« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月30日 (月)

監査に立会

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

080618001

あじさいの季節。

雨の日も風情があります。

今日は監査法人と打ち合わせ。

監査対象の会社の人事制度が労働基準法に準拠しているかどうかという事を私が根拠をしてして説明。

公認会計士の先生も納得して帰られました。

監査というと一般的には会計監査というイメージですが、実務は経営が法令に適合しているのかというチェック。

適合していない場合には法令違反のリスクがあり健全な経営ではないということの指摘があります。

当然会計監査もありますが。

公認会計士は労働法の専門家ではないので呼び出され説明しました。

初めてではないのですが、この分野において公認会計士との連携はビジネスになりますね。

私は会社側の立場ですが、公認会計士と労務分野のリーガルリスクのチェックをすることも可能なわけで、それは公認会計士がどこまでやるかという意気込みの問題でもありますが。

内部監査の担当者と人事部門の担当者とともに今日はお手伝いしましたが、公認会計士の立場でお手伝いが出来たら社会保険労務士のマーケットは大きくなりますね。

当然株主の為にコンプライアンスの徹底を推進しますが、公認会計士の監査の為に色々と通達や判例をまとめることも必要ですが、信用していただけることが一番良いです。

クライアントではない会社の監査の為に公認会計士から意見を求められる様になりたいです。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月28日 (土)

マニュアル車

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

10年ぶりにマニュアルの車を運転しました。

訳があって従兄弟の車を預かっています。

080628001

プジョー206です。

車のことはよく分かりませんがフランスの車です。

今日は午前中に溜まっていた事務仕事が予想以上にはかどり、午後美山で打ち合わせでしたので、美山までドライブ。

空いていたので20分少々でしたが楽しかったです。

昨日東京の道路事情について書きましたが、美山町周辺は道路整備されています。

圏央道の八王子西インターがありますから。

なので快適な走行なのですが、八王子市街地から陣馬街道が非常にキツイ。

狭いし、車も人も飛び出してきますから、エンストしないように半クラッチで徐行運転でした。

高速に乗ってドライブに行きたい気分でした。

たまにはマニュアルの運転も楽しいものです。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月27日 (金)

東京の道路事情

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

昨日は新しいお客様をご紹介いただき調布まで。

Stbell_15

ビルからの風景。

アフラックのビルがありますね。

日々の業務をご評価いただきクライアントの方からご紹介いただきました。

有り難うございます!!

調布まで甲州街道で行きました。

高速道路を使わなくても一時間かかりません。

しかし道路は狭いですね。

府中駅周辺の甲州街道は片側二車線といってもトラックが多いですから、一車線の幅が狭い為二車線の恩恵が得られていません。

甲州街道については調布を過ぎるまでは非常に狭いですね。

首都高の高架までは狭い道です。

東京の道路事情ですが、私は東京の道路しか生活で使ったことがありませんので、分かりませんが、うちの職員でも地方出身者は「東京の道路は狭い!」といわれます。

狭い道にバスが通り、人が通り、その中を運転する。

確かに疲れますね。

歩道も無い道が多いですね。

新小金井街道の東八道路から中央線ガード下迄の道は狭いけど人も車もたくさん通ります。

道幅を広げることは困難ですから、せめて右折レーンの整備をやって貰いたいです。

そして圏央道の一日も早い完成を祈るばかりです。

交通量が多いのに東京の道路は決して恵まれていません。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月26日 (木)

幼稚園選びの一つの考え方

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

昨日はクライアントであり友人のエスエストラスト杉本社長に第二子である二男が誕生しました。

非常に目出度いと言うことで急遽お祝いを。

Photo

右から杉本社長、シムテック立石社長、青田社長、私。

杉本社長は日本大学鶴ヶ丘高校の後輩。

杉本社長の奥様も同じ高校。

この3人のなかで日大進学者は杉本社長の奥様だけ。

日大負け組の二人です。。。

そして私の妻と杉本社長夫妻が同じ歳ということで、家族ぐるみでお付き合いさせて貰ってます。

バーベキューに行くときとかは、新栄電設の田中社長夫妻も必ず来ます。

田中社長はボーイスカウト出身。

火をおこすのが早いんです。

お世話になってます。

仕事についていつも熱く語り合ってますが、昨日は子供の幼稚園等々。

日本人は宗教に寛容な国民性が強く、宗教的道徳教育がやりにくいのではないかと思うのです。

一神教の宗教であったり、近所の神社であったり、先祖のお墓であったり、何でも良いんですが「罰が当たる」という概念と「誰かが見守ってくれている」という概念は子供の教育にとって不可欠なのではないかと私は感じています。

私は特定の宗教に帰属していませんから、子供にはカトリック系の幼稚園ですので幼稚園に行けばマリア様に挨拶をし、自宅では神棚に二例二拍手一礼をし、お墓参りに行って先祖に手を合わせるということをしています。

しかし親が習慣としてやっていないと子供の習慣にはなりません。

また「誰かが見守ってくれる」という概念は、幼稚園での教育によって身に付いたなと思っています。

五月人形も長男が健康に育ちますようにとして飾ってあると説明すると「お守り下さるの?」と聞いてきます。

この概念を理解出来ているので日本の風習や行事を説明するのにやりやすいです。

なので布教活動に熱心では困りますから、そのところをわきまえて運営している宗教系の幼稚園というのは良いのではと思っています。

道徳教育と宗教とは完全に切り離せないと思っていますので、この様な考えになってしまうのです。

人に迷惑をかけないということは、「罰が当たる」とか「祟りがある」というような「恐れ」の概念がなければ行動出来ないと思うのですが。

最近の日本人のモラルが下がっているのは、実はこの「恐れ」という宗教的な概念の欠如ではないかと思うのです。

とりとめない文章ですがこんな理由から幼稚園選びをするのも良いかもしれません。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月25日 (水)

青年部会講師拝命

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

一昨日は八王子法人会青年部会研修委員会でした。

総務広報委員長の私が何故研修委員会に。。。

080625003

理由は青年部会の研修事業の講師を拝命したからです。

テーマは「経営者が最低限知っておきたい労働法」でやります。

昨日やった多摩信用金庫のセミナーを短縮した形で構成します。

1時間半の内容ですが、昨日同様に経営者としても権利を主張する為にやるべきことをしっかりやる。それには何をしていかなければならないのかをお話ししようと思います。

7月30日と八王子まつりの2日前です。

モチベーションを高めて良い講演にしたいと思います。

今日も忙しい一日でしたが、これから某弁護士事務所でとある事件の交渉です。

行ってきます。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月24日 (火)

多摩信用金庫BOBセミナー

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

今日は多摩信用金庫主催のセミナーでした。

場所は立川商工会議所会議室。

080624002

080624003

2時間半の予定でしたが、質問含めて3時間やりました。

はっきり言ってこの時間では話している方が楽です。

聞いている方が疲れるようです。

講演のアンケートも終了後は意見させていただきましたが非常に好評のようで、またお願いしますとのこと。

2時間半のネタはそんなに頻繁には出せません。。。

講演内容は問題社員の対処方法からパートタイム労働法、労働契約法、の考え方。

そして残業代がなぜ払えないかという根本的な問題を検討しました。

その関係で、管理監督者の問題も併せて解説して根本的な対策をお話ししました。

最後に労働者からの賠償をとることがいかに困難かを話し終了。

2時間半ちょうどの講演でした。

乗ってきたので楽しく講演をさせた頂きました。

2時間半でも話した足りないことはあります。

2時間半を3回くらいでお話しできれば経営者としての最低限知っておきたい労働法を詳細に解説できるのですが。

全ての局面において絶対的に弱い立場のものは存在しない。

経営者の相対的に弱い部分は多々ある。

それを助けることが強きを助け弱気をくじくことにはならないと思っています。

経営者の権利の主張を堂々としていくための仕組み作りのお手伝いをさせていただきました。

講演終了後、質問や名刺交換をさせていただき非常に有意義な時間を過ごすことが出来ました。

たましんBOB事務局の佐々木調査役をはじめ色々な方のご支援により今日、労働法というあまりメジャーではない問題について、様々な問題提起できたことを心より感謝いたします。

有り難うございました。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年6月23日 (月)

新人といえども・・・

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

昨日は長男の幼稚園の父親参観日。

日曜にやります。

この辺の配慮は私立なので流石ですね。

親子でつくったタンバリン。

080623001

080623002

結構良い音しますよ!!

父親参観は親子で工作します。

子供の幼稚園に堂々と入れてイベントに参加できるのは年に一度。

先生が子供と接するのを見たりして色々と観察します。

年中の長男ですから言葉は舌足らずなんですね。

それを補うためには、こういった機会に人間観察を一生懸命します。

少しでも子供のいわんとする事を理解したいですからね。

先生も20歳~27歳の方が多い。

自分の企業で考えると「まだまだ修行中」という世代。

その世代に頼らざるを得ない幼稚園業界の問題は考えさせられます。

ベテランの先生といっても、私が理事を拝命している保育園とはキャリアが倍違うんですね。

20代前半の先生をサポートするシステムが存在するかどうかで幼稚園の先生はかなり違うと思います。

頑張っているということをどの様にしっかりと方向付けを出来るかが大切かを再認識しました。

新人といえども子供から見たら絶大なる信頼を寄せたい先生。

保育園とのシステムや人材の層の違いに少々考えさせられました。

保育園の理事としては優位性をもっと活かすように理事会で提案したいと思いましたし、幼稚園に子供を預ける親としては上記2点は考えさせられました。

幼稚園の良い面と保育園の良い面を補えることが出来ればベストなんですが。。。

色々な意味で勉強になった父親参観でした。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年6月22日 (日)

PTAの総会で囃子

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

昨日は八王子市中学校PTA連合会の総会でお囃子をしてきました。

私はPTAと関係はありませんが、日吉囃子連の山口会長が4中のPTA会長なのでお声をかけていただきました。

080622001

お囃子をやっているところは忙しくて撮れませんでしたが、片付け後の様子を撮ってきました。

知り合いがたくさんいました。

その後囃子連のメンバーの奥さんがやっている料理屋さんで宴会。

080622003

昨日のブログで書いたように昼一番で打ち合わせでしたので、朝10時頃ラーメンを食べただけなので、お腹が空いていました。

空きっ腹にビールは効きます。

囃子をして、その後の宴席。

これがたまりません。

お祭りというとお酒がイメージに伴いますが、御輿の方は分かりませんが、囃子の人間は酒はやってるときに飲む方は少ないです。

囃子とはマラソンみたいなものですから、体力が持ちませんので。

なので終わった後に、囃子を酒のつまみに一杯やることが楽しいのです。

080622002

みとみ会の小川副会長がスペアリブを取り分けてくれている風景。

酔っていたせいか意味のある画像がありません。

おいしかったです。

子安神社の祭禮まで1ヶ月を切りました。

子安神社の祭禮が始まれば9月の日野八坂神社の祭禮まで祭りシーズンに突入です。

体調管理に気をつけて今年も思いっきり祭りを楽しみたいと思います。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月21日 (土)

弁護士を紹介できること

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

今日は夏至です。

田植えが忙しい季節のようです。

080621001

八王子市街には七夕飾りが。

笹の葉というイメージなので、これを見てあまり七夕という感じはしません。

今日の昼一番から某弁護士事務所で打ち合わせ。

内容は私の専門外の分野なのですが、私を含めて3人で打ち合わせをしました。

通常この様な相談事は税理士を通じて弁護士が紹介されるケースが多いと思われるのですが、まず私にご相談いただき、弁護士をご紹介できたことは大変にうれしいです。

弁護士への紹介数については結構な数字です。

経営者の方に日々いろいろなことをご相談いただき、信頼をされているからこそ、真っ先に私のところにご相談をしていただけるのだと思います。

今後も何事においても真っ先にご相談いただける様に頑張って行きたいと思います。

私の仕事の評価の1つのバロメーターとして考えて行きたいと思います。

今日はこれから京王プラザホテルにてお囃子。

行ってきます!!

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月20日 (金)

法人会活動など

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

今週の火曜日は八王子法人会青年部会総務広報委員会でした。

080620001

委員会の内容は青年部会ホームページの内容確認。

八王子法人会青年部会ホームページ

かなり頑張って昨年の事業で修正しました。

委員長ブログもしっかり書いてます。

総会後第一回目の委員会ですから詳細な計画を立てました。

ホームページの更なる修正と、連絡メールの整備。

そして青年部会規約の整備等です。

この青年部会規約の整備には時間がかかりそうです。

地味ですが重要な仕事なのでしっかりとやっていきます。

杉本副委員長と宮下さんは北海道から出席(気持ちだけ)

今日もこれから会議です。

今日はこの辺で!!

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月19日 (木)

横領事件に思うこと

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

年金の関係で社会保険事務所は混んでいます。

八王子社会保険事務所にも多くの方がいらしているのですが、八王子社会保険事務所前の道は一方通行です。

080612003

080612001

高尾方面にしか進行出来ません。

社会保険事務所を取り囲む道全てが一方通行なのです。

この辺は旧中心市街地であり、その名残で一方通行が残っているのでしょう。

この道は一方通行を前提に自転車を含めた運転者は安全確認しますので、事故は非常に多いです。

もし八王子社会保険事務所に行かれる方がいらっしゃいましたら、一方通行だらけであるという前提で進行方向の確認をして下さい。

今日午前中2件の横領事件の対応をしました。

弁護士が刑事告発と損害額の回収。

私が解雇予告手当の除外申請と役割分担して対応します。

今年に入ってから月一件以上のペースで対応しています。

しかし悲しいことに、全ての方が反省して損害の賠償を誠実に実行するわけではありません。

そうなると刑事告発をしなければならないのですが、2~3ヶ月拘留され、執行猶予か実刑かという状況にあるという認識が薄いのですね。

先日八王子警察署長の作間警視正のお話を聞く機会がありましたが、万引きは犯罪であるということを当事者に分からせる為に、店舗側に告発するようにお願いをしているとのこと。

横領事件に関与していて、万引き同様に思えてなりません。

会社が面倒だからいいやと思うことでその方がもっと誤った方向に行ってしまうのではと。

民事で誠意を見せれば刑事告発を考えるという環境が如何に恵まれているのかを理解して、損害を補填する行為を通じて罪の重たさの把握、自分の行為が親や配偶者、子供にどれだけ迷惑をかけているのかしっかりと自覚をして欲しいものです。

大人の世界ですから、犯罪を犯しておいて、頑張ってお返ししますでは通用しません。

結果で誠意を示す以外に方法はありません。

横領罪も詐欺罪も法定刑は10年の懲役です。

この事もしっかりと自覚して貰いたいものです。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月18日 (水)

BOBセミナーレジュメ完成

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

今年も7月19日、20日の子安神社祭禮へ向けて子安東4丁目町会が山車の改修をしています。

080618007

ニス塗りです。

細かい作業です。

080618009

部品も二つに分かれていて作業は非常に細かい。

私はいつも写真担当ですが。。。

日吉町の山車は彫刻山車ですが、子安東四丁目の山車は本当に黄金の茶室のようです。

是非見に来て下さい。

今日はたましんのBOBセミナーのレジュメが完成。

30枚になってしまいました。

2時間半の講演ですが、結構忙しいんですね。

なので、細かい点は後で読んで貰い、重要な点を説明するという構成です。

問題社員の対処方法もパートタイム労働法の「均等」の概念や労働契約法の「均衡」の概念も必要になります。

なので、だんだんとボリュームが増えてきました。

そしてそれに併せて関連事項として未払賃金の対処方法や労働者への賠償請求の限界について検討するつもりです。

今日はこれから租税教育推進会議の総会と法人会青年部会総務広報委員会の掛け持ち。

気合いを入れて今日のノルマは終わりましたので、出かけます。

今日はこの辺で!

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月17日 (火)

蛍狩り

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

昨日はとある会で「うかい鳥山」へ。

080617003

蛍狩りのシーズン。

Hotaru_img01

部屋と庭が真っ暗になり蛍が放たれます。

何度か見たことがあるんですが、昨日は部屋の中ではなく外ではじめてみました。

蛍の光と高尾の山が非常に幻想的で良かったです。

お酒を飲みながら蛍見物とは非常に贅沢なものです。

080617002

この庭に蛍が放たれます。

二千匹の蛍が放たれるようですが、本当に二千匹いるかは分かりませんが、風流でゆっくりとした時間が流れました。

急に明るくなるのでびっくりしますが皆さんも是非一度来てみては。

値段もそんなに高くないです。

http://www.ukai.co.jp/toriyama/soul/frame.htm

私が幹事の時は6,830円のコースを注文します。

飲み物は別ですので、大体一人一万円前後。

本当に真っ暗になりますので、小さい子供は怖がるだけかもしれません。

プライベートで来たことはないのですが、プライベートで来たら牛懐石が食べたいです。

土日は混んでいるみたいですので、平日がお薦めです。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月16日 (月)

牛を見て鯨との違いを考えた

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

昨日は八王子市小比企町にある「磯沼ファーム」に行ってきました。

牛がたくさんいます。

080616001

こんな牛も

080616008

こんな牛も

080616007

餌もあげられます。

080616002

私のあげた餌を食べる牛。

鶏も・・・。

0806160043

そして寄り添う牛も

Dscf0350

長男が牛肉の牛と一緒だねと質問してきたので、これを食べるんだよと説明。

牛さんかわいそうと言いましたが、かわいそうと思うんなら残さず食べなさいと。

この牧場は乳牛ですが、牛を見て可愛いと思う気持ちがある。

餌をあげるときに手を舌でなめられましたが、あれは牛タン。

鯨と牛のどこが違うのだろうかと非常に疑問でした。

牛も愛くるしいですが、これを食べなければ我々人間も生きていけません。

食べさせていただいているという事に感謝をして、残さず頂くことが供養でしょう。

鯨だけが可愛そうという団体がいますが、牛だって可愛そうですよ。

要は頂くときの気持ちだと思うんです。

生きていくためには食べなければいけませんから。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

父の日

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

今日は父の日。

長男が幼稚園で描いた絵。

080615

年少の時に貰った絵より上手になっています。

成長が身にしみて分かります。

自宅の中から見た庭。

080615002

ここでバーベキューをします。

今日はホットプレートで鉄板焼き。

オープンデッキになっていて、友人を呼ぶときには中と外で宴会が出来ます。

このオープンデッキのお陰で、広く使えます。

この時期は良い季候なので、のんびりとやりました。

夕暮れ時、ちょうどマジックアワーといわれる時間帯もここで過ごしました。

080615003

非常に綺麗でした。

今日はこの辺で!!

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月14日 (土)

今回のメルマガは不活動仮眠時間についての検討

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

080605002

衣替えしたスーツ。

後2着あります。

衣装持ちと妻に言われますが、私服は殆ど持っていません。

スーツと半纏です。

長男の父親参観何着ていこう・・・。

まさか半纏ではね・・・。

今日はメルマガ執筆日。

大星ビル管理事件をもとに不活動仮眠時間の検討をしました。

不活動仮眠時間といっても労働時間である待機時間とされる場合があります。

そしてそれは「業務の必然性から労働時間となるもの」と「中途半端なルールで運用した為に労働時間となってしまうのも」に大別出来ます。

この辺を中心に検討しました。

不活動仮眠時間が必要な会社の多くは、業務システムを整えることによりそれが休憩時間とされる場合が多いと考えられます。

労働者にとっては休憩時間の確保に繋がりますし、使用者にとっては不活動仮眠時間に対する賃金支払い義務がなくなります。

しっかりと検討をして対策を立てていただきたいと思います。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月13日 (金)

名ばかり管理職って・・・

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

マジックアワー。

080613001

こんな感じでしょうか。

映画も好調のようですね。

子供が出来る前はよく行きましたが、今は子供の映画中心ですね。

「名ばかり管理職」という言葉はやっています。

私はこの言葉は好きではありません。

適切な表現ではないからです。

もともと私のまわりでは、マクドナルド事件の前に使われていた「名ばかり管理職」とはできの悪い上司のことをさしていました。

「決断しない」「責任転嫁する」「自分の意見としていわない」等々・・・。

「うちの部長は名ばかり管理職だからさー」とか、栄転した人が謙虚に「名ばかりですよ」という使い方。

それを今更「労働基準法第41条第2号に該当しない管理職」と用途変更はしにくい。

上から見た場合と、下から見た場合とでは同じ言葉でも意味は全く違いということでしょうね。

それにしても「都市銀行以外の金融機関の場合」という通達(昭52.2.28基発105号)野中の(2)④で「支店、出張所等出先機関の長(支店長、事務所長等)」が管理監督者である事を明示し、例外として「法の適用単位と認められないような小規模出先機関の長は除外される」と明示されています。

金融機関の出張所長と外食や小売店の長の違いが分かりません。

マックだって結構な人数在籍してますよ。

産業医の選任が必要な店舗だってあるわけで、一方妻が信用金庫でしたが20人弱の店舗が多い。

そして支店長が大きな権限を持っているとはいいにくい。

皆さんご存じでしょうが、どんなに支店長と仲良くしても融資の決済に裁量が加えられる余地は少なくなっています。

この違いが分からない。

法の適用単位と認められないような小規模な店舗とは、直近上位の組織と一体としてみなされるもの。

即ち就業規則も36協定も労働保険の保険関係成立届もいらないような店舗です。

少なくとも行政解釈として厳格化するのであれば、この通達はおかしい。

例えばマクドナルドでも労働者の在籍人数が50を超える店舗はあります。

当然産業医の選任や衛生管理者の選任、衛生委員会の開催が必要になってくる。

となればこの事業所は直近上位に含まれるような事業所ではないということになる。

では上記通達との関係はどうなのか。

この通達を出す際に、権限関係等の精査をしたはず。

この通達が存在している以上、行政当局も強い姿勢で事業所を指導出来ないと思うのですが如何でしょう。

新たに通達を出してからではないと、少なくとも労働基準監督官に臨検において独自に事業所としての活動をしている出先機関の長に対して「管理監督者ではない」との指導はやりにくいと思うのですが。

とにもかくにも部下から「名ばかり管理職」といわれないように精進します。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月12日 (木)

価格競争に負けない為に

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

今日朝お邪魔したクライアントの前の河原。

080612002

この雨でこれだけ水かさが増すのは凄いですね。

約2時間半打ち合わせをしましたが、打ち合わせ終了後は大分水も引いてきました。

マイナスイオンを感じるよりも、水の迫力に圧倒させられました。

この付近は、旧河川だった頃はよく氾濫して土嚢を積んだようです。

この川に改修されてからは氾濫がなくなったそうですが、迫力がありました。

河川工事の重要性を認識させられる迫力でした。

今日はクライアントの社員教育を兼ねて経営理念の重要性を話しました。

大学の卒業論文は企業理念とブランド力の関係について考察しました。

なので、理念とブランドについては思い入れがあります。

私の考えるブランドの定義ですが、「企業が同質的な競争に巻き込まれ、価格競争による体力の消耗を避ける為に、市場にその企業の商品を通じて付加価値があると認識される継続的なメッセージであり、それを市場に伝える当事者である従業員の概念的行動規範」と考えています。

このブランドを確立する為には経営者の確固たる理念が必要であり、それは社会的に受け入れられる理念である必要があること。

また企業は人間の集団であり、その理念を市場に発するのは従業員であり、その従業員との理念共有がなければ企業ブランドを構築出来ないということ。

そして企業内のコミュニケーションと企業外とのコミュケーションがうまく連携することによりブランド力の形成になるという事が私の考えです。

私の事務所は「問題解決企業」であり、社会保険労務士業でもコンサルティング業でもなく、「相談業」という位置づけです。

商品は「お客様の安心感」。

「お客様が安心していただくために私達は何をすべきか」が私の事務所の概念的行動規範です。

業績を伸ばす為にはコツコツと努力をしなければなりません。

そのコツコツとは何かということを概念的行動規範として従業員が身に付いてこそ企業ブランドが構築出来るのです。

賃金制度を考えるにあたり、このお話をすのですすが、残念ながら「理念」とか「目標」というとどうしても「物」になってしまいます。

10年後の会社を考えて下さいというと「自社ビルを持つ」というような・・・。

では自社ビルを持つ為には何をすべきか。

売上を上げる。

利益率を高める。

しかし皆そんなことは分かっています。

売上を上げる為に、利益率を高める為にどうすべきなのか。

その為に「努力をする方向性」を明確に示すことが経営者の役割であると考えます。

みな努力している、頑張っていると思っています。

実際に頑張っているのでしょう。

しかしこの頑張り方が間違っているから能力が上がらないのかも知れません。業績が上がらないかも知れません。

また頑張り方を明確に方向付けられれば従業員の能力や業績が飛躍的に向上するかも知れません。

ここが労働時間管理や賃金制度を考えるにあたって非常に重要であり、これを理解してもらえる経営者とそうではない経営者とではその後の継続的な教育システムの維持やモチベーションの向上に大きな違いが出てきます。

私の仕事の評価はコンサルタントの仕事だよとよく言っていただけます。

しかし、労働時間管理制度や賃金制度を導入するにあたり経営者の意識改革を促す為にはこの様な作業は絶対に必要なのです。

「物」ではなく「概念」として「ビジョン」や「理念」の明確化に努めていれば、価格競争にさらされないブランドを構築出来ると思うのです。

私が卒論か書いたのは平成8年から平成9年にかけて。

ちょうど価格破壊の後の人事破壊の真っ只中でした。

当時 価格破壊→どこまで下がることが出来るかという価格競争

現在 原料高→どこまで我慢出来るかという価格競争

要因は違えど、売りたい値段で売れないということは現状と一緒です。

売りたい値段で売る為に必要な努力は何か。

それはブランド構築の為の努力であると考えます。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

労働基準局を名乗る不審電話に注意

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

注文をしていた半纏と手拭いが来ました。

080611001

角帯40、半纏40,手拭い200の納品です。

数量を確認し、検品も終わり無事終了。

午後の時間がこの作業に。

クーラーをかけなかったので、汗ビショビショです。

今日クライアントから電話。

怪しい電話がかかってきたとのこと。

「労働基準局ですが、社員の数を教えて下さい。その方のお名前は・・・。」

こういう内容でした。

不審に思ったクライアントの方が私に電話をしてきたのですが、まずあり得ない事なので答えないようにとお願いしました。

注意を促す為に、ブログに書こうと思ったのですが、一応厚生労働省に確認。

労働基準局総務課総務係の方が回答してくれましたが、あり得ない電話であるとのことでした。

同様の電話の相談が2件私にありましたが、皆さん気を付けて下さい。

厚生労働省が詳細な情報を確かめる場合は必ず文書で行きます。

内容も社員名を聞かれるような事はないので、その様な文書等が来たら社会保険労務士に見せて、本物かどうか確認する事も大事でしょう。

労働時間や賃金に関する調査も社員名を記載することはありません。

その旨しっかりと記載方法に書かれています。

支店に来るケースもあるので、本社の方は支店にも通知をした方がよいとが考えます。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火)

師弟制度の崩壊

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

今日クライアントへお邪魔する時に通った田圃。

080610002

田植えといえば八十八夜というイメージがありますが、今年の八十八夜は5月1日でした。

一月遅れですが、田植えを始めるようです。

八王子に住んでいて良いと思うのはこの様な風景を日常的に見ることが出来ること。

季節感を感じます。

蛙やザリガニを探したくなりますね。

一人でやっていると怒られそうですが、長男とやっていると・・・。

どうでしょう?

労働問題に関与していて最近つくづく思うのですが、「師弟制度」とか「徒弟制度」といったものが崩壊しているということです。

「美容師」「大工」「板前」など師弟制度を前提とした関係がありました。

技術を目で盗めということで、アシスタントの時代から「一人前になって独立」を目指して頑張っていたと師匠はいいます。

しかし実際はこの師匠の感覚と弟子である従業員の感覚をずれてきているのです。

全員が全員ではないのですが、一部の方がずれてきている。

時間外手当は労働者の権利ですから当然請求する権利はあります。

それは否定はしませんが、技術を身につけるという感覚が希薄になっている様に感じます。

師弟関係で成り立つある業界の有名な師匠の方とお話しをしましたが、この原因は「独立する意欲がなくなってきた」ということだそうです。

専門職のサラリーマン化が原因だと。

お話を聞いて納得させられるところがたくさんありました。

確かに独立する意志がなければ技術を死にものぐるいで身につけないでも、程々にやっていければいいということになるのかも知れません。

私の友人は「ペンキ屋」「解体屋」「はつり屋」「電気工事屋」など、何故か建築関係が多いですが、親方から独立している人が多いのです。そういう人ほど「師弟制度」で育ってきているので「残業を支払う」という事を理解していません。

「10年ついてくれば独立させてやる」というような感覚ですね。

これは独立しようという意志があって初めて成り立つ動機付けですよね。

トヨタのQC活動は労働時間との判断が労災認定でありましたが、資源のない我が国の競争力向上には何が重要かを一度考えることも大切だと思います。

働くということの「楽しさ」。責任感を負うということの「充実感」。やり遂げたときの「充実感」。

日本の教育に於いてこの感覚を体験させることが重要なのではないでしょうか。

そして経営者もこれを従業員に如何に提供出来るかを考えていくことが企業の成長の原動力となるでしょう。

従業員のモチベーション向上を考えるにあたり、この様なアプローチをしなければならないと思う出来事でした。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月)

ビニール傘って

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

昨日は日吉囃子連の練習後、子安東4丁目の山車小屋に。

080609001

今年の改修は山車の背面とのことで、作業を進める為に、山車を一度だし、背面を前にして納めようという予定でしたが、山車小屋を片づけたら作業が出来そうなので、このままだそうです。

子安神社の祭りまで一月ちょっと。

早いですね。

今日はとても蒸し暑い一日でした。

雨が止んだり、降ったりと。。。

傘を忘れた方も多いかと。。。私もその一人です。

最近ボールペンを無くしません。

理由は簡単ネームペンを押しているからです。

高いボールペンは、高いので忘れません。

ビニール傘は公共物だと言っていたがいましたが、そういう方がいるからビニール傘はなくなるのです。

昔は傘屋さんで傘をかって、柄に名前を入れた物です。

祖父に傘屋に連れて行って貰い、傘を買って貰って名前を彫って貰うと嬉しかったことを覚えています。

昔は物を大事にしていましたよね。

落語が好きでたくさん聴きますが、落語の世界では道具屋やくず屋と呼ばれる一がよく出てきます。

古典落語の「井戸の茶碗」を聴くとよく分かるかも知れません。

立川志の輔の井戸の茶碗が大好きです。

いらなくなった道具を買って、それを誰かに売る。

紙は高級品でしたから、しっかりリサイクルする。

下駄なども、鼻緒を修理したり、壊れても直す職人がたくさんいたそうです。

傘を一つとっても物を大事にしていないですね。

日本人が傘を無くさなくなったら地球環境への負担がどれだけ減るんでしょうか。

どこかのシンクタンクで調査したら面白いですね。

兎にも角にも自分の物は無くしたくないです。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

梅雨のお休み

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

昨日は日吉囃子連の練習日。

080608001

日吉町二丁目会館の提灯たち。

「はやのぶっこみ」というところの練習をしっかりしました。

そしてその後長男とサッカー。

サッカーは疲れますね。

野球少年だったので、体育の時間以外にやったこと無いのですが、30分で汗びっしょり。

良い運動になりました。

ジムで汗かくよりは、お天道様の下で汗をかくのは気持ちいいものです。

梅雨がお休みしてくれたので、外で元気に活動できました。

今日はこの辺で!

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 7日 (土)

合格手帳を仕事に応用

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

八王子まつりの前の週に八王子の花火大会があります。

その時に高尾山の偉いお坊さんが火祭りで交通安全を祈願する。

毎年これを200円で購入して町会に渡します。

形式上は任意ですが、断ったら役員の方に申し訳ありませんよね。

窓口は町会なんです。

仏教には寛容だなと思います。

Dscf0321

一家を代表して一家の交通安全を祈念してもらいます。

あと町会が窓口なのは交通安全協会の協会費。

こちらも形式上は任意ですが。。。

この火祭りの木札はどこら辺までやっているんでしょうね。

多賀神社と八幡八雲神社の氏子町会だけなのかよく分かりませんが、リサーチしてみます。

合格手帳というのを買ってみました。

合格手帳 合格手帳

著者:田村 仁人
販売元:ディスカヴァー・トゥエンティワン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

plan do seeで日にやることを管理出来る手帳。

今日やるべき事を記載し、その達成度をチェックし、反省点と対処法を記載する。

そして週のテーマと週を終えて進歩した点、反省点、対処法が記載出来ます。

月次でも目標と手段そしてそれが達成した場合のご褒美などの記載が出来ます。

日報はメールで受けています。

しかし日報の報告が人によりまばら。

より統一的な日報の在り方を悩んでいたのですが、この手帳を使ってみようと思いました。

取り敢えず私が今月やってみて、どの様に使っていったら便利なのか検討してみます。

業務の改善は大切ですからね。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 6日 (金)

原稿を書き上げたときの充実感

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

今日は八王子ひまわり法律事務所の古川健太郎弁護士と打ち合わせ。

080606001

八王子ひまわり法律事務所の打ち合わせ室。

綺麗でしょ?

去年、年金の離婚分割の件でうちの職員を連れてきたのですが「こんな綺麗なオフィスで仕事したい!」と目を輝かせていわれてしまいました。

耳が痛い。そして輝いている目がもっと痛い。

もう少しだけ我慢してね。

でもこんなに綺麗にはならないと思いますが。。。

古川先生は今第一法規から「建設業法」の加除式の本と、ぎょうせいから「国賠法」の加除式の本の執筆依頼が来ているとのこと。

私も東京都社会保険労務士会の原稿依頼が来てましたが、本日書き終わりました。

あすチェックして、修正点も検討して週明けには事務局へ送ってしまいます。

6月末締め切りですが、早めにやらないと仕事は溜まるばかりです。

古川先生も同様の話しをして、クライアントに迷惑はかけられないという結論。

講演や執筆などわざわざ負担になることを何故受けるのと妻にいわれますが、チャンスは生かしたいですからね。

しかし遠方の講演などは断り、クライアントに迷惑のかからない様に仕事は選んでいるつもりですが。

来週はメルマガとたましんのセミナーの準備。

やることやらないと自分の時間は作れません。

しかしこの原稿を書き上げた時の充実感。

良いもんですね。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 5日 (木)

ザ・マジックアワー

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

私は三谷幸喜ファン。

三谷幸喜特集の雑誌が発売と聞いて本屋へ。

隣に先代の小さん師匠がいたのでそれも買ってしまいました。

080605001

BRUTUS (ブルータス) 2008年 6/15号 [雑誌] BRUTUS (ブルータス) 2008年 6/15号 [雑誌]

販売元:マガジンハウス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

三谷幸喜の映画は3本とも観ていますし、DVDもあります。

ついでにいうと、隣の小さん師匠の本は師匠の落語CDつき。

サライ 2008年 6/5号 [雑誌] サライ 2008年 6/5号 [雑誌]

販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

三谷幸喜のどこが好きというわけではないんですが、センスが好きです。

例えば「みんなの家」という映画で英語圏に行ったとき、氏は英語でスピーチをしました。

そして締めくくりに英語で「私の英語の意味分かりますか?」と会場に質問。

当然「わかる」という返事。

そして氏は「私は私の話している英語の意味は分かりません」と。

腹を抱えて笑いました。

こういう笑いが好きなんです。

三谷幸喜が期間限定で映画の宣伝を兼ねてのブログを開設しています。

「三谷幸喜の満ち足りた生活」

このブログも面白いです。

新作映画「ザ・マジックアワー」

マジックアワーとは、日没直後の幻想的な夕焼けの空のことだそうです。

決してマジックの映画ではありません。

公開が楽しみです。

そうそう、小さん師匠の本も。

これは十八番の「時蕎麦」が入っています。

まだ聞いていませんが、蕎麦をすすりたくなりますね聞いたら。。。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年6月 4日 (水)

本当の援助とは何か

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

今日は京王八王子で木村弁護士と打ち合わせ。

駐車場への通り道に子安神社があり、時間もあったので久々にお参り。

梅雨時の神社は風情がありますね。

080604001

上のような看板が。

後祭神の像を造るようです。

そもそも仏教伝来前の神道にはこの様な御神像を祀る習慣はなかったようで、仏教の影響が大きいということです。

明治維新で神仏分離されるまでは、神仏習合の文化があったわけで、長い歴史の中で培われてきた神仏習合の文化がなくなってしまったのも淋しい気がします。

私はお祭りが出来ればいいので、今の神社神道の在り方で良いとは思いますが。

不満はもう少し神道を目の敵にしないで、村の鎮守の祭りのように楽しく積極的に自治会が関与出来たらなお素晴らしいと思います。

さてロータリーに入って福祉であるとかボランティアに従事している方の話を聞く機会が増えました。

一応ロータリーは奉仕団体なので。。。

先日NGO法人ACTION代表 横田 宗氏の話を聞く機会がありました。

ACTIONホームページ

この団体はフィリピンで孤児院の運営や先住民族の保護をしている団体です。

非常に面白かったのは、お金や物の援助をしてはいけないという発想。

北朝鮮は最たる物ですが、フィリピンも上流階級は何をすれば国民が豊かになるのか知っているようです。

でもやらない。

理由は簡単で、自分たちの権利を守る為。

だからODAやNGOは上流階級の権利を守る為に下の階級の人を外国に助けて貰うという構造になっているようです。

しかしこれでは貧しい人たちの自立には繋がらないとのこと。

ACTIONでは日本国内で自社しかできない社会貢献事業を見つけてそれを共同でやるという事業をしている。

例えば、フィリピン人は日本のシーフードヌードルが大好きなようで、成田では箱買いをしている方が多いようです。

これをあるラーメン店と共同開発して、フィリピン人が好む味のラーメンを開発して、それをストリートチルドレンの母親に屋台をひかせるということをやるそうです。

これはストリートチルドレンを救済する為には、まず親がしっかりと自立しなければならない。

自立とは経済的な自立であり、ストリートチルドレンの母親が収入を得られれば、子供は路上に出てお金を稼ぐ必要はなく、結果として教育を受ける余裕も出てくるであろうということです。

この様な事業は上流階級の権利を守るという構図から外れ、本当の意味での援助になると伺い、非常に勉強になりました。

援助とは与える物ではなく、如何に自立をさせる事かということ。

新鮮でした。

これは評議員をしている知的障害者更正施設にもいえることで、参考になりました。

また、与える前提の福祉から自立を促す、または一定の自立を目指す福祉という視点で考えると、生活保護やホームレスの問題も解決方法は見えてきます。

フィリピンの格差は凄いようです。

それこそ電車もタクシーも乗ったことがない。

運転手付きのベンツしか乗ったことがない子供がいる一方、ストリートチルドレンもいる。

しかし、日本は格差といっても大きくない。

氏は日本の学校で講演をするそうですが、日本の子供は「これをやったら失敗するかな」ということをいう。少なくとも氏の援助していく国々の子供は「これをやったら」という発言はしないと。

なぜなら「チャンスがない」からだと。

日本の子供は「これをやったら」という出来るチャンスがある。

なぜそのチャンスを生かさないのかと。

「これをやったら」という、やりたいことが分かっているのであれば是非積極的に自らの恵まれた環境を活かすべきだと話されました。

非常に勉強になりました。

また氏が講演を依頼されるときに「生きる力」というテーマでお願いされることが多いとのことですが、では「生きる力」とはなんであろうか。

競争社会で生きる力なのか、無人島で一人取り残されても生きる力なのか。

これが明確ではないとのこと。

20年後、30年後日本はこの様な国になりたいというビジョンがないから前提が明らかに出来ないと。

これを明らかにすべきだとのことでした。

またフィリピンと日本の子供同士の文通にも取り組んでいて、お互いの文化を知って何かに役立てて欲しいと思っているようです。

日本の特徴は、例えば「地域」というテーマで、ビデオレターを作成してくださいとお願いしても、日本の場合は「建物」。フィリピンは「人間」だそうです。

同じ地域というテーマで、ビデオレターを作成してもこんなに違うんだという事をよく分かって貰うことが大事だと。

また日本の子供に「両親と学校の先生以外に悩みとかを話せる大人は何人いる?」と質問したらほぼゼロ。いて塾の先生という回答。

フィリピンは最低でも10人はいるようです。

それだけ日本は人間関係が希薄だということでしょう。

私もこの年になって、「自分の価値観が絶対」という大人が多いことに驚かされます。

多様な価値観を受け入れない。

これでは人間関係が希薄になってしまいます。

私は思っていませんが、今の日本は格差社会といわれてます。

日本人というのは「強者VS弱者」という構図をつくり、その強者を徹底的に叩くという文化があるように思えます。

このブログでお話ししましたが、「常に絶対的に強い強者」は存在しない。反対に「常に絶対的に弱い弱者」は存在しないと思います。

それを踏まえ強者を「企業」や「若手IT社長」とし、弱者を「派遣社員」や「フリーター」とする。

そうすることにより耳障りの良い批判を展開することが出来るのです。

しかし私は今の日本が仮に格差社会とするならば、その責任は「企業」でもなく「ほりえもん」でもありません。

むしろそれぞれの「親」の責任だと思っています。

何故過労死が多いのか。いじめによる自殺が多いのか。

終戦後の廃墟から日本経済をここまで立て直す過程で、今より過重の少ない労働であった訳ではありません。

むしろもっと過酷であり、生きるか死ぬかの生活をされていた人もいたでしょう。

今過労死の問題や自殺の問題がクローズアップされているのは家族の関係が希薄であるという事が一番の影響ではないでしょうか。

自分の子供が自殺する予兆が分からないということはそれだけコミュニケーションが希薄なのです。

私も数年前、非常に身近な人が自ら命を絶ちましたが、そう思いました。

フィリピンという格差のある社会に生きている方と我が国のような恵まれた国に生きている方。

しかし過労に追い込んだり、自殺に追い込むことはきっかけとして「仕事」や「いじめ」の存在が大きいかも知れませんが、家族のコミュニケーションを見直すことにより一定数は防げる様になると思うのです。

前述の通り日本人は「強者VS弱者」の構図をつくり、耳障りの良い弱者の理論を展開しがちですが、本当に困っている人を助けるのであれば、親がしっかりとコミュニケーションをしていき、その結果自らが希薄な人間関係ではない、信頼関係を多数の方と構築していくことが大事ではないかと、横田氏の話を聞いて思いました。

私にとっては非常に勉強になったお話しでした。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年6月 3日 (火)

当たり前のことを当たり前にやる

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

今年は八王子市指定文化財である日吉町の山車が解体修理をしたという記事をこのブログで書きました。

詳しくは「まつり」カテゴリーをご覧下さい。

そして町会から寄付のお礼と報告が来ました。

080603001

記念品は写真。

080603002

何だか細長くなってますが。。。

記念に飾っておきます。

八王子市の文化財修復の予算は500万円しかないそうです。

基本的に持ち主に補助するということ。

7割まで補助出来るようですが、実際500万円の予算だと厳しい。

この金額は山車だけではないですよ。

神社仏閣などの文化財を含めての金額。

来年は山車小屋をつくる町会があり、それでほぼ使い切るとか。

文化財をしまう小屋にも補助金が出るそうです。

スプリンクラーなどがついた小屋を造る町会があるようです。

そう考えると500万円は少ない。

基司さん青年部長なんだから、親分に言っておいてくださいよ!!

昨日はカンブリア宮殿を観ました。

ジムだと集中してみることは出来ないので、10時ギリギリに帰宅してセーフ。

妻はジムに行くものと思ったようで、予想より一時間早くかえってきたので少々びっくりしていました。

先週に引き続き日本電産の永守社長の話。

面白かったです。

先週の放送で私が感じたことはこのブログに書きましたが、「継続的にM&Aする場合はリストラが出来ない」ということ。

これでは被買収企業が警戒感を抱き、労働者と保守的な経営陣の利害が一致し、様々な大義名分のもと拒否行動をするであろうと。

今週も色々と勉強になりました。

社員が一生懸命働かないのは経営者の責任だと。

私も同感です。

税理士からクライアントの労務関係の相談を受けます。

税理士の場合、資金繰りが苦しい企業では経営者の車などを処分させたり、言いにくいことを言わなければなりません。

社会保険労務士は「社長全面に立たなきゃ駄目ですよ」ということが一番言いにくいんですね。

問題社員の対応や昇給、降給そして解雇など、労働者にとっては一大事です。

この一大事を「先生から言ってよ」では絶対に納得しません。

労働者が納得するかしないかは経営者次第なんですね。

また障害者自立支援法。

これも私が評議員をしている施設では新体系の下「収入」「利益」ともに増えており、職員のモチベーションも上がりました。

永守社長は社員の能力差なんてせいぜい5倍。

しかしやる気は100倍も開きがあると仰っていました。

元外交官の佐藤優氏の著書「国家の罠」に上司である東郷和彦元外務省欧亜局長に「外交官にとって一番たちが悪いのは能力がなくてやる気のある奴だ」と言われたようです。

これは私も同感です。

ですから永守社長の言う「やる気が100倍の開きがある」という話の前提は基礎的な能力が備わっているという前提でしょうが、それを備わっている人の能力差が5倍でやる気の差は100倍というのであれば納得です。

障害者自立支援法の下で社員のモチベーションも上げたと言うことは、永守社長の言わんとすることが出来たということでしょう。

トップが先頭を切ってやってましたから。

そして経費節減の考え方が凄い。

経費節減だけで15億円も削減したようです。

電気を消すとかだけではなく、備品購入は1円から稟議書を上げるようです。

これによって社員にコスト意識を持たせるとのこと。

社長の歯磨きやボールペンはホテルの備品。社長室のティッシュは京都銀行の販促品。

徹底してますね。

また私が今日からやったことは未使用文具の再利用。

事務用品の購入が70%減ったようです。

ファイルやボールペンは使わなくなったものは一時保管場所に戻し、それを誰かが使う。

単純ですが、効果はあるでしょう。

私のデスクを見ても、使っていないメモ帳、ボールペンがたくさんあります。

貧乏性なのでとっておくのですが、その保管場所を自分のデスクではなく、文房具の保管場所にしておけば誰かが使うわけです。

今募集をかけています。

2名採用予定ですので、私と父を入れて17名の事務所になります。

これはかなり効果が出そうです。

そして無駄なところは削り、研究開発費等につぎ込むということです。

そして私が最も勉強になったのは「当たり前のことを当たり前にやる」ということ。

日本電産グループには「3Q6S」というのがあるようです。

6Sとは「整理整頓、清掃、清潔・・・・」全部は覚えていません。

これをやると3Q「社員の質・会社の質・製品の質」(恐らくこの3つです。間違っていたら指摘してください。)が上がるとのこと。

私は「仕事は段取りだ」と言われている気がしました。

準備と片づけが出来ていれば、その間の仕事のクオリティーは上がるはずだという事だと感じました。

ドラッカーがその著書「経営者の条件」の中で「成果を上げることは一つの習慣である。即ち習慣的な能力の集積である。そしてその習慣的能力は常に習得可能である」と述べている。

成果を上げる為には、やるべき事を、やれることからやりなさい。習得出来ることからやりなさいということです。

となれば整理整頓などの非常にベーシックなことからはじめて、それを自己管理と結びつけて成果を出す。

その達成感から自身が繋がりモチベーションが上がっていくということでしょう。

昔読んだ心理学の本で、自身とは自ら動いてこそ身に付くものだと書いてありました。

子供の朝のお手伝い。「雨戸を開ける」とか「玄関先を掃く」とかそういったことから、「遅刻をしないで学校に行く」ということまで、小さいことだけれどもその積み重ねで人間は自らの自信を感じるようになるという本でした。

大学では社会心理学しか授業をとっていないのでその関係の本だったと思いますが、その様な趣旨のことを書いてありました。

これは永守社長のいうところの「3Q6S」に通じるものがありますね。

朝早く来て、整理整頓をして仕事を始める。

当たり前のことをやり続けることが、成果を生む基礎となるのだということ。

自分のことに置き換えて、色々と考えてみたいと思います。

非常に勉強になりました。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年6月 2日 (月)

子安みとみ会50周年記念式典

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

昨日は子安みとみ会囃子連50周年記念式典でした。

13時半にエルシー八王子に集合。

私はお手伝いなので、14時に集合しました。

080602029
↑会場の様子

080602028
舞台から見た景色。

会場には歴代の半纏と昔の写真が飾ってありました。

080602027

080602026

080602025
↑そしてこれは今の半纏です。

080602023
↑昭和三十三年設立で、みとみ会ですので、その頃の写真。

みんな若かったですね。

ということは私もあっという間に歳を取ります。

080602021

080602022
↑これは昨年山車の改造をした際の写真。

私のブログの「まつり」カテゴリーに詳しく出ています。

15時より開会でしたので、14時半前から迎え囃子をしました。

迎え囃子のとんびをやらして頂きました。

囃子をして皆様をお迎えし、定刻通り式が開始です。

最初に草薙会長から挨拶。

080602017

その後、子安東4丁目の町会長より挨拶。

そして師匠筋ということで、日吉囃子連の山口会長より挨拶がありましたが、私も緊張して写真を撮り忘れました。

乾杯はみとみ会の創立メンバーであり、前子安東4丁目町会長である山口さんより。

その後、みとみ会の弟子の囃子連である囃楽囃子連が囃子をしました。

080602012

その後日吉囃子連もやりましたが、私が四助をしていたので、写真を撮れませんでした。

山口会長と相談して師匠筋の囃子連として、「おっ」と思わせようということになりました。

通常であれば「はやのぶっこみ」からなのですが、「四丁目」から始めました。

その後「いんば」「鎌倉」「はや」と演奏して終了。

師匠筋の囃子ということで、ベストの囃子をすべく、私はとんびを遠慮して会長にやって頂き、面目は保てたと思います。

会長も最初の四丁目に気合いが入りすぎてしまったようです。

みとみ会からみると孫弟子、日吉囃子連からみると曾孫弟子になるのでしょうが、私が助っ人に行ったり、練習にも行ったりと、何弟子かが判断難しい八幡囃子連も会長代行の岩崎さんがみえていました。(会長の西川さんは友人の結婚式だそうで、2次会から合流)

また神輿関係の方や八王子囃子連合会の方もお見えになっていました。

知っている方が多かったので、お酒をつぎにまわったのですが、返杯で酔いました。

080602009
↑みとみ会が最後に囃子をしました。

最初は創立当時のメンバー。

この方達がみとみ会を立ち上げました。

そしてヤング?メンバーでの演奏。

080602008

お獅子に御祝儀を。

080602004
↑囃楽秋山会長

080602006

色々な方が御祝儀を口に入れていましたが、口火を切ったのは私です!!

ちょうど千円あったので・・・。

080602002
↑引き出物の手拭い

080602001
↑引き出物の扇子

大事にします。

私も囃子をやらなければならないので、エルシーでは余り食べずに酔わないようにしていました。

みとみ会の方も飲んでいないので、懇親会、2次会、3次会と0時までやっていました。

日吉囃子連のメンバーは懇親会までの時間調整で1件いっていますからエルシーを含めると5次会まであったことになります。

さすがに5次会は飲み疲れでした。

しかしさすが私のレバー。

二日酔いにはなりませんでした!!(途中水を飲んでいたりとコントロールはしっかりしましたから!!)

50年後の100周年だと私は84歳。

生きてるつもりです。

日吉囃子連は56周年。

日吉もみとみも100周年迎えられるように後進の育成をしっかりとしていかなければと思いました。

50年後も今のように祭りが出来ているこということは、日本は平和であるということですから、是非ともその様になって欲しいです。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

忙しいときこそ起こるリビングの照明器具破損

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

今日は子安みとみ会の50周年記念式典。

私も手伝うべく準備をしていましたが、自宅リビング照明の電球切れ。

買ってこようと思ったら照明器具自体が壊れた。

080601002

蛍光灯をとろうと思ったら壊れました。

080601001

時間がないので一番近所の電気屋さん「セキド四谷店」へ。

顧問先であり、株主でもありしっかりと買い物をしました。

部長もこのブログをよく御覧いただいているので、少しアピールcoldsweats01

理由はプラスチックが蛍光灯の熱で硬化したとのこと。

硬化が理由により破損したようです。

照明器具の買い方は分かりませんが、蛍光灯の熱が伝わる部分がプラスチックだとこうなる可能性があるということを勉強しました。

壊れた製品を引き取ってくれて助かりました。

地域密着をコンセプトに事業展開をされているようですが、これはありがたいですね。

ということで、今から半纏に着替えて子安みとみ会50周年の準備と式典に行ってきたいと思います。

今日は昼からシコタマお酒を飲みそうです。

では行ってきます。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »