« ゼロか100か | トップページ | 短時間で成果を出す方法 »

2008年11月24日 (月)

いちょう祭り

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

一昨日と昨日は八王子市の追分町から小仏関所まで甲州街道の間でいちょう祭りというイベントが開催されていました。

081124_8

見事ないちょうの景色と人の足につぶされた銀杏のにおい。

去年から千人町一丁目囃子連の荒井会長のご厚意によりお邪魔をしています。

081124_3

トヨペット千人町店の前でお囃子。

寒かったです。

081124_1

トヨペットの着ぐるみを着て踊っています。

中に入っているのは当然囃子連のメンバーです。

動きにくい着ぐるみで手の動きはしっかりとしていました。

来年はこれで狸をやろう。

081124_11

ブログをリンクしている千人町一丁目囃子連の荒井会長。

自家製の鳶を持ってきていました。

私も吹かせて頂きましたが、良い感じです。

私は5本調子を使っているのですが、上の3つの穴は6本調子、下の3つの穴は7本調子という設定のようですが、面白い音でした。

そして3本調子の笛を吹かせてもらいました。

オオカンのばちをもう少し太くしたようなものですが、音は思った以上に高く面白かったのですが、手が届きません。

穴と穴の間隔が広く、5本調子の間隔では全ての穴を塞げません。

081124_10

吹きながら調整をしていました。

荒井さんのブログ

寒かったですが、このいちょう祭りが終わると師走へ突入です。

あっという間に年が明けるんでしょうね。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

|

« ゼロか100か | トップページ | 短時間で成果を出す方法 »

コメント

寒い中、ありがとうございました。
また来年も宜しくお願い致します。

>私は5本調子を使っているのですが、上の3つの穴は6本調子、
>下の3つの穴は7本調子という設定のようですが、面白い音でした。

いわゆる古典調ですね。6本調子にはなります。
この笛に関しては、外見は手直しの必要があるため
写真はご遠慮いただきました。


自作の笛の画像ですが、これは、唄用のものです
手前の笛が部分的に巻いてあるのは、
総巻にしようと思っており、まだ巻いている途中という訳です。

>吹きながら調整をしていました

この画像で調整しているのは、篠笛でなく尺八になります。
尺八というと、根っこがあって、曲がっている竹を想像されると思いますが
三節切(みよぎり)という部類に近いものです。

投稿: あらぴー | 2008年11月25日 (火) 10時11分

コメントありがとうございます。

尺八いい音でしたね。

とんびもそうですが、素朴な音は心が和みます!

投稿: やまもと | 2008年11月25日 (火) 12時15分

はじめまして
八王子の元横でお囃子をやってます
切羽と申します。

私が大カン(大太鼓)叩いてる姿が
ばっちり写ってます^^;

私のブログの方にも
お囃子について書いておりますので
宜しければご覧下さい<(_ _)>

投稿: 切羽 | 2008年11月28日 (金) 20時11分

ブログを拝見させて頂きました。
すごい内容ですね。
勉強させて頂きました。
私は神田囃子ですがよろしくお願いいたします。

投稿: やまもと | 2008年12月10日 (水) 17時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/25616713

この記事へのトラックバック一覧です: いちょう祭り:

« ゼロか100か | トップページ | 短時間で成果を出す方法 »