« 短時間で成果を出す方法 | トップページ | 独善的な方 »

2008年11月26日 (水)

F-1のギアを作る会社

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

今日は八王子法人会青年部会の研修事業で、企業探訪として株式会社内野製作所にお邪魔しました。

081126_4
↑お話をしてくださっているのが内野社長様

この内野製作所はF-1のホンダのギアを作っている企業。

内野製作所ホームページ

歯車が出来る行程を見せて頂きました。

まず形を作り、熱を加え、研磨する。

この作業です。

歯車製作の技術はドイツやスイスが高いそうです。

理由としてはアウトバーンの存在。

200kmで走る車社会。

日本とは比較にならないほど歯車に負担が掛かり、昔から最終工程の「研磨」をしていたそうです。

詳細はお話ししては行けないことになっているのでお話は出来ませんが、歯車の仕組みを拝見でき面白かったです。

写真撮影も出来ませんでした。

職業柄、安全衛生に目がいってしまうのですが、通行路は赤くペイントされており、通行路上に物は置かれておらず、整理整頓されたいい職場だと思いました。

設備投資の額は物凄い金額であろう事が容易に想像できました。

プログラムを組み機械を動かす場合と手の感覚で機械を動かし製作する場合があり、多額の設備投資をしながら人材育成も重要な産業であり、もの作りの難しさを改めて感じさせられました。

歯車の試作では、日本でもトップクラスであり、トータルで出来る企業は内野製作所だけだとのこと。

社員研修をしながら莫大な設備投資をする。

製造業のリスクはとても大きい物ですね。

日本で一番発言力がなく、弱い存在は実は中小企業の社長だろうなと思いました。

付加価値の高い企業は生き残れるなと思いました。

自社の付加価値とは何かをしっかりと見つめ直し、人材育成と設備投資について考える機会が出来ました。

また、内野製作所とホンダとの出会いは、先代の社長が海外旅行中に、ホンダの社員の方がおなかを壊したのでお湯とうどんを上げたことから交流が出来たと。

他の企業については、展示会等に積極的に参加して取引が始まったとのこと。

やはり人との出会いは大切ですね。

忘年会シーズン、いい出会いを求めて積極的に動こうと思います。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

|

« 短時間で成果を出す方法 | トップページ | 独善的な方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/25671398

この記事へのトラックバック一覧です: F-1のギアを作る会社:

« 短時間で成果を出す方法 | トップページ | 独善的な方 »