« 読売新聞のADRについての社説を考察する | トップページ | 山車引き渡し »

2008年4月 8日 (火)

参議院なんていらない

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

沖縄土産にマイ箸を貰いました。

Dscf0105

Dscf0107

さっそく行きつけの居酒屋で使ってみました。

地球環境を考えたらマイ箸は重要です。

夜だと無くしそうなので、昼に使ってみようと思います。

日銀総裁、副総裁の同意人事で民主党が前財務官渡辺博史氏の副総裁不同意を決めたとのこと。

渡辺氏の略歴
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A1%E8%BE%BA%E5%8D%9A%E5%8F%B2

皆さんはどう判断されますか?

産経新聞によると、民主党の同意者リストの筆頭にあったのがこの渡辺氏のようだ。

民主党は「この人を出したら同意します」というリストの筆頭にあった人でも不同意したことになる。

不同意の記事http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080408-00000044-yom-pol

民主党国会同意人事検討小委員会の仙谷委員長も好印象とはなし、鳩山幹事長も容認の意向を示している。http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/080408/stt0804081307002-n1.htm

しかしこれは当然なことである。

なぜなら民主党の「同意してもいい」というリストの筆頭に渡辺氏がいたからだ。

むしろ民主党が提案したに等しい。

しかし結果は不同意。

これでは政党の体をなしていない。

もともと武藤副総裁の昇格案については、民主党も容認の意向が合ったとの報道もある。

民主党という組織の意思疎通が出来ていないといった論調もあるが、意思疎通が出来ていないというレベルであろうか。

そもそも組織としての体をなしていない。

この様な政党に参議院第一党の立場を与えてしまった国民の一人として恥ずかしく思う。

民主党は総選挙へ向けて何が何でも福田政権を行き詰まらせる戦略である。

福田政権を行き詰まらせるとは、我々国民生活を混乱に陥れると同義である。

日銀人事に関しては衆議院の意向が一切反映されていないことにもなる。

早々に憲法を改正して参議院を廃止し、一院制にすべきである。

後何年、稚拙な運営の国会が続くのであろう。

いつから日本は途上国のような国会になったのであろう。

悔しくてならない。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

|

« 読売新聞のADRについての社説を考察する | トップページ | 山車引き渡し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/20022382

この記事へのトラックバック一覧です: 参議院なんていらない:

« 読売新聞のADRについての社説を考察する | トップページ | 山車引き渡し »