« 恩師???との再会 | トップページ | ヴィッツ納車 »

2008年12月24日 (水)

不況を乗り切ろうとするだけでは生き残れない

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

今日のランチは、理事をしている社会福祉法人が運営する保育園で。

081224_13

この給食を毎日食べていたら絶対に健康になると思いました。

味はしっかりしていますが、栄養士の方がしっかりとカロリー計算をしてつくります。

食育を重要な教育テーマに掲げていますから、栄養士の先生も気合いを入れてメニューを考えています。

昨日は年賀状の宛名書き。

ガイアの夜明けからワールドビジネスサテライトを見ながらの作業。

のんびりとした時間を過ごせました。

ガイアの夜明けは「あかりのビジネス」。

街をライトアップし街づくりを進める大阪市の様子。

これはライトアップのコストは家主負担なのでかなり理解がなければ進められません。

商店街のライトアップの費用は基本的に商店街の負担。

多少補助金が出るそうですが、購買意欲をかりたたせる為にライトアップは必要でしょう。

LEDの特集もしていました。

LEDはろうそくを第一世代、エジソンが開発した白熱球を第二世代、蛍光灯を第三世代とすると、第四世代になるそうです。

蛍光灯比でランニングコスト三分の一、寿命は10倍だそうです。

そして街の明かりを青にすると犯罪が減る効果があったりと、様々な分野で様々な試みが出来るとのこと。

可能性があるわけです。

先日このブログでも書きましたが、ドラッカー博士は不安定な環境を利用してイノベーションを起こせということや、既に未来の兆候は起こっているということも述べられています。

LEDの分野については未来のトレンドへの兆候が現れていると思いました。

例えば、緑の光を当てると蚤が集まってくる。

すると薬を使わずに防虫効果が期待できる。

これが他の虫や微生物でも応用できれば化学薬品を使用しない、安全な環境で衛生状態を保つことが出来ます。

また、一定時間の特定の光を当てることで疾病の治療が可能になるかもしれません。

医療分野の応用が可能であるということです。

また虫が嫌がる光を見つければ、夏場虫がまとわりつくことなく、夜の自動販売機で買い物が出来ます。

この様に未来のドレンドはすでに始まっているのです。

不動産についても特集をしていました。

銀座や渋谷の一等地については今が進出のチャンスだと。

安い家賃で借りることが出来るという理由です。

1973年前後、1990年代、今年から来年にかけてと、不動産については同じような傾向が見られたとのこと。

それを通じて、街の不動産が新陳代謝をして、結果的に街が活性化したということです。

ドラッカー博士は戦争についても以下のように述べられています。

「戦争は勝つことが目的である。その勝つという目的が達成された後にくる平和な世界をつくるということも、その目的である。」

これはビジネスにも通じるところです。

この不況を乗り切ることは何としてもやらなければなりません。

しかし、その後にくる環境においてしっかりと対応できなければ、ここを乗り切っても生き残ってはいけません。

LEDは一例ですが、既に起こっている未来のトレンドをしっかりと把握して、来るべき環境を迎えたときに、新しいビジネスコンセプトが示せるようにしなければなりません。

ある社長が、お客さんの忘年会に行き、普段コンパニオンがつかないのに、今年はいたので、「何で今年はコンパニオンがいるんですか?」と訪ねたところ、「男同士だと、やれ景気が悪いだ、何が悪いだとかしか話さないだろ?コンパニオンがいれば明るい話をするじゃないか」といわれたそうです。

病は気からといわれますが、景気が悪いといっても一企業ではどうしようもありません。

ですからこの不況の中に埋もれている「未来へのトレンド」をしっかりと見つけようと前を向いていかなければいけないと思いました。

変化するか、滅びるか。

不況を理由に、変化への努力を怠ることは経営者の仕事を果たしたことにはなりません。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

|

« 恩師???との再会 | トップページ | ヴィッツ納車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/26464653

この記事へのトラックバック一覧です: 不況を乗り切ろうとするだけでは生き残れない:

« 恩師???との再会 | トップページ | ヴィッツ納車 »