« 今年のカレンダーはやっかいですね | トップページ | 金融機関とクライアントを育てる! »

2008年12月12日 (金)

昨今の内定取り消しに思うこと

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

私は昭和49年生まれ。

この年は戦後初めてのマイナス成長の年。

浪人せずに大学を卒業したら平成9年。

この年は戦後2番目のマイナス成長の年。

バブルは中学生で経験はしていません。

不景気が当たり前の世代。

大学時代には内定の取り消しをされた友人や先輩、後輩がたくさんいました。

しかし、企業から賠償金を貰った学生は皆無で、報道もほとんどされませんでした。

一方で今の学生は報道され、賠償金をもらえる。

私は非常にこの賠償金について違和感を感じるんですね。

法的には損害賠償を請求できます。

しかし損害賠償を請求することでこの学生に何らかの教育的効果は生じるのか。

私は生じないと思います。

一時的な金銭は入ってくるでしょうが、長期的に見てこの事は良いのかと疑問を感じてしまいます。

私が親ならば子供に賠償の請求はさせないでしょう。

長い人生の中で、理不尽な事はたくさん起きる。

内定取り消しも理不尽な事ですし、私が当事者であれば非常に腹が立つでしょう。

しかし前向きに次の企業を探さなければなりません。

内定を取り消した企業に入ったら、すぐに倒産していたかもしれない。

つまらなくて辞めていたかもしれない。

過労で倒れていたかもしれない。

ポジティブな人に幸運はやってくるように、ポジティブに行動をしなければなりません。

釣り好きの同級生も平成9年当時、旅行会社の内定取り消しをうけて、今は釣り具メーカーで働いています。

関東で警察官をやっている友人や、中途採用で証券会社のアナリストをやっている友人もいる。

皆、内定取り消し組です。

これから社会に出ようと思っていたときに、内定の取り消しは辛いですが、それを乗り越えている人もたくさんいます。

そしてそれはいつの時代でも起こっていたことです。

親や大学の教員は、学生をしっかりと導いていかなければならないと思います。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/


|

« 今年のカレンダーはやっかいですね | トップページ | 金融機関とクライアントを育てる! »

コメント

はじめまして、名古屋の森です。

私なら息子に、訴訟は代理人に任せておいて、自分は他の企業に入れるように就職活動せよ。
って言うかな・・

理不尽な事には深く付き合わないことには賛成です。

でも取れるところから、取ってしまおう。

エゲツナイ~かな(^v^)

投稿: もり | 2008年12月24日 (水) 22時47分

初めまして、コメント有り難うございます。
世の中理不尽なことが多いですからね。
理不尽なことに耐えうる様に精神的にサポートしたいですね。
訴訟しても弁護士費用で殆どもっていかれてしまいますからね。。。

投稿: やまもと | 2009年1月14日 (水) 13時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/26147931

この記事へのトラックバック一覧です: 昨今の内定取り消しに思うこと:

« 今年のカレンダーはやっかいですね | トップページ | 金融機関とクライアントを育てる! »