« 事務の集中によりクライアントの方々とのコミュニケーションの更なる充実を目指す | トップページ | 明日から三連休 »

2008年9月11日 (木)

自民党総裁選投票用紙が来た

人気ブログランキング(法学・法律)
1日一回の
応援クリックお願い致します
↓↓↓↓↓

Banner2

自民党の総裁選挙が始まりました。

080911

自民党総裁選挙の投票用紙です。

080911_1

これに名前を書いて郵送します。

何度この投票をしたことだろうか。。。

党の八王子支部まで行って投票する投票形式の総裁選挙も経験したことがあります。

あの時は、総裁を自分たちが決めているという実感が凄くありましたね。

社会保険労務士の仲間が、千葉選出で社会保険労務士の内山晃代議士の役員をしているようで、民主党のサポーター登録を同代議士の支部でしています。

私は「自民党はお国の為」に、「民主党は業界団体の発展の為」にそれぞれお金を払っています。

民主党のサポーターは年会費2000円で党本部に1000円、政治家に1000円だそうです。

自民党党費はこの様な制度はないので、民主党の方がお金集めはしやすいですね。

昨日news23で候補者の討論をしていましたが、司会者の力不足でいまいち盛り上がりませんでした。

司会者もどうして、「禅譲」とか「派を挙げて応援しているのでは」というような稚拙な議論にしようとするのでしょうか。

政策論議をというマスコミのキャッチフレーズとは裏腹に、視聴率の為に「茶番」的な演出をしているのですかね。

政策論議よりも茶番的番組構成の方が視聴率がとれると思っていたら、国民を馬鹿にしすぎで悔しいです。

麻生幹事長の話を聞いていると、いつものべらんめぇ調の話し方ではなく、慎重に慎重を重ねた話し方で、麻生幹事長の良さが出ておらず残念です。

守りに入ったら負けですからね。

いつものべらんめぇ調の話し方で話して欲しいですね。

慎重な話し方だと偉そうに見えるだけで、いまいちでした。

その中で石破元防衛大臣は良いことをいいました。

出馬の理由を聞かれたときに「外交や防衛のお政策を議論しても票にならないからやらない。でも外交や防衛がしっかりしてこそ国民の生活が安定し、豊かになる」と。

民主党は外交防衛政策では絶対にまとまりません。

外交や防衛の重要さをこの総裁選挙で知らしめて、民主党の外交や防衛政策の弱さをしっかりと国民に分からせることは重要だと思うんですね。

内政問題については、手法論の差はあれ、民主党政権になっても劇的に何かが変わるということはなく、やれることは選択肢として多くありません。

むしろパフォーマンスが過ぎて内政が混乱するかと思うくらい心配です。

しかし外交防衛政策となると、一枚岩ではない民主党が外国との関係において信頼されることや、強かな資源外交を展開出来るとは到底思えません。

世界的な資源、食糧、水の争奪戦が既に始まっています。

綺麗事だけではない、国家間のパワーゲームに勝ち残らなければ、日本は資源も食糧も安定供給がなされません。

この様な視点に立ち、総裁選挙、そして総選挙を見ていくと、まだまだ民主党は力不足だと痛感します。

民主党のサポーター登録を業界団体発展の為にしましたが、代表選挙が行われずに一度も投票権の行使をしたことがありません。

民主党こそ、外交防衛政策について党首選挙でしっかりと議論をして、国民に政策の方向性を示すことが重要だったと思います。

民主党は代表選挙をやらなかった為に、外交防衛政策を国民に示すことが出来なかった事が残念ですね。

総選挙では、外交防衛政策についてしっかりと統一した政策を立てて、政権公約に盛り込んでもらいたいです。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

|

« 事務の集中によりクライアントの方々とのコミュニケーションの更なる充実を目指す | トップページ | 明日から三連休 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/23667401

この記事へのトラックバック一覧です: 自民党総裁選投票用紙が来た:

« 事務の集中によりクライアントの方々とのコミュニケーションの更なる充実を目指す | トップページ | 明日から三連休 »