« 師弟制度の崩壊 | トップページ | 価格競争に負けない為に »

2008年6月11日 (水)

労働基準局を名乗る不審電話に注意

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

注文をしていた半纏と手拭いが来ました。

080611001

角帯40、半纏40,手拭い200の納品です。

数量を確認し、検品も終わり無事終了。

午後の時間がこの作業に。

クーラーをかけなかったので、汗ビショビショです。

今日クライアントから電話。

怪しい電話がかかってきたとのこと。

「労働基準局ですが、社員の数を教えて下さい。その方のお名前は・・・。」

こういう内容でした。

不審に思ったクライアントの方が私に電話をしてきたのですが、まずあり得ない事なので答えないようにとお願いしました。

注意を促す為に、ブログに書こうと思ったのですが、一応厚生労働省に確認。

労働基準局総務課総務係の方が回答してくれましたが、あり得ない電話であるとのことでした。

同様の電話の相談が2件私にありましたが、皆さん気を付けて下さい。

厚生労働省が詳細な情報を確かめる場合は必ず文書で行きます。

内容も社員名を聞かれるような事はないので、その様な文書等が来たら社会保険労務士に見せて、本物かどうか確認する事も大事でしょう。

労働時間や賃金に関する調査も社員名を記載することはありません。

その旨しっかりと記載方法に書かれています。

支店に来るケースもあるので、本社の方は支店にも通知をした方がよいとが考えます。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

|

« 師弟制度の崩壊 | トップページ | 価格競争に負けない為に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/21566487

この記事へのトラックバック一覧です: 労働基準局を名乗る不審電話に注意:

« 師弟制度の崩壊 | トップページ | 価格競争に負けない為に »