« 囃子連創業メンバーの告別式 | トップページ | 秋川バーベキューランド »

2009年5月 3日 (日)

暖簾を守るか、心機一転事業転換するのか

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

先日王様のブランチを観ていたら、美味しそうだったので買ってみました。

090503_2

甘いものは滅多に口にしないのですが、そんな人でも美味しいです。

フルーティな紅茶で、非常に美味しかったです。

クライアントが事業を縮小し、その結果生じた遊休地の相談があり、不動産屋さんを連れて行ってきました。

何とか遊休地を有効活用していただき、収益を生んでもらいたいと思います。

事業はコンビニだったのですが、警察の指導もあり、いまのコンビニの郊外店舗は広い駐車場が必須のようです。

駅前とはいえない立地で駐車場がない店舗や、数台の駐車場しかない店舗は苦戦しているとのこと。

最近のコンビニの移転の多さはこれが理由だったようです。

コンビニに限らず、駐車場のない商店街については苦戦しているのもうなずけます。

私が小学生だった昭和50年代後半から60年代でさえ、バスで買い物に行きました。

今は車で行きますからね。

車社会に対応できない商店は苦戦するのはやむを得ないのでしょう。

今回はコンビニでしたので、違約金を本部に払い撤退したのですが、違約金の額に驚きました。

コンビニの本部は儲かるはずです。

これからコンビニを始められる方は、この違約金の額をしっかりと確認しておく必要があると思います。

また、歴史の浅い店舗でしたから、撤退もできたのですが、商店街の老舗だとそうもいかないでしょう。

暖簾を守りつづけるのか、撤退して心機一転ビジネスをはじめるのか。

どの様に考えていくのか、私もしっかりとサポートをしていきます。

お悩みの方、どうぞご相談下さい。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

|

« 囃子連創業メンバーの告別式 | トップページ | 秋川バーベキューランド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/29442374

この記事へのトラックバック一覧です: 暖簾を守るか、心機一転事業転換するのか:

« 囃子連創業メンバーの告別式 | トップページ | 秋川バーベキューランド »