« 障害者自立支援法の講演を聴いて | トップページ | 今年のカレンダーはやっかいですね »

2008年12月10日 (水)

八王子竜楽会忘年会

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ 

昨日は嵐のような1日。

夕方から八王子竜楽会もあり、気合いを入れて1日を過ごしました。

八王子の坂福という料亭で、三遊亭竜楽師匠の落語を聴く会。

役員を拝命しています。

今回の竜楽会。

一席目は「紙くず屋」。

081210

二席目は「芝浜」。

081210_2

師匠の師匠、三遊亭円楽が最後に高座にかけた噺。

竜楽師匠は多少アレンジをされていますが、非常に面白かった。

人情話は、噺家によっては暗くなってしまうこともありますが、竜楽師匠はしっかりとメリハリをつけて「やめとこ。また夢になっちゃいけねぇや。」でしっかりと締めまりました。

良い落語でした。

何か師匠にやって欲しい噺ありますかと言われるんですが、毎回「片棒」聴きたいですと言っているのですが、なかなか聴けないですね。

師匠のDVDに収録されているのですが、生で聴きたいです。

師匠はイタリアへ行って来て、イタリア語で落語をしてきました。

「ちりとてちん」してきたそうです。

イタリア人には日本語の言葉を掛けたような下げは分らないようで、例えば試し酒のように「五升飲んだことがないから、試しに前の酒屋で五升飲んできた」というような下げの方が受けるとのこと。

ちりとてちんも腐った豆腐を食べさせて、食べさせられた感想を「腐った豆腐の味がした」という下げですからわかりやすいですよね。

この様子は新年一月四日に内幸町ホールにて映像を流すとのこと。

生の落語は二番煎じです。

一四時からの第一五三回三遊亭竜楽独演会へお暇でしたら足を運んでみてはいかがでしょう。

あとイタリアでは、一人の縁者が、何人もの役を演じるような芸能がないらしく、また舞台装置や衣装もない、話だけの芸能も珍しく、イタリア人には新鮮に感じたようです。

イタリアで、イタリア語で演じる師匠の努力は凄いですが、それをしっかりネタとして我々に提供してくれる師匠は、やっぱりすごい。

色々イタリアでの話をおききしていたら、1月4日来てよとのこと。

2日は囃子で1日いませんから4日まで単独行動したら、妻に三行半もらうだろうな。

師匠そういうことで、次回お話聞かせてください!!

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/


|

« 障害者自立支援法の講演を聴いて | トップページ | 今年のカレンダーはやっかいですね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/26083664

この記事へのトラックバック一覧です: 八王子竜楽会忘年会:

« 障害者自立支援法の講演を聴いて | トップページ | 今年のカレンダーはやっかいですね »