« 3営業日で派遣受理 | トップページ | 言ってみるものだな・・・ »

2008年4月 4日 (金)

一流の実務家とは

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

新年度に入り引越シーズン。

0804002003

とあるマンションに出ていたゴミ。

八王子市の指定のゴミ袋ではないビニールが散乱していることが気になりますが、それはさておき、学生さんが住んでいて引っ越しされて捨てていったものでしょう。

これを持ち帰ったら窃盗になります。

教科書を見ているとこの学生さんが何を勉強していたか分かりますよね。

当然この捨て主が誰だか分かりませんが、スペイン語を勉強していて、国際法、イギリス文学、経済学・・・。

恐らく国際関係の学科の専攻で、教職課程をとられていたのではと推察されます。

私は学生時代の教科書はとってあります。

真面目な学生だったので、結構ボロボロなんですよ。

愛着がありましてね。

ドラッカーの著書は私が経営者として悩んだときにひもときます。

ドラッカーは経営哲学者であり、経営哲学書であると思います。

一流の実務家とは何であるか、どのようにすればなれるのかと悩む事が多いのですが、少なくとも論文を書くことが大切と思い、メルマガを月に一度発行しています。

八王子商工会議所の会報の連載が平成14年8月から、その前6ヶ月は労使関係の通信教育で月1回の論文を書いていましたから平成14年1月から毎月論文を書いていることになります。

そして今回東京都社会保険労務士の会報に「労働時間について」というテーマで5回の連載が開始されました。

3ヶ月に一回の連載なので、毎月ではないのですが、5000字から8000字程度とボリュームはあります。

業界紙に専門分野の論文を寄稿させて頂くことは大変名誉であり、頑張っていきたいと思います。

一流の実務家になりたい。

一歩でも近づきたい。

そう思いながら日々仕事をしています。

何故論文にこだわるかというと、ある医師の話を聞いたからです。

「オペをしないと論文は書けない」

これは20代前半の自分にとって非常に有り難い言葉でした。

迫力ある論文とは実務家しか書けないとも言われていました。

そして友人の外科医も同様の事を話されていました。

私の尊敬するインプラントの権威である歯科医師の先生も「臨床」と「講演・執筆」で忙しく活動されています。

自分の体験を学術的にまとめることを通じて、新たな発見もありますし、自分の哲学も明らかになります。

そして何より勉強します。

ネット営業の業者から良く電話がかかってくるのですが、「メルマガを自己啓発の為に発行している」ということが理解してもらえないんですね。

マーケティングや新規開拓の為にと業者さんは進めてきますが、メルマガに関しては毛頭そんな気はありません。

先日エスエストラストの杉本社長と「地上げは不動産屋の仕事か弁護士の仕事か」と悩んでいた弁護士がいたという話しをしました。

家賃の滞納整理も原則論から言えば弁護士の仕事でしょう。

ではこれからどうすればよいのか。

実務家として不動産屋と弁護士がこの部分の法的解釈について学術的に研究をしていくしかいんですね。

大げさなことではなく、仲間の弁護士の飲みながら議論していく。

結構面白いと思うんですがね。

この探求心を保ちながら実務をこなしていけば一流の実務家に近づけるのではないかと思っています。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

|

« 3営業日で派遣受理 | トップページ | 言ってみるものだな・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/12267447

この記事へのトラックバック一覧です: 一流の実務家とは:

« 3営業日で派遣受理 | トップページ | 言ってみるものだな・・・ »