« 言ってみるものだな・・・ | トップページ | 読売新聞のADRについての社説を考察する »

2008年4月 6日 (日)

ここまできてまた政局ですか

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

今日も花見。

ワンパターンに富士森公園です。

P4060044_7

葉桜でした。

でもまだ観ることはできますね。

P4060042

P4060043

まだ楽しめますよね。

富士森公園の露店は10日までだそうです。

Nec_0036
↑クレープ買ったり

Nec_0032
↑大阪焼き買ったり

P4060040_7
↑後はお好み焼きに、焼き鳥、焼きとうもろこし、サツマイモスティック、たこ焼き等々・・・

しかし物価が高いです。

最後の花見に行ってみては。

民主党の小沢代表は渡辺副総裁案に難色をしてしているとのこと。

本当に政治的なセンスのない人です。

政治とは全ての主張を通すことが最善とは限らない。

衆議院が解散して自民党が勝っても今のねじれ国会は変わらない。

そもそも政局の場としての参議院ということは憲法上想定されていない。

これでは衆議院より解散のない参議院が優越になってしまう。

衆議院において与党が3分の2の議席な無ければ何も決められない。

何が何でも財務省出身者はだめと言うことは、何が何でも財務省出身者ということと同じである。

即ち結論ありきであり、議論の余地はないからである。

従前賛成していた法案でも、参議院の解散を目指して反対する姿勢を見せる民主党。

国会の停滞とは国家の停滞。

小沢代表も民主党内をまとめられないということが事実でしょう。

故に国会の機能不全に陥る。

福田総裁をはじめとする自由民主党執行部も旧態依然とした勢力が最後のご奉公をしている感がある。

福田総裁、小沢代表。

自らの政治信念を明確に国民に伝え、実行できる能力はない。

これができる政治家に総理の椅子に座ってほしい。

小泉総理や安倍総理は少なくとも国の進むべき方向性を示してきた。

不況を国家の生にするのは嫌いだが、今回の景気後退については政治の機能不全により傷口が大きくなることは間違がない。

良識ある政治家がイニシアチブをとれる社会になるためにはどうしたらいいのであろうか。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

|

« 言ってみるものだな・・・ | トップページ | 読売新聞のADRについての社説を考察する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/12361047

この記事へのトラックバック一覧です: ここまできてまた政局ですか:

« 言ってみるものだな・・・ | トップページ | 読売新聞のADRについての社説を考察する »