のお知らせが来る前に講演を入れてしまいましたので、やむを得ませんね。

080411003

南多摩地区病院事務研究会での講演でした。

テーマは改正パートタイム労働法と労働契約法でした。

080411002

横からの撮影ですが・・・。

病院という業種限定での講演でしたので、具体例を挙げてお話しをしました。

正社員と同様の待遇をしなければならないパートタイムとは何か。

看護師、検査技師、事務、医師等について考察をしながら講演をしました。

病院の場合、多店舗展開しているところが殆ど無く、転勤はありません。

そして職種限定で採用していますので、配置転換もほとんどありません。

看護師が病棟から外来へというような感じです。

ですから職務内容と職責が同様か否かで判断せざるを得ません。

この点をしっかりとお話しをしてきました。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

填った・・・

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

今日は酒販を業とするクライアントにお邪魔をして打ち合わせをしました。

080305001

さすがですね。

会議室にお酒が一杯。

今日は事務作業の日。

夕方から思いっきりある業務で填ってしまい思い通りには行きませんでしたが、午前中から午後にかけては非常に順調でした。

まだ終わっていないので今日はこれにて失礼!

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 9日 (水)

山車引き渡し

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

今日は山車の引き渡し。

吉匠建築工藝さんから日吉町一・二丁目町会に引き渡されました。

昨年11月に解体をはじめ、屋根と車を残して全て解体して修復をしました。

大正6年に建造された山車ですから91歳。

私の祖母は大正7年生まれですから古い山車ですね。

Dscf0114

囃子台の照明はこんな感じです。

Dscf0118

左側一本だけ。

Dscf0115

ちょっと暗そうですね。

欄干とアセチレンガスの配管

Dscf0119 

Dscf0120 

Dscf0129

パイプが2センチぐらい浮いていて、欄干との距離も1センチ程あるので、締太鼓の台を付けると配管を前に押しそうです。

Dscf0123_2

この辺は実際付けてみないと分かりませんね。

囃子が好きで、祭りが好き。

滅多に見ることの出来ない自分の町会の山車の解体修理に立ち会えたことは非常に幸せでした。

棟梁や番匠設計の小町先生と色々と山車の構造や修復の方法についてお話が聞けて事は非常に良かったです。

ほぼ毎日山車を見に行き、私のことを市役所の文化財課の人と勘違いをしていた業者さんもいましたが、非常に面白かったです。

今回の修復のプロセスを写真に納めました。

時間をつくってまとめて見ようと思います。

孫に写真を見ながら今回の修復の話が出来ると良いです。

その時もこの山車はおそらく現役でしょう!

文化財を引き継ぐ。

この気持ちの大切さと、日本の木造建築の凄さを感じた出来事でした。

お披露目は5月4日です。

楽しみです!

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 8日 (火)

参議院なんていらない

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

沖縄土産にマイ箸を貰いました。

Dscf0105

Dscf0107

さっそく行きつけの居酒屋で使ってみました。

地球環境を考えたらマイ箸は重要です。

夜だと無くしそうなので、昼に使ってみようと思います。

日銀総裁、副総裁の同意人事で民主党が前財務官渡辺博史氏の副総裁不同意を決めたとのこと。

渡辺氏の略歴
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A1%E8%BE%BA%E5%8D%9A%E5%8F%B2

皆さんはどう判断されますか?

産経新聞によると、民主党の同意者リストの筆頭にあったのがこの渡辺氏のようだ。

民主党は「この人を出したら同意します」というリストの筆頭にあった人でも不同意したことになる。

不同意の記事http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080408-00000044-yom-pol

民主党国会同意人事検討小委員会の仙谷委員長も好印象とはなし、鳩山幹事長も容認の意向を示している。http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/080408/stt0804081307002-n1.htm

しかしこれは当然なことである。

なぜなら民主党の「同意してもいい」というリストの筆頭に渡辺氏がいたからだ。

むしろ民主党が提案したに等しい。

しかし結果は不同意。

これでは政党の体をなしていない。

もともと武藤副総裁の昇格案については、民主党も容認の意向が合ったとの報道もある。

民主党という組織の意思疎通が出来ていないといった論調もあるが、意思疎通が出来ていないというレベルであろうか。

そもそも組織としての体をなしていない。

この様な政党に参議院第一党の立場を与えてしまった国民の一人として恥ずかしく思う。

民主党は総選挙へ向けて何が何でも福田政権を行き詰まらせる戦略である。

福田政権を行き詰まらせるとは、我々国民生活を混乱に陥れると同義である。

日銀人事に関しては衆議院の意向が一切反映されていないことにもなる。

早々に憲法を改正して参議院を廃止し、一院制にすべきである。

後何年、稚拙な運営の国会が続くのであろう。

いつから日本は途上国のような国会になったのであろう。

悔しくてならない。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 7日 (月)

読売新聞のADRについての社説を考察する

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

昨日鯉幟を出しました。

屋根より高くありませんが、季節感は出ますね。

P4060046_3

4人家族で3匹の鯉。

誰が誰なんだろう。。。

今日の読売新聞の社説でADR機関の利用率の低さを指摘していた。

この社説で言うところのADR機関は民間型のADR機関である。

記事では「相当数の認定が見込まれていた司法書士会や社会保険労務士会は、いまだだ一つもない」とあった。

社会保険労務士会に関して言えば、設立したいのであるが、弁護士会からの協力を得るのに時間がかかったと言うことが一つの原因である。

民間のADRについては、専門家の関与が必要とされており、「専門家=弁護士」となってしまっている。

民間型のADRについていえば、弁護士の協力が得られていないということが要因である。

行政型のADRについては、個別労使紛争に対応した都道府県労働局紛争調整員会はそれなりに機能している。

しかし参加には強制力が無く、あっせん案について強制力がないので、会社側が解決金を支払うつもりがなければ流れる。

ADRとは和解斡旋型紛争解決システムであるとつくづく感じるが、故に当事者間において和解へ向けた条件的ハードルがある程度クリアにならないと解決は図れない。

参加や斡旋案の受け入れに一定の強制力をつけることで、うまくいっている行政型ADRへの参加の阻害要因になってもいけない。

記事が指摘するように我々隣接法曹の底上げも大事であるが、何より弁護士会の協力なくては先に進まない制度なのである。

その点を理解してもらいたい。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 6日 (日)

ここまできてまた政局ですか

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

今日も花見。

ワンパターンに富士森公園です。

P4060044_7

葉桜でした。

でもまだ観ることはできますね。

P4060042

P4060043

まだ楽しめますよね。

富士森公園の露店は10日までだそうです。

Nec_0036
↑クレープ買ったり

Nec_0032
↑大阪焼き買ったり

P4060040_7
↑後はお好み焼きに、焼き鳥、焼きとうもろこし、サツマイモスティック、たこ焼き等々・・・

しかし物価が高いです。

最後の花見に行ってみては。

民主党の小沢代表は渡辺副総裁案に難色をしてしているとのこと。

本当に政治的なセンスのない人です。

政治とは全ての主張を通すことが最善とは限らない。

衆議院が解散して自民党が勝っても今のねじれ国会は変わらない。

そもそも政局の場としての参議院ということは憲法上想定されていない。

これでは衆議院より解散のない参議院が優越になってしまう。

衆議院において与党が3分の2の議席な無ければ何も決められない。

何が何でも財務省出身者はだめと言うことは、何が何でも財務省出身者ということと同じである。

即ち結論ありきであり、議論の余地はないからである。

従前賛成していた法案でも、参議院の解散を目指して反対する姿勢を見せる民主党。

国会の停滞とは国家の停滞。

小沢代表も民主党内をまとめられないということが事実でしょう。

故に国会の機能不全に陥る。

福田総裁をはじめとする自由民主党執行部も旧態依然とした勢力が最後のご奉公をしている感がある。

福田総裁、小沢代表。

自らの政治信念を明確に国民に伝え、実行できる能力はない。

これができる政治家に総理の椅子に座ってほしい。

小泉総理や安倍総理は少なくとも国の進むべき方向性を示してきた。

不況を国家の生にするのは嫌いだが、今回の景気後退については政治の機能不全により傷口が大きくなることは間違がない。

良識ある政治家がイニシアチブをとれる社会になるためにはどうしたらいいのであろうか。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

言ってみるものだな・・・

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

山車の話しをすると読者数が減ります。

しかしゴーイングマイウェーで書きます。

恐らく山車ネタは今日を含めて2回です。

このブログ土日の閲覧数が極めて少ないんですね。

少ないので、今日書いちゃいます!

木曜日におおかんの台の取り付けの立会に行きました。

朝8時半。

遅刻は厳禁なので、早めに行ったのですが職人さんは早いです。

080403101

うちの囃子連はこの台にオオカンを乗せます。

この取り付けです。

080403103

良い感じに取りつけられました。

すると町会長が「椅子はいいの?」と。。。

椅子は新調しようと思っていたのですが、つかさず私が「ただなら欲しいです」。

横にいた棟梁は聞こえぬふり。

しかし、町会長と大貫鉄工の大貫さんの一声により椅子をつくって頂くことに。

しかも無料でheart

080403102

すぐに決めなければならなかったので近くにあったビールケースを置いてみると良い塩梅!

お願いしました。

欅の廃材で良いので

廃材に謙虚さを込めたのですが、欅なんて言ってしまいました。

上がぱかぱか開くと物が入って便利なんですが・・・。

何て図々しいことも言いましたが、どこまで叶うか分かりません。

5月4日のお披露目の際に持ってきてくれるそうです。

吉匠建築工藝ホームページ
http://yoshisho.eagaljapan.com/

棟梁有り難うございます

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

一流の実務家とは

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

新年度に入り引越シーズン。

0804002003

とあるマンションに出ていたゴミ。

八王子市の指定のゴミ袋ではないビニールが散乱していることが気になりますが、それはさておき、学生さんが住んでいて引っ越しされて捨てていったものでしょう。

これを持ち帰ったら窃盗になります。

教科書を見ているとこの学生さんが何を勉強していたか分かりますよね。

当然この捨て主が誰だか分かりませんが、スペイン語を勉強していて、国際法、イギリス文学、経済学・・・。

恐らく国際関係の学科の専攻で、教職課程をとられていたのではと推察されます。

私は学生時代の教科書はとってあります。

真面目な学生だったので、結構ボロボロなんですよ。

愛着がありましてね。

ドラッカーの著書は私が経営者として悩んだときにひもときます。

ドラッカーは経営哲学者であり、経営哲学書であると思います。

一流の実務家とは何であるか、どのようにすればなれるのかと悩む事が多いのですが、少なくとも論文を書くことが大切と思い、メルマガを月に一度発行しています。

八王子商工会議所の会報の連載が平成14年8月から、その前6ヶ月は労使関係の通信教育で月1回の論文を書いていましたから平成14年1月から毎月論文を書いていることになります。

そして今回東京都社会保険労務士の会報に「労働時間について」というテーマで5回の連載が開始されました。

3ヶ月に一回の連載なので、毎月ではないのですが、5000字から8000字程度とボリュームはあります。

業界紙に専門分野の論文を寄稿させて頂くことは大変名誉であり、頑張っていきたいと思います。

一流の実務家になりたい。

一歩でも近づきたい。

そう思いながら日々仕事をしています。

何故論文にこだわるかというと、ある医師の話を聞いたからです。

「オペをしないと論文は書けない」

これは20代前半の自分にとって非常に有り難い言葉でした。

迫力ある論文とは実務家しか書けないとも言われていました。

そして友人の外科医も同様の事を話されていました。

私の尊敬するインプラントの権威である歯科医師の先生も「臨床」と「講演・執筆」で忙しく活動されています。

自分の体験を学術的にまとめることを通じて、新たな発見もありますし、自分の哲学も明らかになります。

そして何より勉強します。

ネット営業の業者から良く電話がかかってくるのですが、「メルマガを自己啓発の為に発行している」ということが理解してもらえないんですね。

マーケティングや新規開拓の為にと業者さんは進めてきますが、メルマガに関しては毛頭そんな気はありません。

先日エスエストラストの杉本社長と「地上げは不動産屋の仕事か弁護士の仕事か」と悩んでいた弁護士がいたという話しをしました。

家賃の滞納整理も原則論から言えば弁護士の仕事でしょう。

ではこれからどうすればよいのか。

実務家として不動産屋と弁護士がこの部分の法的解釈について学術的に研究をしていくしかいんですね。

大げさなことではなく、仲間の弁護士の飲みながら議論していく。

結構面白いと思うんですがね。

この探求心を保ちながら実務をこなしていけば一流の実務家に近づけるのではないかと思っています。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 3日 (木)

3営業日で派遣受理

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

一昨日八王子法人会青年部会の理事会でした。

Dscf0150

慎重審議の結果、平成19年度事業報告、決算報告及び平成20年度事業計画、予算案が無事採決されました。

総会シーズン突入です。

先日特定派遣業の届出の依頼がありました。

しかし今回は特別です。

何も準備していない段階で、早急にとりたいとの依頼。

通常であれば「無理です」と言いたいところなのですが、今回は公私ともに非常にお世話になっている社長なので受任しました。

3月26日に依頼を受けました。4月1日に労働局受理。

大変でした。

その会社顧問社会保険労務士がいるんですが・・・。

奇跡に近いですが、うちの永田がよく頑張りました。

しかしこれで最後にしたいです。

1ヶ月程度はお時間下さい。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)

八王子市の検査合格

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

山車の話しです。

後数回で終わりますのでお付き合いを!

昨日は八王子市の検査でした。

080401113
↑右から八王子市文化財課の担当者、町内頭、棟梁、監修の設計士

構造上の検査と文化財ですので、原状回復の修復ですのでその2点の検査。

無事終了しました。

080401120

この山車にアセチレンガスのパイプを取りつけます。

080401108

配管の作業。

手際よく進めています。

080401112
↑楽屋の裏側の配管

080401101

こんな様に彫刻を傷つけないように慎重に進めています。

080401115

外はこんな感じです。

八王子の山車ではアセチレンガスを使っているのは日吉町と追分町だけです。

八幡上町は電気に変えてしまいました。

電気にすると発電機がついてエンジン音がうるさいです。

そして明るさが違う。

アセチレンの明るさは凄いですよ!

080401116

このアセチレンガスの出口をつくっている会社は1社だけだそうです。

080402101

山車上部にもついています。

柱をかご彫りにしているしている町会も少ないようです。

080401103

見事ですよね。

反対側は結構壊れています。

080401104

舞子は欄干に足をかけて、この柱に膝を付けてバランスをとります。

なので壊れたのではないかと思います。

柱に太鼓を付けていた時代もあったのですが、その部分より下の方が壊れているのは舞子のせいだと思いますがね。

山車は動くので、舞子がバランスをとる為には仕方がありません。

文化財であり、実用品ですから。

080401118

頭の家にあった山車の彫刻の破片。

080401119

薄いでしょ?

木にぶつかったりして壊れてしまいます。

今回も修復はしましたが、やはり細かい彫り物ですから、これからも壊れるでしょう。

080402105

そして今日の山車。

高張りもついてて良いでしょ?

080402104

この高張り色気があるでしょ。

高張り好きなんです。

気品のある自己主張をしているようで。

これだけ見ながら酒が飲めます。

080402108

そして囃子連の新調した提灯が出来ました。

普通に差すと高くなります。

理由は下の写真。

080402106

削ってあるのです。

この削る作業は私には怖くて出来ません。

会長宜しくお願いします。

明日は朝8時半からおおかんの台の取り付けです。

今週末は手拭いと半纏の新調の為馬喰町へ!

何だか祭りモードにスイッチが入ってしまいました。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火)

誤報道と感じた管理監督者

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

今日移動中に発見。

長房団地入口と甲州街道がぶつかる地点にあった「サンデーサン」がCOCOSに。

Dscf0127

歴史も古く、何かと目印に使っていましたので寂しいです。

内輪ネタですが、これを目印にしちゃうと「サンデーサンないよ」と言われてしまいます。

みなさんお気をつけください!

昨日はジムで体力測定。

結論は初めて2ヶ月で毎月体重は微増。

しかし、1キロずつ筋肉量が増えています。

ということは脂肪量が減っている。

コーチとカウンセリングをしたのですが、時間がないので有酸素運動の時間が少ないのが体重増の原因だとのこと。

昨日は9時半にジムに行き、11時まで。

大体10時から11時までという1時間の滞在時間が多いので、なかなか有酸素運動ができません。

仕事が終わるのは9時半から10時ですからやむを得ないのですが、エスエストラストの杉本社長のように途中一時間ジムに行ってみたのですが、その後の仕事が気になりジムに集中できないのでやめました。

有酸素運動をもう少し取り入れて頑張っていきたいです。

昨日は時間も早かったので有酸素運動をしていました。

テレビを見ながらできるんですね。

NHKの管理監督者のテレビを見ました。

管理監督者とは定義が難しい。

番組では「経営者と一体の立場にあること」「労働時間の管理がされていないこと」「相応の待遇がなされていること」の3点をもって管理監督者としていました。

そして宮崎労働基準監督署より臨検の際に管理監督者として否認された事例を紹介していました。

宮崎労働基準監督署は上記3つのうち1つでも欠けていれば管理監督者であるとしたと紹介をしていました。

しかしこれは誤りです。

3点について法的な根拠は明確にされていません。

結局実態に即して判断するべきものであり、権限や待遇等を総合的に勘案して管理監督者として妥当か判断しなければなりません。(参考通達 昭和22年9月13日発基17号 昭和63年3月14日基発150号)

管理監督者として妥当かどうかは非常に難しい判断です。

このような人なら大丈夫とは労働基準監督官も明確に答えることができません。

企業の運営実態に即して判断していくしかなりません。

そしてもう一件。

マクドナルドの訴訟。

マックの店長は管理監督者か否か。

これは恐らく管理監督者として認められることはないでしょう。

通達ではどうなっているでしょうか。

例えば都市銀行以外の金融機関について出された通達(昭和52年2月28日基発105号)では「支店、事務所等出先機関の長」が管理監督者とされるとしていますが、但し書きで「法の適用範囲と認められないような小規模出先機関の長は除外される」となっています。

となるとマックの店舗は直近上位の事業所と一体と見なされる店舗であるとの解釈もできます。

ならば労災の店舗ごとの成立届けもいらないとの理屈になります。

しかし、通達で杓子定規に決められないところが管理監督者の難しいところです。

番組では、外食産業のことについて非常に誤った偏見的な報道がなされていました。

マックの店長は「能力がないから長時間労働なんだ」と会議で言われたから訴訟に至ったと話していましたが、この点について非常に会話が欠落している部分があるので外食産業に対する誤解を取り除く為に書きますが、正確ではありません。

私は大学時代2年間外食でバイトしていました。

その関係で外食産業に勤める友人が多いのです。

外食産業とはアルバイトの人件費をどのように適正に使っていくかで利益が違ってきます。

言い換えるとアルバイトに信頼される店長が外食産業の店長の要件の一つです。

例えば12月24日、25日。

外食産業のかき入れ時。

この日にアルバイトをどれだけ集められるか。

バイトが集められないから店長がシフトに入らなければなりません。

私のクライアントの外食の店舗では、店長がシフトに入ると怒られます。

オペレーションに徹し、決してシフトに入らないようにしないと人は育ちません。

コミュニケーションがしっかりとれていない店長は、アルバイトがシフトに入ってくれません。

店長が思い描くシフトをつくるためには、アルバイトに無理を言って入ってもらえる関係を構築しなければなりません。

構築できていないから自分が入らなければならない。

忙しいときはシフトを見に来たアルバイトに「やってってよ」と言ってバイトに入ってもらう。

暇なときには「悪い、暇だから帰りたいならかえって」と言う。

言葉だけ聞くと酷いように聞こえますが、人間関係ができていればスムーズにいくのです。

私も学生時代、忙しいとき店長から「1時間だけ入って」と無理を言われたことがあります。

入るかどうか決めるのもバイトである私ですからやはり店長の人柄ですよね。

外食とは難しいものなのです。

外食のフランチャイズのオーナーがよく言います。

「板前が包丁もって修行するのと一緒で、マックでオペレーションの修行をしたから独立でできたんだ」と。

外食産業は人事管理も仕入れもノウハウが必要です。

板前が魚を仕入れ、捌くように、外食産業では上記ノウハウが必要なのです。

このブログは学生さんもたくさん見てくださっているようなので、このような記事を書きましたが、自分の働いている産業において自分が従事している業務のノウハウとは何か。

どんなノウハウを得るために働いているのか。

この点を是非自問自答してほしいです。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »