« 新型インフルエンザの職場対応 | トップページ | よかれと思ってやったことでも、相手がそう思わないこともある »

2009年5月19日 (火)

泌尿器科医の講演を聴いて

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

昨日はオーナーズクラブで、泌尿器科医の辻野先生より前立腺の病気について講演をして頂きました。

年齢層によっては、非常に身近な病気のようでしたが、35歳になったばかりの私にはそれほど問題意識をもって聞くということは幸いにしてありませんでしたが、勉強になりました。

090519_2

結論は以下の通りです。

090519_3

このPSAは前立腺ガンの腫瘍マーカーとしては非常に効果的でであるとのことでした。

しかし他の腫瘍マーカーはあまり役に立たないとのこと。

会員で消化器内科の松本先生によると、腫瘍マーカーで反応が出ても、ガンでは無いという診断をするために非常に労力がかかる。

他の方法で検査した方が良いと。

しかし、前立腺ガンに限って言えばこのPSD採決は非常に効果的であるとのことでした。

前立腺ガンは、非常に進行が遅いガンであり、このPSDは年一回の検診で十分であり、早期に発見できれば5年生存率は100%であるとのことでした。

前立腺炎等の防止には、ゴルフや屋外作業で、用を足すときに、必ず手を洗ってからするようにとのことでした。

用の前後に手を洗えばいいのでしょうが、前に洗っている人は少ないのではとのこと。

前立腺肥大の防止はよく分らないようで、早期に発見して薬物療法で80%は症状が緩和されるようです。

その後、宴会。

オーナーズクラブは芸者衆が来ます。

090519_5

目の前で締太鼓を叩いていましたが、ばちをとって私が叩きたくなりました。

090519_4

締太鼓を聞くと、まつり気分に浸ります。

八王子まつりまで100日を切りました。

体調を整えて、完全燃焼を目指します!!

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

|

« 新型インフルエンザの職場対応 | トップページ | よかれと思ってやったことでも、相手がそう思わないこともある »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/29693765

この記事へのトラックバック一覧です: 泌尿器科医の講演を聴いて:

« 新型インフルエンザの職場対応 | トップページ | よかれと思ってやったことでも、相手がそう思わないこともある »