« くじ運が悪いな | トップページ | 個人宅にて落語会 »

2008年10月 3日 (金)

言論弾圧に繋がる中山前国交相の政界引退

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

赤い羽根募金。

ロータリーの例会に行ったら1000円の領収書と共に渡され、私は1000円払いと。

Dscf0609

募金自体は快くさせてもらったんですが、この赤い羽根。

スーツにつけていると「私は募金しました」と主張しているようで好きではありません。

なので私はしませんが、ロータリーの例会から帰るまではスーツにつけていないと凶器なのでスーツにつけましたが、やはり手に刺さってしまいました。

手が傷だらけでした。。。

中山前国交大臣が政界引退とのこと。

発言の責任をとり引退だとのこと。

大臣としては不適切な発言でしたが、日教組の発言に関しては議員としては不適切ではない。

むしろ不適切と騒ぐことで、日教組批判の議員の口を封じている感があり、あまりマスコミも中山前大臣を叩きすぎると言論弾圧になってしまうことを自覚しないといけない。

中山元大臣がこの発言で引退するなら、民主党の山岡国対委員長も議員辞職をしなければなりません。

民主党山岡国対委員長のアイヌに対する差別発言

中山前大臣とは比較にならないほどの酷い発言です。

この発言をしても、民主党の国対委員長の職すら辞職していませんからね。

野党に関していかにマスコミの追求が弱いかわかります。

今は自民党をとにかく叩き、民主党政権になったら民主党を徹底的に叩くということで、視聴率を上げようとしているんですかね。

それぐらい取扱がの差が酷いですね。

民主党も役職さえ辞職させないのですから、人種差別や人権侵害に対して寛容な政党なのかと誤解されてもやむを得ない。そんな発言です。

中山前大臣は堂々と自らの日教組に対する批判を行い、日教組が強い地域が本当に学力が落ちるのかを検証して欲しかったですね。

そしてその様なデータが出てくれば、しっかりと対策をしなければならない。

全く関連性がなければ辞職すればいいのであり、現時点で政界引退に追い込まれるということは言論弾圧の何ものでもない。

文部科学省もその様なことが推測されるのであれば、日教組の活動に与える児童、生徒への影響についてしっかりと調査をして対策を立てなければならない。

教師は教室に入れば先生であり、子供達に与える影響は凄いものがある。

子供の教育は親が責任を持ち、教育機関は社会性を学ぶところであります。

私の考えと教師の考えが違っていても、子供がしっかりと判断をする機会を与えていくことが必要であり、国旗掲揚反対、国歌斉唱反対と一方的に政治運動することが決して子供の健全な発達に良い影響を与えるとは考えられない。

国際経済や国際政治、また国内の政策でも多様な観点から議論することが大切であり、日教組の教師が、日教組の考え方をあたかも常識のように教えることは問題である。

私の小学校時代の担任はバリバリ日教組でした。

戦闘機がカッコイイというと「戦争の道具をカッコイイというのはおかしい」と怒られたものです。

子供ながら非常に違和感を覚えた記憶があります。

政局第一の国会になっていますが、行きすぎた政局は言論弾圧に繋がるのだとつくづく感じ、民主党の山岡国対委員長の発言の報道と比べてあまりにも違うマスコミの姿勢をみて、つくられた世論の怖さを感じました。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

|

« くじ運が悪いな | トップページ | 個人宅にて落語会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/24232967

この記事へのトラックバック一覧です: 言論弾圧に繋がる中山前国交相の政界引退:

« くじ運が悪いな | トップページ | 個人宅にて落語会 »