« 人脈についての考察 | トップページ | タンメン大盛り »

2008年4月17日 (木)

ミシュランと高尾山の勉強

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

昨日はうかいグループの建築などを手掛けている建築家の森義純先生主催の勉強会でした。

日常法律と接している私にとって建築関係の勉強は新たな発見があり面白いです。

昨日はミシュラン日本版の編集に関与されていた方のお話しでした。

内容は公表してはいけないということでブログに書けないことが残念でしたが非常に面白かったです。

080417003

研修の後の懇親会の様子。

ワインのお店でしたのでワインばっかり。。。

ビール等の私にはきつかったです。

080417004

某都議も参加して高尾山について議論しました。

高尾山とはミシュランに載った観光地。

観光客も増えています。

では高尾山に来る観光客が使うお金は平均いくらでしょう?

約1000円程度。

お蕎麦食べて終わりです。

ケーブルカー乗って持ってきたお弁当食べて、ちょっとしたお土産を買うだけ。

儲かるのは高尾山登山鉄道ぐらい。

観光客が来ても高尾山は儲からないんですね。

しかしゴミは増える、トイレも利用頻度は増える。

経費はかさみます。

高尾山薬王院には拝観料を取れるものがないそうです。

そもそも山岳信仰の寺院ですから山そのものがご神体ということもあり、国の文化財クラスの財産はないようです。

森先生は都市計画も関与されているので、高尾山の開発についても色々と意見をしたようですが、非常にこぢんまりとした計画になりそうとのこと。

高尾には多摩御陵、武蔵野御陵をはじめ様々な観光資源があります。

これらを一体となった観光開発が出来ないかということを考えていたようですが、今回の計画は高尾山周辺のみだそうで、高尾山やその周辺にお金が落ちるようになることは難しいとのこと。

高尾山自体の収入は増えずに観光客が増えるとどうなるか。

結局ゴミ処理やトイレの使用料を高尾山で負担することになります。

ですからお金が落ちるような開発ではないと持続可能な発展が出来ないようです。

八王子市としては高尾山を観光の目玉にしたいようですが、地元、高尾山薬王院との調整が難しいようです。

我が町八王子の観光資源。

高尾山以外にも沢山ありますが、八王子駅周辺の開発のように地元の地権者の反対で頓挫することがないようにして貰いたいです。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

|

« 人脈についての考察 | トップページ | タンメン大盛り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/20325495

この記事へのトラックバック一覧です: ミシュランと高尾山の勉強:

» もうひとつのミシュラン [ウェザーコック風見鶏(VOICE FROM KOBE)]
 NIKKEI TRENDY L-Cruise4月14日付記事を取り上げる。  三井公一氏が投稿しているフォトレポートで、記事タイトルは、「もうひとつのミシュランで三つ星の高尾山」である。  記事タイトルにリンクを張っておくので、興味のある方はチェックしてみるとよい。... [続きを読む]

受信: 2008年4月18日 (金) 08時21分

« 人脈についての考察 | トップページ | タンメン大盛り »