« 御輿の会で囃子 | トップページ | 裁判員は相当の覚悟が必要だと思いました »

2009年1月27日 (火)

農業の規制緩和の必要性

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ 

今日は八王子そごう5階にあるロイヤルサロンで打ち合わせ。

090127

そごうのロイヤル会員がいないと入ることが出来ないスペース。

ここで出るコーヒーはただです。

居心地の良い空間での打ち合わせでした。

今日の読売新聞の記事で、モスバーガーが「国産牛」のみを使ったハンバーガーを発売したとのこと。

その発表会の席に農林水産省食料安全保障課長が出席をしてPRをしていたようです。

ご存じの通り食糧自給率は40%台で中国の食糧事情を考えると中国は食糧輸入国になてしまう。

そうすると我が国の食糧は不足してしまう。

非常に単純な話であるが、重たい話である。

農村の復興といっても後継者がいない。

では都市部はというと、失業者で溢れかえっている。

今後製造業においては、製造派遣の規制強化により国内で生産拠点の維持をしていくのは困難であろうと予測されている。

そうであれば、高度経済成長期に農村から都市部へと人口が流れたように、今度は都市部から農村へ人口が流れる施策を考えなければならない。

地方分権も地方にたくさん人がいなければその地方の財政基盤は弱くなってしまう。

食糧自給率、雇用のミスマッチ、製造業の空洞化、地方分権の受け皿の育成を考えると農業人口を増やしていくことが大切であると考える。

そうであれば、今の農業行政を変えなければならない。

農家ではない人が、農家にはなれない保護行政。

農業分野における規制緩和が大切であると考えさせられた記事であった。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

|

« 御輿の会で囃子 | トップページ | 裁判員は相当の覚悟が必要だと思いました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/27516952

この記事へのトラックバック一覧です: 農業の規制緩和の必要性:

« 御輿の会で囃子 | トップページ | 裁判員は相当の覚悟が必要だと思いました »