« これからセミナーです | トップページ | 日本マクドナルド事件 »

2008年5月14日 (水)

メルマガ執筆日 日本マクドナルド事件の判決文の検討です

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

今日はメルマガ執筆日でした。

今回のテーマは「日本マクドナルド事件の裁判例を基に管理監督者性について考察する」です。

判決を精読しました。

そして19時から書き始めてこの時間まで。

4時間半一気に書きましたね。

ペットボトルのお茶は飲み干しましたが。

詳細に分析しましたので是非読んでみてください。

そして昨日は山本経営労務事務所主催のセミナーでした。うちの労働保険事務組合である八王子経営労務協会と共催でしたが。

こちらのテーマは「改正パートタイム労働法と労働契約法の概要と実務」です。

080514002

クライアント限定のセミナーでした。

この話しは4回目です。

法人会、南多摩地区病院事務研究会、某社の社内研修、そして昨日。

クライアント限定だったので、踏み込んでお話しをしました。

行政や労働組合への対応を含めてお話しをしました。

同一価値労働同一賃金の原則について、パートタイム労働法の均等待遇となるべき対象者は短時間労働者であり、短時間労働者ではないパートタイマーは労働契約法でしか格差の是正にはならない。

そして育児介護休業法改正による転勤に関する裁判例の変化を踏まえ、労働契約法でいうところの「均衡」と改正パートタイム労働法でいうところの「均等」は同義に取り扱われる可能性がある。

なので改正パートタイム労働法は「短時間労働者のみ適用である」という事にこだわらず、短時間労働者ではないパートタイマーについても同一価値労働同一賃金の原則を考えていかなければならないとお話ししました。

それを踏まえて、どの様な労働者が均等待遇を行うべき対象者であるかを検討したのです。

分かりやすく説明したつもりですが、如何でしたでしょうか?

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

|

« これからセミナーです | トップページ | 日本マクドナルド事件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/20957257

この記事へのトラックバック一覧です: メルマガ執筆日 日本マクドナルド事件の判決文の検討です:

» メルマガ執筆日 日本マクドナルド事件の判決文の検討です [保険の極]
しましたが。詳細に分析しましたので是非読んでみてください。そして昨日は山本経営労務事務所主催のセミナーでした。うちの労働保険事務組合である八王子経営労務協会と共催でしたが。こちらのテーマは「改正パートタイム労働法と労働契約法の概要と実務」です。クライアン..... [続きを読む]

受信: 2008年5月14日 (水) 23時55分

« これからセミナーです | トップページ | 日本マクドナルド事件 »