« 平成20年弐分方八坂神社祭禮宵宮 | トップページ | 篠笛製作あらぴー »

2008年9月 8日 (月)

平成20年弐分方八坂神社祭禮2日目

人気ブログランキング(法学・法律)
1日一回の
応援クリックお願い致します
↓↓↓↓↓

Banner2

昨日は一昨日に引き続き八王子市弐分方町にある八坂神社の祭禮でした。

軽自動車の車台を活用した山車。

080908_37

朝、準備をして神社まで曳いていきます。

080908_30

定位置が坂なので大変です。

この山車は、とんびと四助は乗れません。

080908_25

ここで水を沸かして、お湯を参拝者にかけるという神事を行います。

確か「湯ノ花祭」とか言っていました。

毎年お湯をかけられると、清められた気がします。

その後、神前で榊を奉り、神事は終了。

昼ご飯を食べて、山車の曳き回し。

080908_26
↑昼ご飯のお弁当

080908_23

山車の様子。

綱は短いですが、地域の子供達は一生懸命曳いていました。

山車の大小に関係が無く、山車を曳き、アイスがもらえる祭りの風景。

子供達の良い思い出になってもらって、住んでいるこの地域に愛着が湧いてもらえると非常に嬉しいです。

私の地元も山車があり、その結果自分の町内と八王子への愛着は非常に強いものがあります。

祭りを通じて地域住民の愛着を深め、過疎化や高齢者の一人暮らし防止に役立てたら良いなと思います。

神社神道の役割とはそういうことなのかなとも思ったりします。

080908_20

小さい山車なので、後ろには荷物が一杯積んであります。

動いている最中は乗り降りが出来ません。

必然的に、次の休憩まで交替無しです。

080908_12

約二時間かけて山車の曳き回しが終了し、舞台に移り囃子をやりました。

080908_19

こんなところでやっています。

080908_16

竹藪です。

飛んでいる虫がたくさんいましたが、半纏を着ていると手の甲しか出ていないので、余り蚊に食われるということがありません。

2時間の曳き回しで疲れまして、こんな感じで休憩しながら囃子をしています。

080908_11

080908_10

お腹も空いてきますので、隣の豚汁と焼きそばの匂いがたまりません。

080908_15

080908_14

子供神輿もしっかりとあります。

080908_8

広場の景色はこんな感じです。

080908_7

天子です。

晴れていたのですが、ちょうどこのころ空の景色が。。。

080908_6

080908_4

天子は普通に歩いて帰ります。

080908_1

そしてその後一瞬にして雷を伴った豪雨。

スコールのようです。

今年の雨は例年とは様子が違いますね。

この雨で、この後の行事は中止。

福銭を頂いて帰りました。

080908

この神社の祭禮に呼ばれるようになって5年は経っていますが、規模は非常に小さい祭りです。

しかし祭りをしっかりと守る地域住民の熱意は凄いです。

神社神道とは、教化をせずに、昔から続く儀式をひたすら守るのもだと教えられました。

以前にもご紹介した「神道入門」という本にも書いてあります。

神道入門 日本人にとって神とは何か (平凡社新書) 神道入門 日本人にとって神とは何か (平凡社新書)

著者:井上 順孝
販売元:平凡社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

地域住民が祭りを盛り上げ、住民同士の交流が深まる。

そしてお祭りを通じて、子供達に自分の故郷の記憶をしっかりとしてもらう。

それによって郷土愛が生まれて、過疎化や高齢者の一人暮らしへの対策に繋がってもらえればと思いますが、神社神道の在り方とはこういうものなのかなとこの祭りで感じました。

神道というと目の敵にする人がいますが、天皇が神格化されたのは明治、大正、昭和初期の限られた時期のみ。

儀式をひたすら守るということの神社神道の役割を考えると、神社神道とは宗教ではなく、地域のコミュニケーションの一つの手段かなと思います。

祭りを通じて、地域の活性化に繋がれば、囃子をする励みになります。

今週末の連休は日野の八坂神社、日野三澤地区の八幡神社の祭禮に行ってきます。

お時間のある方は来て頂いて、祭りの熱気や祭りを通じてのコミュニケーションを感じて頂ければ幸いです。

3連休晴れますように!!

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

|

« 平成20年弐分方八坂神社祭禮宵宮 | トップページ | 篠笛製作あらぴー »

コメント

こんばんは  先日はお世話になりました。今週末もよろしくお願い致します。
えーとね 天子じゃないよ 天狐だよっと

投稿: 子安の狸 | 2008年9月10日 (水) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/23598454

この記事へのトラックバック一覧です: 平成20年弐分方八坂神社祭禮2日目:

« 平成20年弐分方八坂神社祭禮宵宮 | トップページ | 篠笛製作あらぴー »