« 中途半端の排除 | トップページ | 私たちに出来る経済対策 »

2008年12月19日 (金)

既に未来のトレンドの兆候は始まっている

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

とあるコインパーキングにて。

081206_3

出口で「ただいま つり銭切れです」といわれても、バックしてまた駐車場に止めて両替をしなければなりません。

後ろに車がいれば、その車にもバックをしてもらわないと・・・。

こういうのは乗車して出口で料金を払うタイプの駐車場はしっかりと配慮願わなければなりませんね。

駐車場というサービスは場所が一番ですから、機能はあまり考えないんですかね。

いつもなら買う予定のないジュースを買うのですが、近くに郵便局があったので、80円切手を買いました。

無駄金を使わなくてすみました。

年末へ向けて本当に忙しい一週間でした。

弁護士からの依頼で倒産事件のお手伝いをしています。

離職票の作成、社会保険の全喪届などの事業所関係の廃止や労働保険の精算といった手続き、そして賃金の立て替え払いの書類の作成と準備といったところです。

60名ほどのボリュームですが、弁護士との連携は事務分野でも出来ます。

倒産の是非は別として、1日でも早く離職者の手許に離職票を届けなくてはなりませんから、餅は餅屋で手際よく作業が進んでいます。

月曜日には役所に出せそうです。

週明けにも25人程度の倒産事件のお手伝いが始まります。

幸いにしてクライアントの倒産はありませんが、来年へ向けて非常に資金繰りが厳しいという状態は間違いありません。

クライアントの繁栄が我々の繁栄であるとの考えから、クライアントの発展のために一生懸命なすべき事をやっていますが、厳しい経済状況であることは間違いありません。

倒産や大規模な事業縮小を強いられている企業はどんな企業という質問を良く受けます。

1社からの売り上げが60%を超えている企業は厳しいです。

その取引先が潰れれば倒産若しくは半分以下に規模を縮小するという事になってしまいます。

平時において売り上げを分散することが大切であると痛感させられました。

クライアントには特定の発注者や元請けの比率が30%を超えないように、他の取引先を開拓しましょうと常々言わせて頂いております。

現在の経済環境においても、小口の取引でもこつこつ新規の取引をこなすような努力をしていかなければ、この苦境を乗り越えた後も苦しい状況になるでしょう。

先が見えないというのは、今の不況が経済のパラダイムシフトをしている故にもたらされているのか、それともデリバティブ取引を中心とした金融工学を駆使した経済システムが破綻したからなのか。

両者とも共通するところはあると思いますが、金融工学を駆使した経済システムが破綻したお陰で原材料価格も下がっています。

また、そもそも為替変動などのリスクをヘッジする為のシステムであったデリバティブが目的にあった使われ方をすれば、健全な経済に戻ってくるかもしれません。

先日久々に大学時代の記号論の教科書を読みました。

未来のトレンドの兆候は既に現在起きている。

ドラッカー博士の著「すでに起こった未来」にも同様のことが述べられています。

すでに起こった未来―変化を読む眼 すでに起こった未来―変化を読む眼

著者:P.F. ドラッカー
販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

混沌とした経済環境であっても、混沌した状況から抜け出した未来の兆候が既に起こっていることは間違いありません。

ネガティブにならずに、この“兆候”とは何か。

これをしっかりと見つけていかなくてはなりません。

またドラッカー博士の「イノベーションと起業家精神」でも、イノベーションとは自らが起こすものではなく、不安定な環境の中から生まれてくるものだと述べられています。

不安定な環境を利用して、イノベーションを起こせとドラッカー博士は述べられていました。

イノベーションと企業家精神 (ドラッカー名著集) イノベーションと企業家精神 (ドラッカー名著集)

著者:P.F.ドラッカー
販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

中小企業にとって好機ととらえ、前向きに取り組んでいかなくてはいけません。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

|

« 中途半端の排除 | トップページ | 私たちに出来る経済対策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/26324787

この記事へのトラックバック一覧です: 既に未来のトレンドの兆候は始まっている:

« 中途半端の排除 | トップページ | 私たちに出来る経済対策 »