« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月30日 (火)

外交政策こそ内政の基本

人気ブログランキング(法学・法律)
1日一回の
応援クリックお願い致します
↓↓↓↓↓

Banner2

前回のブログより、中三日あけました。

たくさんの方から「どうした?」と連絡があり、たくさんの読者の方がいらっしゃるのだと痛感しました。

今日も事務所に埼玉の社会保険労務士の先生より連絡があり、「交通事故でもあったのかと思いました」とご心配のお電話まで頂きまして誠に有り難うございます。

気力も体力もピンピンしております。

妹の結婚式があった関係でPCに触れる機会が無く、中三日空いてしましました。

ご連絡を頂いた皆様へ、この場を借りて感謝の気持ちを申し上げ、今後ともご支援宜しくお願い致します。

土曜日は妹の結婚式でした。

080930_1

場所はうかい鳥山です。

高尾はすっかり秋ですね。

Dscf0644

こんな感じで花嫁行列があり、珍しいので他のお客さんが出てきてくださり祝福してくれます。

良いものですね。

八王子の八幡八雲神社より神主が来て神式の結婚式が出来ます。

カトリック系の幼稚園に行く長男。

お祈りの時間は馴れているのですが、幼稚園でのお祈りは先生の後へ続いて自分たちも言葉を発するのですが、神道は二礼二拍手一礼しか参加することはありません。

子供にとっては何をやっているのか分からない儀式ですから退屈そうでしたのでカメラを貸して勝手に写真撮影をさせました。

080930

何をしているんだという感じの写真ですが、結構良い構図で撮れている写真もありました。

さて、麻生総理の所信表明演説は良かったですね。

この演説を一年前に出来ていれば、自民党もこんなに支持率が下がる事もなかったでしょう。

国会の混乱は政局第一の民主党に責任がある訳ですから、麻生総理の所信表明は良かったです。

私も民主党のことを批判的に書きますが、やはり自民党政権がこのまま続くことは良くないと思います。

しかしながら今回の総選挙で政権交代が望ましいかというとそれは否です。

理由は一つ。

安全保障、外交政策の議論すら出来ない政党に国家の舵取りを任すことは出来ません。

安全保障、外交の話しをしたら民主党はバラバラになってしまいます。

民主党政権でも自民党政権でも内政問題は大きな変化は無いでしょう。

後期高齢者医療制度の問題も廃止すれば医療費の財源問題を先送りするだけですし、消えた年金の問題は民主党政権になっても飛躍的な解決策があるという問題でもありません。

むしろ労働組合の支援を受けた民主党が、職員に対して厳しく追及が出来るのか不思議です。

いわゆる埋蔵金と言われる財源も使い切れば終わりです。

そこに財源を求める民主党はおかしい。

埋蔵金は国債の償還に当てるのが筋であると私は思います。

むしろ長期的に政権を維持出来ないと考え、埋蔵金を使い切ったら自民党へ政権を返すつもりなのかと思うくらい裏付けがありません。

ですから一時的に予算はばらまかれますが、残ったものは借金だけという事態になってしまいます。

内政問題は結局のところ自民党でも民主党でも変わらない。

民主党の方が将来に借金を残すリスクがあるということくらいだと思います。

しかし安全保障、外交政策は違います。

北朝鮮の動向、中国の動向、ロシアの動向をみていると、非常に不安定な国際関係になっていくでしょう。

国際紛争に巻き込まれない為には、日本が独立国として安定的にエネルギー、食糧、水を確保していく為には強かな外交戦略が必要です。

憲法9条は外国から我々の生命や財産を守ってくれません。

中国の言うことを聞いていれば紛争にならないということではありません。もちろん、尖閣諸島や東シナ海の資源を中国に差し上げ、韓国に竹島と対馬を差し上げるということであれば別ですが、それは出来ません。

強かな外交政策により我が国と紛争をしてもメリットが無いということを理解してもらわなければなりません。

インドや東南アジア諸国と友好関係を築くことが、中国が日本に無理難題を言ってこなくなる手段かも知れません。

アフリカ諸国と友好関係を築くことがエネルギーの安定供給に寄与するかも知れません。

中央アジア諸国と友好関係を築くことがエネルギーの安定供給とロシア、中国との関係において対等な立場で交渉出来る国家になるかも知れません。

アメリカに追従した外交をするなというのであれば、我が国が淡々と個別に信頼関係を築くしかないわけです。

小沢代表の言う国連中心主義では常任理事国が拒否権を発動すれば何も出来ないシステムである国連という欠陥を見過ごしています。

なので常任理事国がノーと言わない事しかできない。

これでは我が国の外交政策が成り立ちません。

外交政策と安全保障政策がしっかりしてこそ我が国の独立が守れる。

領土、国民、そしてその財産は国家の独立があるからこそ守れるのです。

この独立が守れるから、その中で富が発生し、その富を分配するという社会システムが出来上がるのです。

今は地球環境変動により、また途上国の人口増加によりエネルギーや鉱物資源、水、食糧といった我々が生活するにあたって最も重要なものの争奪戦が始まっています。

アフリカの人権侵害を行っている政権にも中国は近づきその利権を手にしています。

民主党が政権を取ったら、向こう4年間は外交政策をまとめることが出来ません。

この4年間に資源の争奪戦はほぼ決着してしまうでしょう。

日本人は高いお金を払って輸入せざるを得なくなるというレベルではなく、資源が足りないわけですから、お金を払っても輸入が出来ない。

要は途上国のように経済格差は非常に広がる社会になってしまうわけです。

経済格差というのであれば、我が国の外交、安全保障がどの様になっていくのかを真剣に議論をしなければなりません。

内政問題は富の配分の議論ですから、我が国が今後も継続的に豊かな国になるように外交、安全保障政策をしっかりすることが経済格差是正の議論の前提条件です。

この前提条件を考えずに後期高齢者医療や日雇い派遣の議論をしても短期的な富の配分の議論にしかなりません。

その後の保障はないのです。

自民党は、外交、安全保障について民主党の矛盾をこの国会を通じて徹底的に追及して欲しいです。

それが国民の為であるし、民主党が政権を取ってもしっかりと舵取りが出来るように鍛えることでもあります。

内政問題は外交問題でもあるのです。

我々国民もしっかりと外交政策や安全保障政策に注視して行かなければなりません。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月26日 (金)

現役の働く母親が少子化担当大臣に

人気ブログランキング(法学・法律)
1日一回の
応援クリックお願い致します
↓↓↓↓↓

Banner2

今日はエスエストラストの杉本社長と榛葉部長と一緒にクライアントへ訪問。

私の車で行きましたが、車内は今日買った「ブラバン甲子園55」。

杉本社長とは鶴高の先輩後輩。

ブラバン!甲子園よりぬきベスト55 ブラバン!甲子園よりぬきベスト55

アーティスト:東京佼成ウインドオーケストラ
販売元:USMジャパン
発売日:2008/06/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

過去の3枚よりも完成度は高くテンションが上がります。

杉本社長「こんなの誰が買うの?」

私「俺」

杉本社長「うれてんの?」

私「マニアには」

杉本社長「じゃあ、マニアじゃん」

そうです私はマニアです。

スタンドで応援している雰囲気が蘇ってきます。

囃子同様テンション上がります。

私の車にはブラバン甲子園シリーズと落語、囃子しかありません。

気の利いた音楽はありません。

榛葉部長が「同じ高校なのに全然違うんですね」と。

私がマニアなだけです!

杉本社長も私に追いついてきてください!

麻生内閣の少子化担当大臣に小渕代議士。

年齢が同じです。

子育てをするにあたり何が必要なのかは私達の世代にしか分かりません。

私の事務所には子育てをしながら働いている職員がたくさんいます。

何度もこのブログで書きましたが、出産後すぐに職場に戻れるという安心感の提供が必要です。

待機児ゼロは非常に難しい政策です。

どこにキャパを合わせるかという問題もあり、出産が多い年とそうではない年との違いがある。

しかし、公立保育園で0歳児保育を行っていないところもあります。

幼児一人あたりの床面積が決まっているので、0歳児保育を始めようとしたら増築から始まります。

公立保育園でもまだまだ0歳児保育が行われていないところもあるのですから、この点は改善して欲しいですね。

また子供が病気になったときには保育園に預けられません。

子供が病気になっても預けられる施設がなければ働けません。

職種や収入によりニーズは様々ですが、上記2点はどの様な場合でも重要だと思います。

そして何より、子供を他人に預けて働くということが母親達には精神的に負担になります。

何とか仕事と育児を両立し、子供に専業主婦と同じような愛情を注ぎたい。

こんな精神状態です。

小渕大臣にはこの精神状態がよく分かっているでしょうから、それを踏まえた対策が出来るでしょう。

大臣自身が思いっきり働けるような環境整備が、少子化対策にも繋がるのではと思います。

現役の働くお母さんが少子化担当大臣になったわけですから、思ったままの政策を立案して欲しいと思います。

麻生内閣全体の評価は別にして小渕大臣には頑張ってもらいたいです。

一言言えば、親中派の二階経済産業大臣留任はがっかりです。

中川昭一財務大臣に経済産業大臣になって東シナ海の資源開発を中国に遠慮せずに行って欲しかったです。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月24日 (水)

チームプレーで問題解決

人気ブログランキング(法学・法律)
1日一回の
応援クリックお願い致します
↓↓↓↓↓

Banner2

学校で言うところの2学期は旗日が多く、イベントも多い。

なので今日はこの時間まで仕事です。

クライアントの工場が全焼する火事がありました。

火事というのは大変な事だと痛感しました。

貴重品はもとより、思い出の品とか空間を一気に消し去ってしまうんです。

自宅や事務所には煙感知器がついていますが、用心にこしたことはありませんね。

出火してすぐに私に連絡があり、鎮火後私も見に行きました。

そして今後の話しを打ち合わせをして

① 早期操業再開の為の代替地確保

② 従業員の雇用確保の対策

③ 近隣の補償及び対応

が早急にしたいという要望。

発注者、下請け対応については社長自身がやらなければならないので、それはやって頂き、上記の問題解決の為の専門家を紹介。

代替地の問題の見通しをつけない限り従業員の雇用確保はできませんし、仕事の受注も出来ません。

幸いにして不動産屋、弁護士、私とプロジェクトを組んで対応。

先が見えてきそうです。

専門家のワンストップサービスといいますが、これは理念では動きません。

この人に任せれば大丈夫という信頼関係を何人と築いていけるのかという事なんです。

専門家としての経験と能力が高く、そして志が高い同士と連携をとっていますが、そんなに多くはいません。

自分が人より恵まれていることは何かと考えると、良い出会いがあることだと最近思うんです。

出会いを大切にして信頼を築き、お互いの専門性を補いながら、クライアントのクォリティーの高いサービスを提供する。

これが最高のビジネスだと思っています。

winwinという言葉がありますが、私は好きではありません。

仕事をご紹介頂いても、私がその方に仕事をご紹介するとは限りません。

そういう関係に縛られたくはない。

私が自分だったらこの人に任せるという人でなければ、大切なクライアントにご紹介出来ません。

仕事の紹介の仕合いはしませんが、私に任せて頂いたら、ご紹介下さった方もクライアントに感謝して頂けるような仕事をすることが私が考えるwinwinの関係だと考えています。

私も紹介することで対価を求めるビジネスの仕方はしてません。

私の大切なクライアントの問題をしっかりと解決して、クライアントの方々に「山本と付き合っていてよかった」と思って頂く事が目的です。

その為に、志が高く、経験と能力のある同士との出会いを求めて色々なところへ顔を出しています。

「私に任せてもらえれば取り敢えずの解決方法が見えてくる」

そういって貰えるように日々頑張っていきたいと思います。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月23日 (火)

秋分の日

人気ブログランキング(法学・法律)
1日一回の
応援クリックお願い致します
↓↓↓↓↓

Banner2

今日は秋分の日ですが仕事です。

京王八王子に打ち合わせに行ったら泣き相撲をやっていました。

080923

去年は長女が参加しましたが、あれから一年が経ったんですね。

去年は雨でした。

今日は良い天気。

将来の日本を背負う子供達。

健やかに成長をして欲しいです。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月22日 (月)

民主党を与党のつもりで検証しないと

人気ブログランキング(法学・法律)
1日一回の
応援クリックお願い致します
↓↓↓↓↓

Banner2

昨日は午前中は、母校の応援をしていたので、午後は必死で子供と遊びました。。。

エスエストラストの杉本社長から「先週までまつりだったんだから野球観戦はまずいでしょう」とか、同じロータリーの一級建築士の秋山先生から「ちゃんと家に帰れよ」と鋭いご指摘、アドバイスを頂きましたが、母校が近所で試合をしているのに見に行かないという選択肢はありません。

理解をしてくれる妻に感謝です。

そんなこともあり、前々から気になっていたカセットコンロで焼き鳥を焼く機械を購入。

約6,000円。

080922_1

セットするとこんな感じ。

080922_2

焼き鳥を乗せるとこんな感じ。

080922_3

080922_5
↑こんな感じで出来ます。

美味しかったですよ!!

しかし火力調整が難しい。。。

脂が下に落ちるので燃えるんですね。

外でやる分には良いんでしょうが、室内でやると怖いです。

やらない方が良いかもしれません。

うちもセコムの煙感知器が反応するのではないかと緊張しました。

自宅のコンセプトが「自宅でバーベキュー」というもの。

炭火だと大変なので、ホットプレートやこの焼鳥焼く機械のようなものをかって、自宅でやります。

次は薫製機かな。

スモークチーズや予告なしで鮭を持ってきてくれる木村弁護士からもらった鮭でスモークサーモン。

毎週日曜はバーベキューを目指しています。

さて話題は変わりますが、民主党と国民新党の合併話はご破算になりましたが、郵政票が欲しいのか、民主党の政権公約には郵政事業の見直しが盛り込まれるようです。

読売新聞の今日の社説では以下のようになっています。

以下引用

民主党は国民新党との合併協議で、郵政民営化の抜本的見直しで合意した。合併構想は白紙に戻ったが、政府保有株の売却凍結、郵政3事業の一体的サービスの提供など、民営化見直しはマニフェストに明記する方針だ。

 特殊法人、特別会計の原則廃止を唱える民主党の行政改革路線に逆行するのではないか。この点も、詳しい説明が必要だろう。

引用ここまで

民主党の政権公約は矛盾が多い。

無駄があるというが、どこを削るのか。

無駄を削って財源を出すといっても16兆とも22兆とも言われる民主党の政策を実現する為の財源はどうするのか。

郵政民営化見直しと行政改革はどうなのか。

郵便事業は国の事業の中でも特別なのか。

仮に特別ということであれば、その理由は。

親書法により親書が郵便局の独占事業となっているが、これによる国民のデメリットは大きい。

宅急便は事務所まで取りに来てくれるが、郵便局は取りに来てくれない。

宅急便のような細かなサービスを行えてはじめて民営化の見直しについて議論しなければならない。

速達を配る人、普通郵便を配る人、配達記録や書留を配る人。

1日に何回も配達する人が来ますが、しっかりとマネジメントを行えば一回で済みますよね。

この辺を改革しないで、郵政事業民営化の成果は現れない。

不着事故も多いですし、配達記録の不着事故の対応もいい加減でした。

3事業一体だから改革出来ないという点もあるのです。

郵便会社が過疎地に集配に行くことは、地元の郵便局会社の収益悪化に直撃するからできません。

ゆうちょ銀行も地元農協やしんきんと積極的に提携したら、郵便局会社の収益悪化に繋がります。

全ての不都合は郵便局会社を守る為の抵抗であり、それは誰を守る為の抵抗なのかを考えてもらいたい。

過疎地の高齢者の利便性を守る方法は、郵便局を残すことだけではないわけで、郵便局を残すことが唯一の手段のように主張している事がおかしい。

民主党が郵政事業の見直しを政権公約に入れれば、自民党は正々堂々と先の郵政解散のように主張すればいい。

郵便局会社を守る為の、そしてそこに利権のある人を守る為の政策であるわけです。

小沢一郎にはがっかりさせられることが多いですが、何でも有りの政権公約では困ります。

マスコミも何が何でも民主党政権をというような報道姿勢が多いですが、責任ある報道とはこの様な矛盾を野党であっても、1ヶ月後には与党になっているかも知れないわけですから、与党に対する厳しさと同様に民主党の政権公約の検証を徹底的にやるべきですね。

民主党もただの野党ではない。

与党のつもりで厳しくチェックしていく必要性を感じます。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

20ブロック制す 秋季高校野球大会

人気ブログランキング(法学・法律)
1日一回の
応援クリックお願い致します
↓↓↓↓↓

Banner2

今日は東京都秋季高校野球大会第20ブロックの決勝戦。

今日も母校日本大学鶴ヶ丘高校の試合観戦。

対八王子高校戦でした。

080921_2

朝10時八王子市民球場でしたが、あいにくの雨。

雨でしたが結構応援にきていました。

080921_3

ご苦労様です。(私もですが・・・)

試合は初回に八王子高校に先制され、5回裏に3点取られて、4点差。

5回の3点は2死から取られました。

3点目は、セーフティスクイズ。

上手いバントでした。

雰囲気は一気に悪くなりましたが、その次の6回表に3点返し、7回表に2点返して5対4で逆転。

後一本が出ずに残塁が多かったのが残念です。

スクイズは2回失敗しましたね。

080921_6

9回表には雨で中断。

一時激しい雨でした。

雨でバウンドの処理が難しい中、一生懸命守っていました。

そして試合終了。

5対4で鶴高の勝利です。

080921_7

3人のピッチャーが投げましたが、大黒柱が決まってないんでしょうか。

ブロックを制した24校で抽選をやり24校でトーナメントをします。

このトーナメントに優勝したらほぼ間違いなく、春の選抜大会に出ることができます。

一試合でも多く公式戦を経験して貰いたいです。

そしてできれば選抜へ!!

頑張れ鶴高!!

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)

平成20年度秋季高校野球鶴高ブロック決勝進出

人気ブログランキング(法学・法律)
1日一回の
応援クリックお願い致します
↓↓↓↓↓

Banner2

今日は事務作業の一日。

しかし12時30分より八王子市民球場にて我が母校日本大学鶴ヶ丘高等学校対都立第四商業高校の試合。

080920

秋季東京都高等学校野球大会一次予選です。

一次予選とは東京を24ブロックに分けて、くじ引きでブロックを決めそのブロック内でトーナメント戦をして勝ち残ったチームで本選を行うというもの。

第20ブロックで、試合場は八王子市民球場です。

9月6日都立赤羽戦12-2(6回コールド)、9月14日学芸大付属戦7-0(8回コールド)と勝ち上がり、今日は9-2(8回コールド)という成績でした。

前の2試合は祭りと重なったために今日初めて。

夏の甲子園出場後の新チーム初めての観戦です。

080920_5
↑甲子園で2年生4バッターとして活躍した小野選手。今年も四番です。ガンガン打って貰いたいです!!

080920_2
↑校旗

応援部がないので野球部の控え選手が旗を守っています。

080920_3
↑今年のスローガン?当たって砕いて欲しいです!

080920_4

試合は5回に2点とられました。

この2点は、投手の頭を越えた、高いゴロの処理ミスと、ピッチャーゴロの捕球エラーで出たランナーが生還。

守備を制するものが夏を制す。萩生田監督の言葉ですが、90回選手権西東京大会で通算3失策だったのを考えると、まだまだだなと感じた試合でした。

送りバントの処理も、送球がそれてセーフというようなミスも。

走塁についても無謀な走塁がありました。

しかし送りバントはしっかりとでき、スクイズも2回決めました。

バントを重視する萩生田監督の指導の成果かと。

080920001

明日も試合なので、エースピッチャーではなかった事もありますが、ピッチャーがバテていました。

エラーがなければ7回コールドでしたからきつかったでしょう。

最終回8回裏に都立4商が1死2塁の場面で、2塁走者が鶴高のショートに対して守備妨害。

ショートは一塁に投げ、打者走者にアウトの判定が出たので、試合終了と思い整列のために両軍ベンチから出ましたが、守備妨害の時点でボールデット。

なので打者走者がアウトにはなりません。

勘違いでしたが、緊張の糸が切れることなく最後の打者を内野ゴロに打ち取り試合終了。

明日は10時より八王子高校でブロック決勝。

勝てば本戦トーナメント進出。

相手は西東京大会で準優勝の経験がある八王子高校。

今日のようにはいきません。

しっかりと守り、しっかりと打って勝って貰いたいです。

このチームが来年の夏までにどこまで成長するのか楽しみです。

母校の試合を観て楽しめる事は非常に幸せです!!

頑張れ鶴高!!

080920_7

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月19日 (金)

経営者として社会保険労務士業を営める有利性

人気ブログランキング(法学・法律)
1日一回の
応援クリックお願い致します
↓↓↓↓↓

Banner2

連休明けは忙しいです。

6日でやる業務量を5日でこなすわけですから。

事務仕事が溜まります。

明日は事務仕事の日!

そう決めていますので打ち合わせは入れていません。

土曜日は電話も少なく事務仕事ははかどります。

二代目の経営者というと親子関係という印象ですが、私のクライアントで二代目社長に就任する方は先代と血のつながりがない生え抜きの社長。

親子関係とは違った難しさがありますね。

中小企業では事業継承は生え抜きの社長ということは稀なこと。

息子さんへの中継ぎというケースは多いですが、M&Aを考えられている経営者の方も多いです。

M&Aへ向けて退職金制度の改正をして退職金債務を減らすお手伝いをしている企業もあります。

しかし先代の社長が引退し、子供はおらず、他人に企業を譲るケースは問題が多い。

不動産の問題や株式の問題もありますが、今迄同僚だった人と上司部下の立場になる。

経営者はこんなに孤独とは思わなかったと言われましたが、実際経営者になってみると飲み仲間は自分でつくらなくてはいけません。

そして、創業者と同じようなトップダウンは出来ませんからしっかりとした組織づくりを行い、権限を委譲して指揮命令系統の整備に努めなければなりません。

私も2代目経営者で、組織整備に努めていますから、私の苦労話を併せてお話しすると安心して頂けます。

職員を15人雇い、先代の経営者から事業を継承して社会保険労務士業をしていると、中小企業の社長の悩みを共感出来るというメリットがあります。

自らも経営者として悩み、考えて行くことが、企業の問題解決に繋がるんだということを改めて認識しました。

クライアントの皆様のお役に立てるように、経営者として一生懸命精進していきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月18日 (木)

ASPを使った勤怠管理システム

人気ブログランキング(法学・法律)
1日一回の
応援クリックお願い致します
↓↓↓↓↓

Banner2

今日は2社へ勤怠管理システムの導入説明とご提案。

午前中は不動産業、午後は結婚式場運営会社です。

Claimg02

社労夢クラリネットシステムについて

うちの基幹システムをつくっているエムケイシステムの商品です。

開発段階からこの2社への導入を視野に商品開発をしてきました。

私もかなり協力しまして、導入までこぎ着けました。

勤怠管理は企業の業務でも非常に煩雑なもの。

タイムカードの休日が所定休日なのか、有給休暇なのか、いつの振替休日なのか。

この把握の作業に半日や1日とられる会社さんが多いということで、まず「ASPを使用して支店の勤怠状況を常に管理出来る。」「店長や所属長が部下の勤怠についてしっかりと把握し、タイムリーに勤怠表に反映出来る」「勤怠集計に関しては完全な自動計算」という目標を掲げて、エムケイシステムさんにハッパをかけてつくってもらいました。

コストパフォーマンスと商品のクォリティーは、他社と比較しても負けません。

このシステムを導入することにより所属長の仕事は増えますが、所属長が部下の勤怠についてしっかりと把握しないと運用出来ませんので、部下が何で休んでいるのか、部下の残業状況はどの様になっているかを日次で把握することが出来、労働時間管理をしっかりと行えるようになります。

また管理部門も数週間前の勤怠の確認に追われることが無く、スムーズな給与計算をすることが出来ます。

今回2社の導入が本格稼働次第、積極的に勤怠システムをご提案させて頂きたいと思います。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月17日 (水)

JISとISO

人気ブログランキング(法学・法律)
1日一回の
応援クリックお願い致します
↓↓↓↓↓

Banner2

先日行ったエスエストラストオーナーセミナーのアンケートを拝見。

080917_1

多摩信用金庫のBobセミナーでも拝見させて頂きましたが、勉強になります。

お褒めの言葉、耳の痛いご意見。

同じ話しでも受け手によってこうも変わるのかと思いました。

今日はJIS規格と就業規則、雇用契約、業務請負契約の関係の整合性をとるご相談。

ISOは先日やりましたが、ISOは何をすべきかしっかりと決まっているのに比べ、JAS規格は企業の自主性に任せますというスタンス。

この差に少々驚きましたが、自主的な品質管理活動を考えるとJAS規格の方が柔軟な対応が出来ます。

欧州のISOと日本のJIS。

ISOがディファクトスタンダードになってしまっていますが、この点でも日本の戦略性の無さを感じました。

目的は一緒の両制度。

自主性を尊重するか、しないかというところが差だと感じましたが、運用するのは人間。

どちらの制度も仏をつくって魂入れずでは意味がありません。

消費者に満足されることを最終目標とするならば、どちらの制度でも品質は保てるでしょう。

社員教育と導入目的をしっかりと明確にすることが第一歩であると感じました。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月16日 (火)

平成20年日野八坂神社祭禮最終日

人気ブログランキング(法学・法律)
1日一回の
応援クリックお願い致します
↓↓↓↓↓

Banner2

昨日は、日野八坂神社の祭禮最終日でした。

神輿のパレードです。

私は神輿を担ぎませんので、囃子のみです。

080916

おおかんを柱にくくりつける際に下から支えるのは大変です。

岩崎さんご苦労様です。

080916_4

日野仲町会館。

八坂神社の御祭神である素戔嗚尊の掛け軸があります。

そして懐かしいポスターも。

080916_3

神輿がパレード会場へ運ばれていきます。

080916_2

080916_6

子供も集まり始めパレード会場へ出発です。

080916_8

綱の先頭は馬場日野市長です。

地元の祭りを先頭を切って仕切っています。

腰の低い方です。

080916_7

山車を曳いてパレード会場へ。

7月の子安神社祭禮から始まった祭りシ-ズンのフィナーレ。

気分が高鳴り出発します。

080916_9

パレード会場は日野駅のガード下。旧甲州街道の大坂上から一本中に入った通りです。

交通規制が始まっていました。

080916_10

30分ほど待機時間が出来たので、八坂神社へ。

八坂神社の宮神輿。

今年1100万円をかけて修復したそうです。

080916_12

080916_13

080916_11

脇道に神輿が待機しています。

一番東端に仲町の山車があります。

囃子連は3団体参加しており、西端、東端、中央と分かれています。

080916_14

道を清める為に大太鼓が通り、その後始まります。

080916_15

パレードの様子ですが、忙しくて写真が撮れませんでした。

去年のブログで詳しくご紹介してますので、こちらもご覧下さい。

平成19年八坂神社祭禮最終日

写真が撮れないということは忙しかったということ。

今年もたっぷりと楽しませて頂きました。

無事に町内まで帰り、なおらいも終わり八坂神社の祭禮は終了。

7月から始まった神社の祭禮シーズンも終わりです。

2ヶ月の一区切りと言うことで、5名で軽く打ち上げ。

私が運転手ということで行ってきもお酒が飲めなかったので、八王子へ戻って一杯付き合ってくださいました。

皆さん有り難うございました。

今年はみとみ会50周年、日吉町山車修復とイベントが多かったのですが、はやり神社の祭禮、夏の暑い中、半纏を着てやる祭りは最高です。

みとみ会の50周年の際にご縁で顔を覚えて頂いた方が、昨日も顔を覚えていてくださり、ご挨拶出来たことが嬉しかったです。

祭りをやるということは、囃子の技術の伝承もさることながら、人脈をしっかりと引き継いでいかなければならないと勉強をさせて頂きました。

仕事の面でもそうですが、私のまわりには色々と親切にご指導頂ける諸先輩方が多く、非常に恵まれていると思っています。

仕事もまつりも色々な方のお陰で充実しているということを再確認した三連休でありました。

次は10月25日、26日に子安市民センターまつりで囃子です。

しっかりと努めたいと思います。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

公的年金の政策的意義から見た不動産投資の有用性

人気ブログランキング(法学・法律)
1日一回の
応援クリックお願い致します
↓↓↓↓↓

Banner2

昨日は株式会社エスエストラストオーナーセミナーでした。

080915

「公的年金の政策的意義から見た不動産投資の有用性」と題し講演しました。

講師控え室。

080915_2

広い部屋ですが、私一人では少々寂しかったです。

講師付きのエスエストラスト山下氏がお水を入れて下さったり、ドアを開けて下さったりと気を遣っていただき、有り難かったです。

080915_6

公的年金の政策意義とは過小貯蓄の防止であるとの観点から、平成18年度八王子市予算の決算を見ながら、過小貯蓄になり生活保護費が多くなってしまえばどの様になるのかをご説明させていただき、生活保護費を適正な水準にするために国家が強制貯蓄を促しているということをご理解いただきました。

080915_10

アリとキリギリスの童話を例にとり、我が国の憲法に保障された生存権のもとでは童話の結論にはならない。

キリギリスが餓死することがないように生活保護制度がある。

しかしキリギリスの生活費を拠出しているのはアリであり、アリが損をしないような、言い換えればしっかりとルール通りに租税公課を納付している方が損をしないように、しっかりと年金保険料を納付することが必要であることをお話ししました。

この様な政策的見地から、年金だけで生活できるということは無理であり、年金とは老後に対する最低限の備えであることをお話しし、投資の必要性をご説明したわけです。

また、基礎年金の税方式については解決すべき問題が3つあり、「過小貯蓄の防止という年金制度の大転換」「理論上65歳以降は生活保護の方がいなくなるということになり、生活保護との整合性」「今まで保険料を払ってきた人との整合性」。

特に3番目の解決は非常に難しい。

40年間まじめに保険料を払ってきた方が馬鹿馬鹿しくならない様にするためには、税金で給付される基礎年金と、保険料を納めた旧基礎年金に相当する金額を満額もらえないと納得できないでしょう。

ですから基礎年金の税方式は無理であると。

徴収率の問題は、税方式という安易な発想で解決すると、非常に高いコストになるということです。

後期高齢者医療についても、後期高齢者が負担すべき1兆円の財源を誰が負担するのかという問題です。

現役世代なのか、後期高齢者なのか、消費税を上げるのか。

結局誰かが負担しなければならないんですね。

高齢者が可愛そうという感情論で政策を議論する問題ではない。

本質的な議論ができないと意味がありません。

本質的な議論や老後に備えた投資額がどの程度必要なのかを正確に考える際にこの講演が役に立てばと思っています。

その後、懇親会。

080915_20

その後懇親会。

アパマンショップホールディングスの大村社長と記念写真。

非常に腰の低い方で、私の講演の後に大村社長の講演でしたが、「前座を務めさせて頂きました山本です。」というと、「いやいや、私が前座です」と。。。

しかし、腰の低い中にシビアな経営者の面が垣間見られ、一代で東証一部までの企業を育てる方は凄いと勉強になりました。

短い時間でしたが、色々と有意義なお話をさせていただき非常に参考になりました。

この後すぐに九州に行かれるとのことでしたが、「飛行機の中は意外と仕事がはかどるので苦痛じゃないんですよ」ともおっしゃられていました。

40歳を過ぎてもあのモチベーションを保てるということは「不動産業界を変えるんだ」という使命感が無ければできないのかもしれません。

私も一生懸命頑張っていきたいです。

この様な機会を与えて下さったエスエストラストの杉本社長、オーナーセミナー会担当で、講演内容の打ち合わせをした滝石課長、そして当日エスコートをして下さった山下課長有り難うございました。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

平成20年日野八坂神社祭禮宵宮

人気ブログランキング(法学・法律)
1日一回の
応援クリックお願い致します
↓↓↓↓↓

Banner2

昨日は日野八坂神社祭禮でした。

宵宮にあたります。

馬場日野市長のお膝元仲町会の山車でお囃子をしています。

080913_2

組み立て式の山車ですが、このしっかりとした山車は八坂神社の祭禮でこの一台のみ。

080913_7

記念写真。

顔が暗いと言われたので、住宅を買ったファミリーの様な笑顔でという想定にて撮りました!

080913_9

この後山車は八坂神社へ向けて出発。

私の自宅の近所の同級生の旦那さんもこの山車を曳きにきています。

八坂神社の御輿愛好会のメンバーだそうです。

お互い八王子から日野まで遠征です!

080913_11

八坂神社の裏手に止まっています。

ここでしばらく居囃子。

080913_15

ちょっとサボって神社を散策。

080913_16

拝殿。

080913_14

境内では日野囃子保存会の囃子がやっています。

こんな感じで舞子も盛り上げます。

080913_20

この山車の面白いところは消防団の仕切りなので、交通安全協会はつきません。

080913_23

日野だからなのか分かりませんが、八王子の山車曳行や御輿の渡御で消防団だけが仕切っているというまつりの記憶がありません。

もしあったら教えて下さい。

080913001_2

無事に帰ってきました。

仲町会の御輿も立派です!

080913001_3

今日はこれから京王プラザホテルにてエスエストラストオーナーセミナーの講師。

日野の三澤八幡神社で子安みとみ会が日野八坂神社で八幡囃子連と囃楽がそれぞれ囃子をしています。

両方とも行けずに二日分損した気分ですが、気持ちを入れ替えてしっかりと講師を務めて参ります!!

なかなか一部上場企業の経営者の方と講師でご一緒するということがないので、まつりはちょっとだけ忘れて、アパマンショップホールディングスの大村社長との交流によって自己啓発をはかりたいと思います。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

鉄拳制裁が悪いという風潮

人気ブログランキング(法学・法律)
1日一回の
応援クリックお願い致します
↓↓↓↓↓

Banner2

今日は午前中、長男の幼稚園のバザー。

080913

思えば、今年のまつりシーズン最初の子安神社祭禮の日の午前中は、同じく長男の幼稚園のサンバフェスタ。

そして締めくくりのこの三連休の始めも幼稚園の行事。

縁なのか分かりませんが、7月に戻ってもう一度八王子まつりをやりたいですね。

今日も暑かったです。

この幼稚園は駐車場がない。

むしろ駐車場のある幼稚園が珍しいのでしょうが、自転車で行くか友人の整備工場に置かして貰うかという選択肢しかありません。

遠方から来る園児の方は大変ですね。

バザーは準備が大変ですね。

年長の保護者が当番のようなので、来年は大変です。

子供が幼稚園でどの様に過ごしているのか垣間見られて良かったです。

担任の先生をはじめお世話になっている先生方にご挨拶をし「言うこと聞かなかったらゴーでぶって下さい」と言ってみましたが、今はそんなことできないですね。

私はよく先生にぶたれたんですねどね。幼稚園時代。怖い担任の先生でした。

そう思うと、嫌な時代だなと思います。

責任転嫁の風潮や政府が悪いという風潮。

これは鉄拳制裁禁止の教育現場になってしまったからではないかと思います。

今から20年程度前の小学校、中学校時代でさえも鉄拳制裁があり、学校で怒られ、怒られたことで親から怒られと二重に怒られていましたね。

高校野球でも部員に鉄拳制裁をして謹慎になったというニュースがありましたが、本気で親は先生の謹慎を望んでいるのですかね。

こういう風潮が変われば日本も良くなると思います。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月12日 (金)

明日から三連休

人気ブログランキング(法学・法律)
1日一回の
応援クリックお願い致します
↓↓↓↓↓

Banner2

明日から3連休。

夏祭りシーズンのフィナーレで、日野八坂神社、日野三澤八幡神社の祭禮です。

13日土曜日と15日月曜日は日野の八坂神社で仲町の山車でお囃子をしています。

14日日曜日は日野三澤八幡神社の祭禮です。

しかし今年は14日はアパマンショップホールディング大村社長と共に講演です。

エスエストラストオーナーセミナーで「公的年金の政策的意義から見た不動産投資の有用性」と題して講演します。

マスコミの偏った情報では老後の投資が出来ないということで、しっかりとした情報をお伝え出来たらと思っています。

しかし祭りが本業の私。

日野の三澤では楽しく囃子が出来るので、いけないことは非常に切ない。

行けないので、日野まで行ってきました。

日野三澤八幡神社の一昨年の祭禮の様子(このブログより)

080912_2
↑祭禮当日はここに幟がつきます。

080912_3
↑鳥居と拝殿。

下の写真は拝殿から見た景色。

080912_6

080912_7

宮入は19時頃になってしまうのですが、宮入後の景色は良い景色です。

080912_4
↑当日囃子をやるトラックの屋台

神輿を先まわりして、迎え囃子をやります。

なので曲はほとんどハヤですね。

080912_5

このトラックに揺られてやる囃子が面白い。

何もなくても笑ってしまいます。

080912_1

これは迎え囃子をやるところの一つ。

いつもこの稲穂を見ながらやる囃子に幸せを感じています。

秋祭りですから、無事収穫出来ることに感謝しなければなりません。

しかし今年は豪雨の影響か稲が倒れていました。

080912

近くを通ったので思いつきで寄りましたが、行くと囃子がしたくなります。

気持ちだけおいてきました。

草薙会長、私の気配を探してください!

台風が来ていますが、3日間(私は2日間ですが。。。)思いっきり楽しんで、祭りシーズンの閉幕をしたいです。

連休は日野へおいで下さいまし!!

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月11日 (木)

自民党総裁選投票用紙が来た

人気ブログランキング(法学・法律)
1日一回の
応援クリックお願い致します
↓↓↓↓↓

Banner2

自民党の総裁選挙が始まりました。

080911

自民党総裁選挙の投票用紙です。

080911_1

これに名前を書いて郵送します。

何度この投票をしたことだろうか。。。

党の八王子支部まで行って投票する投票形式の総裁選挙も経験したことがあります。

あの時は、総裁を自分たちが決めているという実感が凄くありましたね。

社会保険労務士の仲間が、千葉選出で社会保険労務士の内山晃代議士の役員をしているようで、民主党のサポーター登録を同代議士の支部でしています。

私は「自民党はお国の為」に、「民主党は業界団体の発展の為」にそれぞれお金を払っています。

民主党のサポーターは年会費2000円で党本部に1000円、政治家に1000円だそうです。

自民党党費はこの様な制度はないので、民主党の方がお金集めはしやすいですね。

昨日news23で候補者の討論をしていましたが、司会者の力不足でいまいち盛り上がりませんでした。

司会者もどうして、「禅譲」とか「派を挙げて応援しているのでは」というような稚拙な議論にしようとするのでしょうか。

政策論議をというマスコミのキャッチフレーズとは裏腹に、視聴率の為に「茶番」的な演出をしているのですかね。

政策論議よりも茶番的番組構成の方が視聴率がとれると思っていたら、国民を馬鹿にしすぎで悔しいです。

麻生幹事長の話を聞いていると、いつものべらんめぇ調の話し方ではなく、慎重に慎重を重ねた話し方で、麻生幹事長の良さが出ておらず残念です。

守りに入ったら負けですからね。

いつものべらんめぇ調の話し方で話して欲しいですね。

慎重な話し方だと偉そうに見えるだけで、いまいちでした。

その中で石破元防衛大臣は良いことをいいました。

出馬の理由を聞かれたときに「外交や防衛のお政策を議論しても票にならないからやらない。でも外交や防衛がしっかりしてこそ国民の生活が安定し、豊かになる」と。

民主党は外交防衛政策では絶対にまとまりません。

外交や防衛の重要さをこの総裁選挙で知らしめて、民主党の外交や防衛政策の弱さをしっかりと国民に分からせることは重要だと思うんですね。

内政問題については、手法論の差はあれ、民主党政権になっても劇的に何かが変わるということはなく、やれることは選択肢として多くありません。

むしろパフォーマンスが過ぎて内政が混乱するかと思うくらい心配です。

しかし外交防衛政策となると、一枚岩ではない民主党が外国との関係において信頼されることや、強かな資源外交を展開出来るとは到底思えません。

世界的な資源、食糧、水の争奪戦が既に始まっています。

綺麗事だけではない、国家間のパワーゲームに勝ち残らなければ、日本は資源も食糧も安定供給がなされません。

この様な視点に立ち、総裁選挙、そして総選挙を見ていくと、まだまだ民主党は力不足だと痛感します。

民主党のサポーター登録を業界団体発展の為にしましたが、代表選挙が行われずに一度も投票権の行使をしたことがありません。

民主党こそ、外交防衛政策について党首選挙でしっかりと議論をして、国民に政策の方向性を示すことが重要だったと思います。

民主党は代表選挙をやらなかった為に、外交防衛政策を国民に示すことが出来なかった事が残念ですね。

総選挙では、外交防衛政策についてしっかりと統一した政策を立てて、政権公約に盛り込んでもらいたいです。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

事務の集中によりクライアントの方々とのコミュニケーションの更なる充実を目指す

人気ブログランキング(法学・法律)
1日一回の
応援クリックお願い致します
↓↓↓↓↓

Banner2

080909_1

新旧のアルファード。

左が旧で右が新。

私はアルファードが好きなんですが、新アルファードは顔がぼってっとしている様で、日産のエルグランドを少し丸くしたようなイメージ。

左が私ので、右がクライアントの社長の車。

次の車もアルファードと思っていたのですが、考えちゃいますね。

落ち着いたワンボックスというイメージでしたが、若者に迎合しているようなデザインでちょっとがっかりです。

車は余り詳しくありませんが、いつかはアルファードと思って一年前に購入しました。

次もアルファードにするか悩んでいます。

今日から新しい職員が増えました。

16名体制です。

事務の集中処理という考え方に立ち、クライアントを担当している職員の後方支援業務。

入力や郵便物の発送、ファイリング、給与明細書の封詰め業務等。

クライアントを担当している職員の雑務の負担を軽減して、その時間をクライアントの方々とのコミュニケーションの時間にあてる事によってサービスの向上を目指すということが目的です。

事務所移転を機に、業務の進め方の改善を行いますが、その一環としての増員です。

職員からは好評ですので、その評価がクライアントの皆様の評価に繋がるように一生懸命頑張っていかなければと思っています。

宜しくお願い致します。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

篠笛製作あらぴー

人気ブログランキング(法学・法律)
1日一回の
応援クリックお願い致します
↓↓↓↓↓

Banner2

来年の話しをしたら鬼が笑うといいますが、先日送られてきた京王プラザホテルよりのDM。

080909_4

正月のプランです。

年越しをホテルでというプラン。

2泊3日から3泊4日のプランでツイン1室2名で10万円から24万円。

三食つきプランです。

ホテルでのんびりというプランですが、3泊4日全てホテルにいるというのは性に合いません。

売れ行きはどうなんでしょうね。

24万円かけるなら、もっとグレードの上のホテルで1泊2日をしっかりと楽しみたい気がしますが。

旅行も良いですが、都内のホテルに一泊なんていうのも贅沢で良いですね。

私の正月は非常に忙しいので、正月プランは無縁ですが。。。

今日はブログのご紹介。

隣の町会の千人町一丁目。

ここから西の甲州街道は八王子まつりの氏子地域ではなりません。

陣馬街道の西の端は日吉町です。

この千人町一丁目囃子連の会長である荒井さんがブログを立ち上げました。

その名も「篠笛製作あらぴー」です。

篠笛製作あらぴー

日吉囃子連は神田囃子ですが、千一囃子連は目黒囃子。

流派は違いますが、祭りにかける意気込みが同じですので、仲良くして頂いています。

囃子をやり、阿波踊りの笛もやり、そして笛を自作してしまった方です。

笛製作の様子をブログに綴っています。

非常に勉強になります。(興味のある方だけですが。。。)

手先が器用ということもあるのでしょうが、好きではなければ出来ません。

笛というのは、高い笛が良いとは限りません。

自分の口との相性なので、安い笛でも吹きやすいものはたくさんあります。

竹に穴を開けてつくるという単純な楽器ですので、面白いのでしょうね。

単純さ故に、作り手の個性が非常に表れるのかも知れませんが、他の楽器のことを知らないので他の楽器も奥が深いのでしょうが。

私の平成20年8月5日のブログで荒井さんとのやりとりが書いてあります。

ブログをやって2年半。

ブログで仲間が増えていくのも面白いですね。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 8日 (月)

平成20年弐分方八坂神社祭禮2日目

人気ブログランキング(法学・法律)
1日一回の
応援クリックお願い致します
↓↓↓↓↓

Banner2

昨日は一昨日に引き続き八王子市弐分方町にある八坂神社の祭禮でした。

軽自動車の車台を活用した山車。

080908_37

朝、準備をして神社まで曳いていきます。

080908_30

定位置が坂なので大変です。

この山車は、とんびと四助は乗れません。

080908_25

ここで水を沸かして、お湯を参拝者にかけるという神事を行います。

確か「湯ノ花祭」とか言っていました。

毎年お湯をかけられると、清められた気がします。

その後、神前で榊を奉り、神事は終了。

昼ご飯を食べて、山車の曳き回し。

080908_26
↑昼ご飯のお弁当

080908_23

山車の様子。

綱は短いですが、地域の子供達は一生懸命曳いていました。

山車の大小に関係が無く、山車を曳き、アイスがもらえる祭りの風景。

子供達の良い思い出になってもらって、住んでいるこの地域に愛着が湧いてもらえると非常に嬉しいです。

私の地元も山車があり、その結果自分の町内と八王子への愛着は非常に強いものがあります。

祭りを通じて地域住民の愛着を深め、過疎化や高齢者の一人暮らし防止に役立てたら良いなと思います。

神社神道の役割とはそういうことなのかなとも思ったりします。

080908_20

小さい山車なので、後ろには荷物が一杯積んであります。

動いている最中は乗り降りが出来ません。

必然的に、次の休憩まで交替無しです。

080908_12

約二時間かけて山車の曳き回しが終了し、舞台に移り囃子をやりました。

080908_19

こんなところでやっています。

080908_16

竹藪です。

飛んでいる虫がたくさんいましたが、半纏を着ていると手の甲しか出ていないので、余り蚊に食われるということがありません。

2時間の曳き回しで疲れまして、こんな感じで休憩しながら囃子をしています。

080908_11

080908_10

お腹も空いてきますので、隣の豚汁と焼きそばの匂いがたまりません。

080908_15

080908_14

子供神輿もしっかりとあります。

080908_8

広場の景色はこんな感じです。

080908_7

天子です。

晴れていたのですが、ちょうどこのころ空の景色が。。。

080908_6

080908_4

天子は普通に歩いて帰ります。

080908_1

そしてその後一瞬にして雷を伴った豪雨。

スコールのようです。

今年の雨は例年とは様子が違いますね。

この雨で、この後の行事は中止。

福銭を頂いて帰りました。

080908

この神社の祭禮に呼ばれるようになって5年は経っていますが、規模は非常に小さい祭りです。

しかし祭りをしっかりと守る地域住民の熱意は凄いです。

神社神道とは、教化をせずに、昔から続く儀式をひたすら守るのもだと教えられました。

以前にもご紹介した「神道入門」という本にも書いてあります。

神道入門 日本人にとって神とは何か (平凡社新書) 神道入門 日本人にとって神とは何か (平凡社新書)

著者:井上 順孝
販売元:平凡社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

地域住民が祭りを盛り上げ、住民同士の交流が深まる。

そしてお祭りを通じて、子供達に自分の故郷の記憶をしっかりとしてもらう。

それによって郷土愛が生まれて、過疎化や高齢者の一人暮らしへの対策に繋がってもらえればと思いますが、神社神道の在り方とはこういうものなのかなとこの祭りで感じました。

神道というと目の敵にする人がいますが、天皇が神格化されたのは明治、大正、昭和初期の限られた時期のみ。

儀式をひたすら守るということの神社神道の役割を考えると、神社神道とは宗教ではなく、地域のコミュニケーションの一つの手段かなと思います。

祭りを通じて、地域の活性化に繋がれば、囃子をする励みになります。

今週末の連休は日野の八坂神社、日野三澤地区の八幡神社の祭禮に行ってきます。

お時間のある方は来て頂いて、祭りの熱気や祭りを通じてのコミュニケーションを感じて頂ければ幸いです。

3連休晴れますように!!

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

平成20年弐分方八坂神社祭禮宵宮

人気ブログランキング(法学・法律)
1日一回の
応援クリックお願い致します
↓↓↓↓↓

Banner2

昨日と今日は、八王子の弐分方町にある八坂神社の祭禮です。

弐分方の場所は、先日の豪雨で土砂に一棟流された川町の北側です。

080906_6

参道が長閑です。

080906_8

080906_2

良い景色なのですが、虫が一杯います。

居るだけでかゆいです。

080906_3

舞台でお囃子をしています。

そういえば今年半纏を新調したんです。

八王子まつりの時にご紹介していなかったのでご紹介を。

080906001_3

080906001_4

モデルは私です。

太ったな。

ジムに通おう。。。

今日は今から弐分方へ向けて出発です!!

どうぞ晴れますように!!

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

己を知ることの大切さ

人気ブログランキング(法学・法律)
1日一回の
応援クリックお願い致します
↓↓↓↓↓

Banner2

八王子のひな鳥山での写真。

080825_6

食事の後、線香花火が出来ます。

粋なもてなしです。

夏を惜しみながら花火をしました。

昨日は八王子に安倍前総理が来ました。

総裁選真っ只中、総選挙直前ということもあり、話した内容は非常に面白かったです。

今年になり、小泉元総理、安倍前総理、麻生幹事長(当時は無役でしたが)と大物が来ました。

萩生田光一代議士にかける自民党の意気込みを感じましたが、3人とも国のトップだった、若しくは主要大臣だった方らしく、人を惹きつける話しをしますね。

講師業をしている私にしては非常に勉強になります。

小泉元総理は別格。

自分の話したい事をずっと話しているという感じですが、時間を忘れます。

麻生幹事長も面白い。

とにかく面白い話しをします。

そしてご婦人に人気がある。

私は早速、麻生幹事長の話を講演の際使わせてもらいました。

どの部分を使っているかは内緒です。

安倍前総理は迫力という点では他の2人には負けますが、誠実な話し方。

他に石原伸晃元国交大臣や町村官房長官のお話しも今年に入りお聞きしました。

人柄や政治家についての良い悪いはともかく、国のリーダー達の話を生で聞ことは勉強になります。

それぞれの個性をしっかりと把握され、それぞれの話し方で人を惹きつけるように努力している。

小泉元総理のように天性なのかと思う人もいますが、己を知ることがリーダーとしての資質かなと思います。

己を知り、それを個性につなげていく。

自分をしっかりと見つめ直して、更なる飛躍をしたいと思っています。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 5日 (金)

子供に不法投棄させる親

人気ブログランキング(法学・法律)
1日一回の
応援クリックお願い致します
↓↓↓↓↓

Banner2

今日コンビニに寄りました。

そしたら低学年くらいの子供が自宅のゴミ袋を持ってコンビニに捨てに来たんですね。

最近のコンビニにはゴミ箱に監視カメラがついているようで、店員が出てきてその子供と話していましたが、家庭のゴミを子供にコンビニへ捨てに来させる親がいることにびっくりしました。

子供は店員さんに怒られても泣くこともなく、帰っていきましたが、心が痛む光景でしたね。

ゴミの有料化の是非はともかく、子供に捨てさせるという親の神経に腹が立ちました。

親が堂々とコンビニのゴミ箱に捨てに来れば、百歩譲って許せますが、子供に不法投棄をさせるとは。

子供にやらせれば許してもらえると思っているのですかね。

ゴミを捨てるのにお金がかかるのは誰だって嫌なことです。

しかしルールはルールであり、それを破るのなら自分で堂々と破ればいい。

子供に実行させるとは呆れて言葉が出ませんでした。

子供は親を選択出来ません。

私も襟を正してしっかりとしなければと思います。

今日はこれから会議です。

今日はこの辺で!!

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

土砂災害の現場からの教訓

人気ブログランキング(法学・法律)
1日一回の
応援クリックお願い致します
↓↓↓↓↓

Banner2

最近クライアントへ訪問すると「八王子の川町ってどの辺?」と質問されることがあります。

土砂崩れの現場です。

今日この道を通り恩方方面におこうとしたらまだ通行止め。

080904

現場を見ると迫力があります。

恵みの雨といいますが、自然の力に対する人間の無力さというのを感じます。

080904_1

この土砂が崩れてきたわけです。

怖いです。

上から見ると土砂崩れが分かりやすいといわれたので上に行きましたが、土砂崩れの場所にはビニールシートで覆われていました。

080904_4
↑上から見た倒壊現場

080904_5

このビニールシートで覆われた部分が崩れたようです。

もともとこの崩れた部分にも家が建つ予定だったようですが、採算面から家を建てなかったようです。

造成したときにどの様な形で許可が出たのか分かりませんが、家を建てずにいたことが崩壊の原因なんでしょうかね。

不動産屋のエスエストラスト杉本社長や弁護士と話すと誰が補償をするのかということについて色々と議論になります。

造成→建築確認→施行→不動産仲介→買い主

この様な流れです。

建築確認がおりている以上、施工業者は補償しなくて良いのか、仲介業者は斜面の軟弱性について知りうる立場にあったのか、それを重要事項説明として行ったのか、造成業者は許可通り造成したのか。

こんな議論をしています。

職業病といえばそれまでですが、色々と考えてしまいます。

重要事項の説明に関して仲介業者が知りうる立場にあり、それを買い主に伝えていなかったという点が、買い主にとって一番攻めやすいポイントだろうというのが我々の見解ですが、異常気象が続く中、いつこの様な災害に巻き込まれるのか分かりません。

多くの人が家は一生に一度しか買えないもの。

この災害でも自己責任が原則。

業者に過失がなければ誰からも補償されません。

周辺の地域の過去の災害も住宅を買う際にリサーチしないと怖いなと思いました。

この件の補償がどの様に行われたのかについて、今後の参考として事業者と消費者は注視することが自己防衛に繋がると思います。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

責任転嫁の風潮で良いの?

人気ブログランキング(法学・法律)
1日一回の
応援クリックお願い致します
↓↓↓↓↓

Banner2

クライアントから頂いた、秋葉原限定のメイド茶。

080902_2

インパクトは強いですが、手頃な量なので人気です。

お茶自体もまずくはありません。

ペットボトルでは飲み残し、普通のカンでは飲みきれず、この分量が一番良いですね。

080902_3

賞味期限まで2週間ありませんので、頂いたのですが、2週間も経たないうちに無くなりそうです。

今週いっぱいくらいは在庫がありそうなので、興味のある方はこの方はご連絡下さい。

今日は毎日新聞のネットの記事より。

以下抜粋
 国民健康保険(国保)の保険料を滞納して保険給付を差し止められ、医療費の全額自己負担が必要になった世帯の子ども(中学生以下)が、都道府県庁所在地と政令市計51都市中20都市で7333人以上に及ぶことが、毎日新聞の全国調査で分かった。「無保険」の子どもの人数が、全国的に把握されたのは初めて。子どもの診療抑制につながっている可能性が高く、保護者と同等に国や自治体も子どもの育成責任を負うとした児童福祉法の観点から見直しの声も上がりそうだ。
抜粋ここまで

とのこと。

この記事の見出しは以下の通りです。

「<無保険>子どもが20都市で約7300人 親の国保滞納で」

今の日本を象徴している記事だなと思い今日のテーマにしました。

マスコミの報道の不正確さというか、興味をひく為に敢えて間違っているのか分かりませんが、公的医療保険制度に無保険はありません。

保険料の滞納で、保険証の効力を失っているだけです。

保険料を納めれば医療を受けることが出来るのです。

公的医療保険というのは所得に応じて保険料を徴収し、広く被保険者とすることで安定的な保険制度の運営を目指すもの。

保険料については行政窓口に行けば色々な相談に乗ってくれます。

退職して国民健康保険に加入する場合には、退職前の所得水準で保険料は決まりますから、それなりの賃金をもらっていた方は保険料が高くなるはずですが、通常の生活をしていれば払えない水準ではないはず。

この記事だと政府は無策と言っているように感じますが、「無保険は存在しない」ことと「払えない水準の保険料設定ではない」ということを前提に読まなければ、マスコミの根拠のない政府批判になってしまいます。

子供の保険証を有効にするよりも、何かに使う方が良いという親が相当数いると言うことでしょう。

誰だって税金は安い方がいい。保険料が安い方がいい。
出も払わなければ、世の中は成り立たない。
これはしっかりとマスコミも伝えないと、全て政府のせいになってしまいます。

何でも政府のせいにすりゃ良いってもんじゃないだろ。

これが感想です。

この記事だけではなく、妊婦が病院をたらい回しにされた挙げ句死亡した報道も同じです。

妊娠が疑われた時点で検診を受けていないという事が重大であり、それは健診費用を無料にしても受診するのかどうか。

お腹に子を宿した時点で親であり、子の健康に対して責任を持つのは当たり前であり、当然病院に行くことが常識であります。

子をつくるという選択をした以上は、その結果に対して責任を持つことは当然のこと。

子供が生まれればお金がかかりますし、自分の時間が無くなる。

健診費用以上に子供を育てるにはお金がかかります。

それらを鑑みても、子供が家庭にいる幸福を感じるから子供をつくるわけであり、病院に行かないということは親の責任としてあり得ないと。

日本の今の社会風潮は全て政府が悪いというもの。

この風潮こそが日本の沈滞感の原因だと思います。

親が保険料を払えば子供は保険証を使える。

妊婦がしっかりと健診をしていれば、たらい回しにはならない。

この責任感のなさを、政府の責任にしているのはおかしい。

全て親の責任です。

ロータリークラブで援助をするのは、アフリカを中心とした水が飲めない子供達、字が読み書き出来ない子供達。

世界では水も安定的に確保出来ずに暮らしている。

勉強するよりも働かなければ生活出来ない故に学校に行かない子供達。

識字率によりどれだけ生活の格差が広がっていくのか。

世界の情勢はそういうものなのです。

日本は非常に恵まれている。

八王子市の平成18年度の決算では、都市計画費を含めた土木費(土木管理費、道路橋梁費、都市計画費、住宅費)が148億3169万4000円。

生活保護費が144億2900万8805円となっています。

八王子市の歳出合計の9.25%が生活保護費になっています。

土木費は9.47%。

マスコミは道路に如何に無駄なお金をかけているのかという報道姿勢ですが、生活保護費の割合と同水準なんです。

この数字は生活保護費だけですから、決して福祉関係予算は少なくない。

「政府が悪いから保険料が払えずに子供が病院にかかれない。」

上記の数字を見て、この理由が日本で通じるんですかね。

日本人に今かけているものはこの「責任」なんです。

自民党で総裁が誰になろうとも、民主党政権になろうとも日本国内が急激に良くなるということはありません。

かりに特効薬があるとすれば、日本人の責任転換に対して苦言を呈する政権が出来ることですかね。

私はそう思います。

記事では「保護者と同等に国や自治体も子どもの育成責任を負うとした児童福祉法の観点から見直しの声も上がりそうだ。」とあります。

これは親の責任を軽くするもの。

子供は親が責任を持って育てるものです。

国や自治体に同等の責任は負えません。

子供にとって親は絶対の存在ですから、国や自治体が同等の責任を負えるはずがない。

三郷市で子供3人を10日間置き去りにして2歳の二男を衰弱死させた母親が懲役6年の判決を受けましたが、長男は「ママからきちんと面倒をみろと言われたのに、僕がお菓子を食べさせなかった。本当に僕が全部悪い。ママは悪くない。ママに会いたい」などと話していたということです。

非常に切ない事件ですが、どんな親であっても子供は一緒にいたいのかなと。

親よりも優しいであろう、行政や福祉担当者でも親の存在には勝てないのかと。

核家族化が進み、子供との接し方が分からないとか、育児に疲れたという親を行政が側面支援する事は非常に良いことです。

しかし子供の養育の全ての責任は親にある。

責任を果たした上で、行政のサポートがあるわけです。

ニュース番組に違和感を覚えるのは、この様な責任転嫁の風潮をマスコミがおもしろおかしく煽っているのだと強く感じた記事でした。

選挙が近そうですが、国民に厳しいことをいう、耳の痛いことをいう政治家が信頼出来る政治家なんでしょうね。

責任感のある国民性を取り戻すことこそ、我が国が良くなる手段なんだと思います。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2008年9月 2日 (火)

海外に責任あるメッセージを発信することが出来るリーダーを!!

人気ブログランキング(法学・法律)
1日一回の
応援クリックお願い致します
↓↓↓↓↓

Banner2

昨日は八王子法人会青年部会総務広報委員会でした。

080902_4

同じ会議室で研修委員会も。。。

080902

総務広報委員会の様子が暗いのはプロジェクターを使っているからです。

本年度の事業も順調に進んでいます。

会議の後、総務広報委員会のメンバーと研修委員会のメンバーで懇親会をしていたら、福田総裁辞意表明のニュースが。

今日の朝のニュースや新聞の論調は厳しいものがありますが、私自身は非常に嬉しかったです。

福田総理は今の日本のリーダーとしては適切な人材ではないと思っていました。

また対中政策も腰砕けで、日本の東シナ海で得るべき国益も中国の言いなりであります。

親中派の経済産業大臣も3代続いていますし、ここでしっかりと国益に叶う外交展開をしていく総理が望ましいかと。

福田総裁では選挙を戦えないのは誰でも分かりますが、この国益を考えた行動をしていないということが気に食いませんでした。

後継は麻生幹事長と小池元防衛大臣での総裁選挙になるとの予測ですが、どちらがなってもこの国益に叶う行動は期待出来、自民党しかできない責任ある外交をしてもらいたいです。

内政問題については財政政策に違いがあるものの、現状の我が国の経済環境、社会環境を考えると、どちらが総理になっても、そして民主党政権になっても大きな違いは出てこないでしょう。

しかし責任あるメッセージを海外に発信出来るという点では麻生幹事長が適任なんでしょうかね。

民主党は無投票で決まってしまいますが、自民党は総裁選挙が実施されそうです。

総裁選挙を通じて、そして来るべき総選挙へ向けて、日本のリーダーとして海外に日本のメッセージをしっかりと発信出来る人は誰なのかを考えて後継総裁選びを注視していきたいです。

とにかく福田総理が退陣ということは日本にとって良いことだと思います。

新たなリーダーのもと、今の経済環境を乗り切っていきましょう!!

何か元気が出てきた。。。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 1日 (月)

住職雑記

人気ブログランキング(法学・法律)
1日一回の
応援クリックお願い致します
↓↓↓↓↓

Banner2

今日は朝から忙しかったです。

080901

写真は同じ八王子北ロータリーのメンバーで、浄土真宗のお寺である八王子市犬目町の延立寺の住職である松本智量さんです。

僧侶というと神秘的のように思えますが、氏のブログを見ると僧侶に親近感が湧いてきます。

住職雑記

まじめに読むと、腹を抱えて笑ってしまう事もあり、公衆の面前で読むのは怖いです。

内容は上記ブログをゆっくりと御覧下さい!!

私の母方が浄土真宗ということもあり、色々とお話を聞くと面白いです。

浄土真宗の葬儀では、お清めの塩を配らないのですが、死を穢れとする概念は仏教になく、神道だと。

なので仏式で行う葬式には塩はいらないということも教えていただきました。

非常に勉強になりますね。

異業種の集まりであるロータリーも色々と自分に馴染みのない業種の方を交流できることが、自分の視野を広める手段だと思い、色々な方とお話をさせていただいてます。

業務や仕事の知識だけではなく、色々な方と出会うことで自分の視野が広がることと思います。

仕事でも法律だけではなく、経営者としてどうすべきかという耳の痛い話もさせていただいています。

説得力があり続けるためにも様々な経営者の方との交流を通じて、経営者としての感覚を研ぎしませていきたいと思います。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »