« メルマガ執筆日 労働基準法の事業の概念の考察 | トップページ | 平成20年子安東4丁目山車改修報告 »

2008年7月13日 (日)

固有の領土と明記できない理由が分からない

人気ブログランキング(法学・法律)現在の順位はこちら
↓↓↓↓↓

Banner2

今日はばたばたと忙しい日曜日でした。

報道によると、学習指導要領の解説書で竹島に関し「日本固有の領土」という表現を避けるとのこと。

韓国に配慮しての結論だそうです。

そもそも我が国固有の領土である竹島をなぜ「固有の領土」と表現することが出来ないのか。

その不甲斐ない姿勢が韓国による竹島の不法占拠につながったわけである。

領土問題であるが、そもそも竹島問題は韓国側の一方的な不法占拠であり、我が国との領有権の紛争はない。

不法占拠をやめさせるためにどの様に国際的な働きかけをしていくかが問題。

それを我が国の教科書における解説書までも「固有の領土」と記載しない。

親中派の政権の福田内閣では拉致問題も領土問題も解決できないのであろう。

6カ国協議を我が国が問題点としている拉致問題について、今回の学習指導要領の指導書に「固有の領土」と記載しないことにより、何らかのバーター取引が出来ているのであれば、100歩譲ってうなずける面もあるが、そのようにも思えない。

民主党にはまだまだ政権を任せることは出来ないから、自民党が頑張って貰わなければならない。

しかし福田政権では東シナ海の資源開発と言い、本来の自民党の良さが出ていない。

親中派の総理を退陣させて、我が国が主権国家たる外交を展開して行かねばならない。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

|

« メルマガ執筆日 労働基準法の事業の概念の考察 | トップページ | 平成20年子安東4丁目山車改修報告 »

コメント

竹島が日本国固有の領土で有る事を、教科書で教えること
に何故、躊躇するのか分からない。
日本は今までいろいろな理屈こね回して、教科書に記載しなかった。
そのことが、ロシア、中共、そして台湾政府に足元を見られている原因となっている。。
これからの日本人のために、福田総理、最後の置き土産にぜひ教科書に竹島問題を乗せることの決断をお願いします。
NHKがニュ-スで大問題のように報道するが、NHKは当然のことを淡々と報道すれば良いのである。  

投稿: 大阪人 | 2008年7月14日 (月) 10時10分

おしゃるとおりだと思います。
福田総理の置土産として是非とも教科書ぐらいは何とかしっかりして欲しいですね。
基本的に領土問題はありませんから。
韓国の不法占拠状態なだけです。

投稿: 山本法史 | 2008年7月14日 (月) 14時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/22283136

この記事へのトラックバック一覧です: 固有の領土と明記できない理由が分からない:

« メルマガ執筆日 労働基準法の事業の概念の考察 | トップページ | 平成20年子安東4丁目山車改修報告 »