« 定額給付金を差し押さえると効果がないの? | トップページ | 実態にあった就業規則を作る事が大切 »

2009年4月 8日 (水)

大波乱の21年春季東京都高校野球大会

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

弁護士の古川先生より引越祝いをもらいました。

邪気を払うお守りだそうで、法律専門職として交渉する者同士、事務所に邪気が入らないように、魔が差さないようにとの願いを込めて頂きました。

090408

八百万の神の文化ですから、手を合わせたくなります。

事務所の入り口付近に飾ってありますので、ご覧ください。

母校は負けましたが、春の東京都大会は大波乱の連続です。

まず、一昨年の夏の西東京の覇者創価高校が、5-14で八王子高校に8回コールド負け。

昨日お伝えしたとおり、去年の覇者である母校日大鶴ヶ丘は選抜ベスト8の早実に敗退し、その早実も、創価高校をコールドで下した八王子高校に1-4で敗退。

八王子高校は夏の選手権予選の2年ぶりシードが確定しました。

甲子園の出場経験はありませんが、八王子高校は平成9年に春季東京都大会優勝しているんですね。

昨夏東東京の覇者関東一高を下した、東京農大一高は、都立葛飾野に7回コールド負け。

春夏通じての甲子園出場経験のある修徳を下した都立小山台は、元巨人の桑田投手の子供が所属する桜美林を7回コールドで下しました。

昨夏選手権予選シード校だった、都立日野がなんと、春夏通じて甲子園出場経験がある東海大菅生に19-3で5回コールド勝ち。

桜美林と東海大菅生のコールド負けは耳を疑いましたが、未だに信じられません。

帝京は横綱相撲ですね。

国士舘は日大二高を接戦の末破りベスト16です。

都立高校が大健闘している大会ですね。

高校野球に興味がない方には、まったく面白くない今日の記事ですが、夏の選手権大会へ向けて、今年は面白くなりそうです。

2年連続で甲子園へ行って欲しいな。

がんばれ鶴高!!

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

|

« 定額給付金を差し押さえると効果がないの? | トップページ | 実態にあった就業規則を作る事が大切 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/29026797

この記事へのトラックバック一覧です: 大波乱の21年春季東京都高校野球大会:

« 定額給付金を差し押さえると効果がないの? | トップページ | 実態にあった就業規則を作る事が大切 »