« 内蔵疲労 | トップページ | 三遊亭竜楽 八王子竜楽会 »

2008年7月10日 (木)

不況とはビジネスモデルの陳腐化

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

080709001

とある会社の玄関。

AEDが設置してあります。

AEDについて(日本赤十字社ホームページ)

これが人の集まるところに設置されていたら救命率が上がるはず。

百貨店やSCをはじめ官公庁などで設置をし、職員が訓練を受けることで救命に関する意識が変わるであろうし、少なくともトイレの配慮同様、お客様への配慮の一つのバロメーターですよね。

トイレについては以前ブログで書きましたが、女性用のトイレしかおむつ交換台がないというような施設もあります。

これでは私がおむつを交換する場合には女性用のトイレにはいるか、男性用トイレの洗面所などで交換するしかない。

選択肢は後者しかないですからね。

ちょっとした配慮ですが、店のつくりかたでその店のサービスに対する姿勢が分かります。

ジムは健康になろうとする方が多く集まるので、生活習慣病にかかっているか、予備軍が多い。

また高齢者が多く集まる所などではAEDは設置した方が良いですね。

費用は30万円ほどのようなので、企業の設備投資としては大きい額ではありません。

株式を公開しているフィットネスクラブ運営会社の決算書を読むと、任天堂のwiiも競合として捉えているようです。

自宅で出来ますからね。

しかしwiiをはじめとする自宅で出来るトレーニングでは出来ないことは何か。

人対人の接触の中で生じてくる付加価値とは何かと同義ではないかと思います。

トレーニング方法や目的にあった方法の相談や集団で目的を達成させるという、心理的な作用に訴える手段など色々あるはず。

そんな中で、AEDとその訓練をした職員がいるということも大切なわけで、不測の事態が発生しても安心ですよというメッセージという面においてAED設置は効果的かと思います。

市場を取り巻く環境は厳しいものはありますが、市場がある限り売上は上げられるわけであり、ニーズがある限り市場を広げることが出来るわけです。

景況感が後退している実感は色々な社長様とお話ししていれば分かりますが、悲観してもしょうがない。

お客様がいる限り、売上を上げることが出来るわけで、正確なニーズの把握を通じて戦略を立て直すことが今やるべき仕事なのかと思います。

長期なのか短期なのかは業態や企業の体質により違うでしょうが、不況ということは既存のビジネスモデルが陳腐化しているということでもあります。

これをチャンスと捉えてポジティブに経営をしていきたいと思います。

またそのお手伝いをしっかりとしていきます。

皆さん頑張りましょう!!

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

|

« 内蔵疲労 | トップページ | 三遊亭竜楽 八王子竜楽会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/22201174

この記事へのトラックバック一覧です: 不況とはビジネスモデルの陳腐化:

» 証券コントラクト・フォー・ディファレントの特徴2 [証券コントラクト・フォー・ディファレント]
こんにちは、「証券コントラクト・フォー・ディファレント」です。株式投資などの資産運用を行っている人にとって、不況、日経平均の下落は・・・ [続きを読む]

受信: 2008年7月10日 (木) 21時14分

« 内蔵疲労 | トップページ | 三遊亭竜楽 八王子竜楽会 »