« 昭和の日にあたり占領的価値観からの脱皮を | トップページ | 価格が上がれば企業は儲かる? »

2008年4月30日 (水)

補選の報道の在り方に疑問

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

昨日は八王子にある交通公園に行きました。

ちょうど高尾警察署の中央線の線路を挟んで向かい側になります。

信号や踏切があってまさしく交通公園です。

Dscf0131

Dscf0132

交通ルールを学べる場になると良いんですがね。

自転車も凶器ですから、ルールを守らないと怪我をさせてしまいます。

日曜日に山口2区の補欠選挙がありました。

民主党が勝ちましたが、これはガソリン税や後期高齢者が選挙結果に影響を及ぼしたのでしょうかね。

違うと思うんです。

前回の郵政解散の時の選挙結果
http://www.senkyo.janjan.jp/election/2005/99/000001/00000001_663.html

今回当選した民主党の平岡代議士は選挙区で落選ながらも588票差の落選。

あの郵政解散の自民党の勢いをもってしても588票差しかついていない。

その前の43回衆議院議員選挙では18,560票の票差で当選。
http://www.senkyo.janjan.jp/election/2003/99/001583/00001583_6023.html

第42回衆議院議員選挙でも7,017票の票差で当選。
http://www.senkyo.janjan.jp/election/2000/99/001580/00001580_5721.html

この山口2区は平岡秀夫代議士が強い選挙区なのです。

参議院議員からの鞍替えがなかったのもこうした地域の選挙区事情があってのこと。

郵政解散のような突風がなければ平岡氏に勝てない。

準備期間がなく、落下傘候補では相当の候補者でなければ勝てない選挙区。

この選挙結果は当然の結果であり、民主党という政党が信任されたわけではないと考えるのが通常の考え方。

補選は注目度が高いが、地域事情をしっかりと見ていかないと世論をミスリードする。

マスコミもこの地域事情をもっと報道すべきだと思うのですが。

民主党がまた調子に乗って訳の分からないことをやらなければいいのですが。。。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

|

« 昭和の日にあたり占領的価値観からの脱皮を | トップページ | 価格が上がれば企業は儲かる? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/20671571

この記事へのトラックバック一覧です: 補選の報道の在り方に疑問:

« 昭和の日にあたり占領的価値観からの脱皮を | トップページ | 価格が上がれば企業は儲かる? »