« タンメン大盛り | トップページ | ブラバン甲子園 »

2008年4月19日 (土)

異文化交流で得ること

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

昨日はクライアントの引っ越し屋さんとクライアントの不動産屋さんを引き合わせました。

080419001

一部上場会社の部長さんが子会社に役員として出向されていて、その方と営業責任者、経営企画担当者が来て下さいました。

不動産屋さんは社長と実務担当者。

そしてセッティングした私の6人でこの舟盛りを囲んでの打ち合わせ。

役員の方も不動産屋の社長も要点をついた話しで非常に良い形でまとまりそうです。

クライアントの発展が私の事務所の発展に繋がります。

機会があるとこの様な引き合わせをします。

提携の内容はお話し出来ませんが、一部上場企業の部長に若くして就任され、現在買収した子会社の立て直しに取り組んでいます。

色々な経験をされていたので、私と不動産屋の社長は非常に興味津々でお話を聞いていました。

ビジネスを行う上でこの様な異業種で成功されている方の話しは面白い。

成功されていないと駄目なんです。

なぜなら志が高い方なんですね。

よく異文化交流といいます。

同じ業種の人たちと常に一緒では、その業界の発想の殻は破ることが出来ません。

私もヒューマンアイの桐生社長や一級建築士の市先生など志が高く、そして結果を出されている方とお話しをすると新たな発見があります。

経営者としてこの異文化交流は自分の殻を破る為に非常に重要だと思います。

昨日も非常に良い刺激を受けました。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

|

« タンメン大盛り | トップページ | ブラバン甲子園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/20389303

この記事へのトラックバック一覧です: 異文化交流で得ること:

« タンメン大盛り | トップページ | ブラバン甲子園 »