« 填った・・・ | トップページ | 今回のメルマガは労働組合の経費援助の考察です »

2008年4月11日 (金)

南多摩地区病院事務研究会で講演

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

今日は東京社会保険労務士会多摩支部の総会でしたが、私は講演でした。

支部総会の日程のお知らせが来る前に講演を入れてしまいましたので、やむを得ませんね。

080411003

南多摩地区病院事務研究会での講演でした。

テーマは改正パートタイム労働法と労働契約法でした。

080411002

横からの撮影ですが・・・。

病院という業種限定での講演でしたので、具体例を挙げてお話しをしました。

正社員と同様の待遇をしなければならないパートタイムとは何か。

看護師、検査技師、事務、医師等について考察をしながら講演をしました。

病院の場合、多店舗展開しているところが殆ど無く、転勤はありません。

そして職種限定で採用していますので、配置転換もほとんどありません。

看護師が病棟から外来へというような感じです。

ですから職務内容と職責が同様か否かで判断せざるを得ません。

この点をしっかりとお話しをしてきました。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

|

« 填った・・・ | トップページ | 今回のメルマガは労働組合の経費援助の考察です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/20150785

この記事へのトラックバック一覧です: 南多摩地区病院事務研究会で講演:

« 填った・・・ | トップページ | 今回のメルマガは労働組合の経費援助の考察です »