« 改正労働基準法の感想 | トップページ | サーバー交換 »

2009年1月13日 (火)

外部の専門家を一堂に会しての会議

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ 

昨日は成人の日。

八王子市八幡町の商店街。

甲州街道沿いです。

090113

日章旗が掲げてありました。

成人の日ですから、日章旗を掲げてお祝いするのは非常に厳粛で良いですね。

思わず写真を撮ってしまいました。

今日はとある税理士の先生のご紹介で、新しく社会保険の加入する会社に訪問しました。

いわゆる新適です。

この様な経済状況の中でも新適をする会社があることが非常にうれしかったですね。

一方、午後は2社の人員整理のご相談。

人員整理については経営者の哲学の問題が大きいです。

今回の不景気は、その速度が速く、金融機関は人件費の圧縮を露骨に求めてきます。

その是非は別として、内部留保の大切さを痛感している毎日です。

経営者として私の事務所の財務諸表は日々接していますが、業種により重視すべき数字も違ってきます。

解雇回避努力の余地を検討するためには、その会社の顧問税理士からのレクチャーは大切です。

なるべく税理士の先生と打ち合わせをさせて頂きながら進めるようにしています。

会計と人事では発想が違います。

この発想の違いから、クライアントに役立つ“気づき”が発見できたりします。

企業が潰れては全てが終わりですから、人事の立場から色々と議論に参加させて頂いています。

非常に毎日忙しいですが、私自身も良い経験をさせて頂いています。

この様なときこそ、外部の資源をフル活用するべきだと思います。

税理士や社会保険労務士を個別に呼ぶのではなく、一緒に呼んで会議すると発想の転換になります。

許認可が必須の業界では、許認可に関して詳しい方が同席されると会議が充実します。

是非やってみてください!

フットワーク軽く、皆様の所へお邪魔させて頂きます!

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

|

« 改正労働基準法の感想 | トップページ | サーバー交換 »

コメント

山本さん、始めまして!

私は税理士法人グループにおりますので、
財務的な視点から見ることが多いですが、
業績が悪くなる=解雇というのは経営の
システム的に問題があると思います。

どんな商売でも繁閑の並はあり、景気の
良し悪しもありますから、調整弁は必要に
なってきますが、自社の生産能力や作業
能力を把握して残業や外注で捌けるように
するべきだと思います。

常日頃から残業が多く一杯一杯の企業に
限って派遣や社員を雇っては不況になって
は解雇しますが経営管理能力の欠如に
思えてなりません。

それに、おっしゃるように財務体質の強化
も非常に重要ですね。
それが出来ている所は1年や2年は十分
凌げますからね!

投稿: 岡本達也のCFOなBlog | 2009年1月13日 (火) 21時16分

コメント有り難うございます。

人員整理が筋肉質の企業体質をつくるのか、財務諸表のつじつま合わせの強引なものなのか。

後者の場合には経営者のマネジメント能力によるところが多いと思います。

会計の立場、人事の立場でトップと議論することが非常に重要ではないかと思う今日この頃です!

今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: やまもと | 2009年1月14日 (水) 13時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/27099506

この記事へのトラックバック一覧です: 外部の専門家を一堂に会しての会議:

« 改正労働基準法の感想 | トップページ | サーバー交換 »