« 外食と英会話 | トップページ | 毎年終戦記念日に思うこと »

2008年8月14日 (木)

高校野球に日程に思うこと

人気ブログランキング(法学・法律)応援のクリックお願い致します
↓↓↓↓↓

Banner2

甲子園もいよいよ大詰めです。

北京五輪もやっていますが、どうしても甲子園が気になってしまいます。

母校を破った鹿児島実業は報徳学園に敗れてしまい、残念でしたが、今回の試合日程に疑問を感じてしまいます。

準決勝は2試合ずつ2日間に分けてやる。

これはきついですよね。

なぜなら明日の2試合は、今日試合だった学校が3校。

中一日空いている報徳学園が一校だけ入っている。

そして明後日の試合は昨日の試合を勝った3校が入っている。

これは不公平ですよね。

だったら4試合を一日でやって、予備日で一日空けるか、昨日の勝者は明日準々決勝。

今日の勝者は明後日準々決勝とすべきでしょう。

15日に準々決勝を行う学校は決勝まで三連戦。

当然投手も三連投。

前から思っているのですが、この日程はどうにかしてほしい。

東京大会の場合は、西と東が交互に試合をやりますから準決勝から決勝まで連戦はありません。

ここまで来たら皆真紅の旗を持って帰りたい。

投手は必死に投げるでしょうが、日本にとって大事な逸材を選手権大会で肩に故障があってはいけません。

高校野球に教育的意義を求めているのであれば、教育的配慮も必要ではないかと思います。

大黒柱の投手はほとんどが一人。

全校生徒、教員、父母、同窓生、郷土の人の思いを一人で背負って立つ孤独なマウンド。

日程を見て毎年思う、投手への配慮のなさ。

もう少し考えて貰いたいと思います。

人気ブログランキング
下記をクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

|

« 外食と英会話 | トップページ | 毎年終戦記念日に思うこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/22989820

この記事へのトラックバック一覧です: 高校野球に日程に思うこと:

« 外食と英会話 | トップページ | 毎年終戦記念日に思うこと »