« 八王子駅周辺の建物 | トップページ | ふっくら亭 »

2009年5月29日 (金)

障害者自立支援法新体系2回目の決算

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

昨日は八王子市上壱分方町にある東京天使病院に行って来ました。

090529

温泉がある病院。

090529_1

介護施設もあるので、恐らくその為に掘ったんでしょうね。

この上壱分方町の由来は、鎌倉時代に相続でもめて、幕府の裁定で3つに分かれたと聞いています。

壱分方、弐分方、西寺方と地名が残っていますが、これが由来のようです。

さてその後、知的障害者更正施設を運営する社会福祉法人やまゆり福祉会の評議員会でした。

このブログでも何度もご紹介していますが、障害者自立支援法の新体系東京都第一号。

八王子ではまだ美山学園だけです。

一年間の事業報告と、決算の承認でした。

新体系に移行した、事業報告を見て感じることは、報告事項の多さ。

それだけ活動している証です。

福祉施設が自分の力で収益を上げなさい。

その収益で運営しなさい。

この様に言われると如何にも福祉切り捨てで、障害者自立支援法は悪法なんだろうと感じます。

しかしながら、実際に評議員として関与してみるとそう感じません。

評議員には家族会の代表の方もいるのですが、家族会として新体系は良いものだとのこと。

理由として、入居者の顔が生き生きするようになったことと、職員が積極的になり施設の雰囲気が良くなったとのことでした。

私も職員の積極性は感じます。

福祉とは誰のためにあるのか。

福祉に従事する人のための福祉になっていないか。

障害者自立支援法新体系の2回目の決算に当たり、改めて感じた次第です。

福祉分野も今後は経営者の能力によりサービスが向上する分野になります。

優秀な経営者が福祉分野にも集まるように、原則無報酬を前提とした社会福祉法人の理事のあり方や社会福祉法人の収益事業のあり方等、もっと検討する課題はありますが、一歩前進していることは間違いないと思います。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

|

« 八王子駅周辺の建物 | トップページ | ふっくら亭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/29853781

この記事へのトラックバック一覧です: 障害者自立支援法新体系2回目の決算:

« 八王子駅周辺の建物 | トップページ | ふっくら亭 »