« 住宅手当の注意点 | トップページ | 中小企業が一番つらい »

2009年1月21日 (水)

八王子法人会北地区で講演

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

昨日は八王子法人会北地区第三支部で講演。

「公的年金の意義」というテーマでした。

会場は「とうふ屋うかい」。

090121_8

早めにいって庭で鯉と戯れようとしたのですが、寒くて断念。

敷地内にあるお稲荷さんにお参りして会場入り。

090121_7

宴会前の講演なので、話が面白くないと「早くビールが飲みたい」と思われてしまうので緊張する会場設定です。

090121_4
↑こんな感じです。

話し始めると立った方が滑らかに話すことが出来ますので、結局立って話しました。

090121_2

内容は、公的年金の政策的意義を生活保障と比較してお話ししました。

公的年金の政策的意義を理解すれば「年金だけで生活できる」ということが如何に非現実的かということを八王子市の歳出を例にしてご説明しました。

皆さんびっくりされていましたが、経済的に豊かな老後を迎えるためには自助努力をするしかありません。

また基礎年金の税方式も同様にお話しして、現実的ではないとご理解いただきました。

マスコミの無責任な情報に流されることなく、自身の老後の設計をしっかりとして欲しいとお話ししました。

また労働基準法改正についてメルマガの原稿を元にお話ししました。

裁判員制度について、従業員が裁判員に選ばれた際の賃金の処理の方法を3パターンに分類してお話ししました。

皆さん一番真剣に聴いて頂けたのは、裁判員制度に対応した賃金規程の話でした。

付け加えたテーマですが、労働関係については来年にかけて大きく変わります。

社会保険労務士として出来うる限り、法改正についてのお話を分りやすくしていきたいと思います。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

|

« 住宅手当の注意点 | トップページ | 中小企業が一番つらい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八王子法人会北地区で講演:

« 住宅手当の注意点 | トップページ | 中小企業が一番つらい »