« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月30日 (火)

0%のビール

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

昨日はロータリーの最終例会。

ロータリーは7月に始まり、6月に終わる年度です。

ですから6月末で神田会長が退任。

7月1日から秋山会長へとなります。

私も親睦委員からクラブ管理運営委員会へ。

右も左も分らないロータリーでなんとかやっています。

最終例会のアトラクション。

090630_3

ロックンロールでした。

この後、ビンゴで私が司会進行をやったのですが、ロックンロールの後の司会はやりにくかったです。

皆さんご協力有り難うございました。

私はミネラルウォーターをいただきました。

持って変えるのが大変でしたが非常に実用的な景品でした。

眼科医の近藤先生。

090630_4

アルコール0%のビールのような飲料を持参されていました。

キンキンに冷やすと飲めるようです。

冷やさないと飲めないとのこと。

ワインを冷やすバケツを持ってきて、その中に入れておくといいかもしれません。

私も試してみます。

この飲料ですが、ビールのようなパッケージが問題を少々起こしまして、貨物運送業のドライバーがこれを飲みながら運転していたら、飲酒で運転しているとの通報があり大変でした。

調査した結果、この飲料でしたが、いくらアルコール度数が0%とといえ、周囲の誤解を招く行動は慎むようにという内部対策を立てました。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

| | コメント (0)

2009年6月29日 (月)

PTA総会で囃子

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

6月27日土曜日は京王プラザ八王子で中学校PTAの総会で囃子をしました。

090629_1

忙しかったので、開場前の会場です。

090629

うちの囃子連のシーズンオフはいつかと考えると、2月の二の午から7月の子安神社の祭禮まで囃子はありませんので、この期間がシーズンオフかなと思います。

20日に八幡囃子連としてやりましたので、これが日吉囃子連のシーズン開始になります。

今年も晴天に恵まれ楽しい囃子が出来ますように。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

| | コメント (0)

2009年6月27日 (土)

朝から就業規則改正の説明会

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

今日は、朝6時半よりクライアントで就業規則改正の説明会。

この時間しか全員が集まらないので、土曜の朝早い時間でしたが行ってきました。

事前にすりあわせしていたので、30分ほどで終了。

帰りの風景。

090628_2

牧場のようですが、都有地です。

朝、この様な風景の中にいると気持ちが良いですが、もったいない気がします。

この辺りに住んでいる方は、ここがずっと都有地であって欲しいと思うでしょうね。

その後、久々に朝マック。

090628_4

たまにエッグマフィンがとても食べたくなります。

マックにミルクがあるとは知りませんでした。

朝の交通量がない甲州街道を見ながらの朝食。

英気を養えました。

今日はこれから京王プラザホテル八王子でお囃子をしてきます。

それでは。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

| | コメント (0)

2009年6月26日 (金)

細田幹事長が八王子に

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

昨日は都議選の総決起大会へ行って来ました。

細田幹事長が来ました。

090626

機会に恵まれ、小泉元総理や麻生総理、安部元総理、森元総理、石原都知事といった日本のリーダーの講演をお聞きしてきました。

私の信念は「マスコミを疑え」なので、直接日本のトップクラスの政治家の話を聞くことは参考になります。

細田幹事長は「政権交代は必要であるが、日本が大変なときに民主党に任せられない。もう少し安定したら任せてもいいのでは」と冗談交じりで話していましたが、経済はともかく、安全保障において北朝鮮という外憂をかかえている現在では、安全保障についての烏合の衆である民主党には任せることは出来ないと思いました。

しかし総選挙間近といえども、東京都議会議員選挙は東京都の地方選挙。

「東京から政権交代」というスローガンを見ると、「東京をどうしたいの?」という疑問は消えません。

皆さんも、政治家の生の声を聞いてください!!

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

| | コメント (0)

2009年6月25日 (木)

従業員の過失で損害が発生した場合どの様にすればいいのか

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

今日は電話の多い1日でした。

携帯電話の電源がありません。。。

東京地方は梅雨空が続いていますが、蒸し暑さで少々バテ気味です。

090623_6

マンションの上階に霧がかかっています。

私の仕事は、1日事務所にいると思われがちですが、朝から夕方まで事務所には殆どいません。

クライアントとの打合せは、会社にて行ないますので、移動が多いのです。

エンジンかけた後の車は暑いですから、気合いを入れないとバテてしまいます。

八王子まつりへのトレーニングとしてこの環境を使っています。

従業員が過失により会社に損害を与えた場合に会社がどこまで請求できるのか。

これは茨城石炭商事事件(最一小判昭51.7.8判時827号52頁)により4分の1を限度とするという判例があります。

実際はこの判例をもとに下級審は10%以下で判決を出しています。

この判例は軽過失であり、重過失や故意の場合には違った結論になります。

また、当然当事者間の示談については自由に行えるわけです。

この件のメルマガは以下の通りです。

http://archive.mag2.com/0000121960/20050415060000000.html?start=40

http://archive.mag2.com/0000121960/20050515060000000.html?start=40

今から4年前のメルマガです。

この様に振り返ると長く続けているのだなと思います。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

| | コメント (0)

2009年6月24日 (水)

学校の現状を聞いて

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

先日のロータリーで、元八王子中学校のPTA会長を務める森屋パスト会長の話を聞きました。

090623_1

びっくりしたのは、演壇がないこと。

生徒と同じ目線で話すためとのことです。

森屋会長もこの「同じ目線」という事には違和感を感じておるようで、私も同感です。

先生に「友人感覚でいい」というような事を言う親がいるようですが、私は非常に問題だと思います。

先生は先生であり、生徒は生徒。

親は親であり、その立場をわきまえて付き合わなければなりません。

日教組の何でも平等という感覚でこの様になったのでしょうが、これでは社会に出て順応できません。

先輩も「くん」「さん」づけで呼んでいるようで、この様なことをしたら自分の中学時代はぶっ飛ばされました。

立場をわきまえて行動することが大切であり、その立場は相対的であるが故に、色々な立場の考え方が出来るようになってくると思います。

また、先生が生徒の腕を持ったくらいで問題にされる様で、一部の生徒は先生が何も手を出せない事を分っているから好き放題になっているとのこと。

先生も手を出して怒れないから、生徒が暴力を振るえば警察を呼ぶようにしているようです。

警察の抑止力をもって学校を運営しているようで、何とも悲しい限りです。

日教組の目指している学校とはこの様な現場なんでしょうか。

先生が自信を無くすのはわかる気がします。

これから学校に進学する子供を持つ一人の親として非常に危機感を感じました。

これは親がしっかりとしなければ行けませんね。

昔は先生に怒られ、家に帰って今度は先生に怒られたことを親に怒られていました。

この様な当たり前の教育現場になって欲しいです。

先生の心の病が増えているとのことですが、この様な職場であれば頷けます。

元八王子中学校では、挨拶が基本という考え方で、朝当番を決めて校門に立って挨拶をさせているようです。

後輩にあたる小学生にも、「気をつけて行くように」という様な先輩としての立場で声をかけているようです。

単純なことですが、かなり荒れていた学校も落ち着いてきたとのこと。

この様な環境で育った子供が社会で活躍できるのか非常に不安です。

いつからこんな風になったのでしょうか。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

| | コメント (2)

2009年6月23日 (火)

今年も甲子園に連れて行って!!

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

昨日は八王子法人会青年部会理事会でした。

090623_7

八王子税務署より藤井法人課税第一部門審理担当上席国税調査官、親会より多田副会長をお招きしての理事会。

7月にはイベントも盛りだくさんなので、慎重審議をしました。

7月9日には八王子駅南口再開発についての研修事業。

7月29日は親睦事業でディズニーシーへのバスツアー

8月19日には警視庁を中心とした霞ヶ関スタンプラリーと事業があります。

八王子法人会青年部会のホームページで案内しておりますので、ご興味のある方は連絡してみてください。

090623_4

会議の後、懇親会へ移りましたが、同じ席には日大鶴ヶ丘の後輩エスエストラストの杉本社長、先輩の中村製材の中村社長と一緒に今年の甲子園について語りましたが、二人とも野球部とスペースと取り合ったサッカー部出身。

東東京の高校出身の新栄電設田中社長(ビール飲みながらカメラ目線の人)の方がトーナメント表に見入っていました。

さてそのトーナメント表ですが、先週の土曜日20日第91回高校野球選手権大会の東西東京大会の抽選が行なわれました。

第91回全国高等学校野球選手権東西東京大会トーナメント表(東京都高野連HP)

今年は春大会が大波乱でしたので、西東京のシード校は日大三高、八王子、堀越、都立日野の4校のみです。

ノーシードの強豪校がたくさんいるというのが今年の特徴。

そしてその強豪校が日大三高の山に集中しています。

選抜ベスト8の早稲田実業を筆頭に、東海大菅生、創価、明大中野八王子、東亜学園といったところです。

この山は予想が難しいですね。

早実、日大三高のどちらかでしょうが、消耗戦なので投手力が鍵なのではと思います。

早実は小野田投手より鈴木投手の方が選抜や春の大会を見ていると安定しているように見えますが、スタミナが問題。

日大三高もエース関谷君にかかっているので、どんな波乱があるか分りません。

八王子高校の山に母校日大鶴ヶ丘が入りました。

比較的良いと思いますが、春に選抜出場校の早稲田実業を破っている八王子高校、昨年準決勝で延長の末、母校に敗れた日大二高がいます。

実力をしっかりと出し切れば、この2校も破りベスト4へ行けると思います。

毎年の事ながら、母校も投手力が鍵ですね。

堀越の山には桜美林がいますが、ここの山は堀越が上がってくるんじゃないでしょうか。

都立日野の山は、明大中野や拓大一高がいますが、この山は日大三高の山とは違った意味で予想が難しい。

順当に勝ち上がれば、昨年秋のブロック決勝戦のカードである八王子高校と4回戦で対戦。

準々決勝で、昨年夏の準決勝カード日大二高戦。

準決勝で、昨年夏の準々決勝カード堀越高校戦。

決勝は、昨年決勝と同様早実戦もあり得ます。

とにかく夏の大会は、運と勢いがとても大切。

予想してもあまり意味がありません。

くじ運はそれほど悪くありません。

後は試合での運と、勢いを引き寄せて二年連続甲子園へ出場してもらいたいです。

今年も後輩達に夢を見させてもらいたいです。

がんばれ鶴高!

今年も甲子園へ連れて行って!!

P1

Dsc_0034

母校HPより写真を引用しました。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

| | コメント (0)

2009年6月22日 (月)

蛍狩り

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

昨日は長男の幼稚園の父親参観日。

そして今日その振り替えで幼稚園が休みなので、夜更かししても問題ないということで、そして雨もやみましたので、八王子市恩方町の夕焼け小やけふれあいの里へ、蛍狩りに行ってきました。

090622_1

夜7時の夕焼け小やけの里。

090622_4

夜の広場ですが、駐車場がいっぱいになるくらいでしたので、人も多かったです。

夜の山はじっくり見ると迫力があります。

090622_15

夕方まで雨が凄かったので、霧が凄かったです。

こんな風景は、なかなか見ることはありませんね。

昨年うかい鳥山に蛍狩りに行ったのですが、うかい鳥山全体が真っ暗になり、食事するところで蛍を見るのですが、商業施設と違い、公園ですから闇の中の蛍はより幻想的でした。

090622_13

真ん中のひかりが蛍の光です。

夫婦ともに八王子生まれ、八王子育ちなので、田舎は八王子です。

八王子の自然にたくさん触れさせて、八王子の良さを子供に伝えたいと思っています。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

| | コメント (0)

2009年6月21日 (日)

八幡町商店街にて囃子

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

昨日は八幡囃子連として、八王子市八幡町商店街のイベントで囃子をしました。

4

前日のアルコールが残り、「酒のない国へ行きたい2日酔い」状態でした。

しかし午後には「3日経ったら帰りたくなる」で非常にテンションが上がってきました。

朝10時15分から16時までやっていました。

子供や若人が多いので、全ての曲ができるわけではないのですが、四丁目という曲を初挑戦した二名がいて、しかもそこそこ出来てましたので、センスの良さに感動しました。

商店街のイベントですので、くじ引き所が目の前にありました。

2

輪投げをしてました。

3

昨日は甲州街道の車両通行量が少なく、非常に良い天気でした。

八王子まつりを思わせる良い雰囲気の中で楽しく囃子が出来ました。

某氏が社用車で来てびっくりしましたが、甲州街道沿いの目立つところでやっていましたから、囃子連の仲間や地元の友人達が見に来てくれました。

八王子まつりまで残り二ヶ月を切りました。

徐々にテンション上げて、体調をつくって、八王子まつりを完全燃焼したいと思います。

晴天になるように日頃の行いを気をつけたいと思います。

その後、なおらいをやりましたが、前日の不摂生もあり、23時半が限界でした。

囃子の最中はアルコールを一滴も飲みませんので、終わった後のビールは最高です。

八幡囃子連の別府副会長と「ブラバン甲子園」の話題で盛り上がれるとは思っていませんでした。

丁度昨日は、高校野球の第91回大会の抽選会。

この紹介は明日!

ニンニクを食べ過ぎて、ニンニク臭とともに、今日は朝から長男の幼稚園の父親参観に行ってきました。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

| | コメント (0)

2009年6月19日 (金)

価格転嫁しやすいシステムを

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

今日のランチ。

日野寿司で食べました。

090618

美味しかったです。

昨今の政治情勢を見てみると企業を育成していくという視点が欠けているように思うんです。

・月60時間を超える時間外労働に対して1.5の乗率で割増賃金を支給する。

・育児をしながら働く労働者を企業がしっかりサポートする。

・高齢者の年金給付維持のために社会保険料を上げる。

・最低賃金を上げる

等々。。。

この部分だけ取り上げれば反対する理由はありません。

しかし、企業の負担だけ増えます。

少子化対策は企業の努力だけでは無理です。

どんなに企業が努力しようとも、夜間保育、学童や病児保育の充実がなければ絶対に成り立ちません。

私の事務所の職員は、保育園時代は残業できましたが、学童保育の時間が短すぎて、小学生にあがった本年度から保育園時代より労働時間が短くなりました。

労働時間を短く働きたいというニーズではなく、自己実現を求める労働者であれば、行政は全く対応できていません。

企業だけに押しつけると、責任ある仕事を求める親と病児を預かれない保育園等の育児支援のミスマッチで、親自体の余裕が無くなります。

このブログでも以前に書きましたが、育児を誰がどこまで負担するのかについては日本政府としてしっかりとした哲学をもたないと全てが中途半端になります。

話はそれましたが、企業に負担を押しつけるのは百歩譲ってやむを得ないとした場合、政府は何が足りないのか。

それは、その企業がそのコストを価格転嫁できる仕組みづくりです。

企業の負担は増加します。

それを価格に転嫁しなければ企業は成り立ちません。

世の中いわゆる「派遣切り」をクローズアップしていますが、中小企業においては類似行為は昔からされていました。

この中小企業をどの様に支援していくのかを考えた場合、法律により新たに負担されることとなったコストを速やかに価格に転嫁出来る仕組みが重要なのです。

この価格転嫁出来る仕組みが出来れば、支払いサイトにより一時的に資金繰りが厳しくなった企業に融資が行ないやすくなる。

価格転嫁の仕組みが出来なければ、限られた融資原資を有効活用できないのではないかと思います。

企業に負担を求めることは、物価が上昇するということ。

それを抑えているのは中小企業の血のにじむような努力の結果であるということを是非分ってもらいたい。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

| | コメント (0)

2009年6月18日 (木)

何故臨検は自衛隊では駄目なのか?

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

八王子市元横山町にある八幡八雲神社。

八王子の東の鎮守様で多賀神社とともに八王子まつりの根幹である祭禮を行なう神社。

この神社の青年部のクライアントに頼まれ毎年提灯を奉納しています。

その領収書。

090618_1

もうすぐ夏ですね。

民主党の鳩山代表が、北朝鮮の船舶への臨検は海上保安庁がやるなら考えても良いと。

何故自衛隊が駄目で、海上保安庁だと良いんでしょうか。

重武装しているかもしれない船舶ですよ。

米軍との情報共有はどうするんでしょうかね?

海保じゃ、情報共有できないでしょ。

まあ、ソマリア沖の海賊対策もディズニーランドにいる海賊と同じように考えている国会議員が多数いる政党だからやむを得ないかもしれませんが、やはり安全保障に関して民主党の政策を見るととても政権を任せることは出来ません。

北朝鮮の動向が不安定な今、我々の生命と財産を守るためには何をすべきかが極めて重要だと思います。

田母神前空幕長が話されていたように、事なかれ主義の政策で、民主党内の旧民主党の国会議員と安全保障政策で揉めたくないんでしょうね。

自分の地位を守るため、国民の生命と財産を脅かすことをよしとする選択です。

民主党が政権をとることは良いことだと思います。

しかし、国家の安全保障政策については烏合の衆であることは否定できない。

安全保障政策については、国家の安定の根幹に関わる事項。

しっかりと民主党の政策を吟味していかなければなりません。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月17日 (水)

八王子竜楽会15周年三遊亭竜楽独演会

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

昨日は八王子竜楽会15周年事業「三遊亭竜楽独演会」をいちょうホールで行ないました。

300名の方が来てくださり、場内は満員でした。

初めて落語会のお手伝いをしまして面白かったです。

まず高座の組み方。

まず高さを竜楽師匠に見て頂き、高さを決め、木箱で高座を組みます。

その上に被毛氈をひいて整えます。

090617_56

単純な作業のように見えますが、結構職人技です。

090617_40

090617_38

この様にして、富士山の形にします。

090617_37

綺麗でしょ。

その後、2つ目のきつつきと前座の三遊亭楽大がマイクと照明の調整。

090617_44
↑高座に座る楽大

090617_47

それを聴いて、見て調整するきつつき。

色々と神経質に調整していました。

090617_43

段取りの説明をする多田副会長ときつつき、楽大。

私は使いっ走りです。

開場前の高座からみた会場。

090617_53

090617_35

緞帳の中の高座。

なかなか見られるものではありません。

この後、弁護士の馬場先生に「カメラ貸してよ」といわれ、先生が写真を撮りました。

090617_22

弁護士の平谷先生の開会の挨拶。

まず開口一番。

090617_1

三遊亭楽大でした。

090617_18

「道具屋」。

刀が抜けない、刀が抜けない、何で抜けないんだ、木刀だから。ふざけるな、他に抜けるものはないのか、おひな様の首なら抜けます。

こんな下げですが、前座だからと思って聴いていましたが上手でした。

きつつきとも違った個性があり、将来期待大の楽大です。

090617_2

三遊亭きつつき。

権助魚でした。

弁護士の馬場先生がきつつきを撮り忘れたので写真はありません。

藍色の羽織でなかなか渋かったです。

権助魚は、きつつきが相模原若手落語家選手権で優勝したときの演目。

網魚を買ってきて、おかみさんに説明するときのやりとりは面白かったです。

きつつきのかたちが固まってきた感じがしました。

諸先輩方も、きつつきの芸の上達ぶりを褒めていまして、私も嬉しいです。

与太郎話は最高ですね。

与太郎をやると、体を自然に揺するのですが、地でやっているんじゃないかと思うほど。

移動中のタクシーできつつきに言ったら「いや、私は与太郎を演じるのが大変で」と訳の分らないことを言っていましたが、それが与太郎のようです。

090617_3

三遊亭竜楽の一席目はちりとてちん。

イタリアでイタリア語で行なった噺です。

090617_8

師匠のちりとてちんは、最後のちりとてちんを食べるところが面白い。

ここだけで、3回拍手が起こりました。

2席目は井戸の茶碗。

090617_4

羽織を着ずに袴で出てきたので、武家の話だと思いましたが、井戸の茶碗でした。

目黒のさんまなどもそうですが、袴をつけて羽織をきると礼服に見えてしまうので、袴をはくときは、羽織を着ない噺家が多いようです。

そして武家の話をするときには、偉そうに見えるということで袴をつける事が多いようです。

みなさんも見てください。

師匠のCDが3月に発売され、DVD、本ともに販売されていました。

CDを買い師匠にサインを頂戴しました。

 三遊亭竜楽/三遊亭竜楽: 1 三遊亭竜楽/三遊亭竜楽: 1
販売元:HMVジャパン
HMVジャパンで詳細を確認する

DVDと本は既にサインをいただいています。

【送料無料選択可!】落語笑笑散歩〜隅田川下り遊々 / 三遊亭竜楽、三遊亭白鳥 【送料無料選択可!】落語笑笑散歩〜隅田川下り遊々 / 三遊亭竜楽、三遊亭白鳥

販売元:CD&DVD NEOWING
楽天市場で詳細を確認する

笑い!がわかればあなたは変わる  落語家に学ぶ「世渡り上手」な仕事術 (実日ビジネス) 笑い!がわかればあなたは変わる 落語家に学ぶ「世渡り上手」な仕事術 (実日ビジネス)

著者:三遊亭 竜楽
販売元:有楽出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

その後、坂福へ移り懇親会。

しっかりと落語会の運営をお手伝いしたので、汗びっしょりでしたが、とても充実感がありました。

090617_58

坂福でサインをする竜楽師匠。

皆さんも、是非一度落語を聴いてみてください!!

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月16日 (火)

鉦と太鼓

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

今日は午後6時より八王子市民球場で母校日大鶴ヶ丘が東海大相模と練習試合との情報。

私は八王子竜楽会なので見に行けませんが、雨が心配です。

開幕まで1ヶ月を切った高校野球。

是非とも連覇を願うばかりです。

昨日は、朝は田母神幕僚長の話、昼はロータリー、夜はオーナーズクラブと3食一緒に過ごした方が数名いました。

旅行のようです。

オーナーズクラブは芸者が毎回来るのですが、鉦と締太鼓の音色。

090616_2

囃子とは全く違う音色ですが、祭りシーズンを前にテンションが上がります。

090616

縦縞の着物良いですね。

今度縦縞の甚平を買おうと思います。

今日は、これから八王子竜楽会。

落語を聴いてきます。

私は場内整理担当なので今日はこれにて。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)

田母神前航空幕僚長の話を聞いて

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

今日は、朝7時より萩生田光一ルネッサンス21モーニングセミナーでした。

場所は京王プラザホテル八王子。

朝食を食べてからの打合せ。

09061501

こういう朝食を食べると、1日が優雅に過ごせます。

その後講演で、講師は田母神俊雄前航空幕僚長。

090615

面白い話でした。

090615_1

田母神氏が言いたいことは、「日本人として当たり前のことを言えるようにしよう」という事なのかと思います。

まず防衛費の話。

他国では、防衛費を決める際に周辺国の情勢を考えて決める。

中国は20年連続防衛費が2桁の伸びであり、国家財政が極めて厳しい韓国でも10年連続で防衛費がのびている。

しかし日本は他の公共事業と同じように予算の決定がなされており問題である。

国民の生命と財産を守るためには何が必要かという視点ではない。

予算を抑制するとは、毎年何かをやめなければならないということだ。

航空自衛隊でも13飛行集団から12へ削減され、飛行集団の航空数も減っている。

例えば、地対空ミサイルを配備する計画がある。

日本のマスコミは、その予算があればこれだけ福祉が充実できますという。

数字はそうであるが、国民の生命と財産を守る地対空ミサイルと福祉を比較するべきものなのか。

そもそも目的が違い、どちらも大切な政策である。

この点は非常におかしいと思う。

次に自衛隊法の話。

国際法は条約と慣習からなり、これはやってはならないというネガティブリストである。

しかし日本はこれをやっていいよという法律である。

例えば大使館警備を自衛隊が行なおうとすると、自衛隊法の目的に大使館警備がないから出来ない。

自衛隊法の改正をしなければならないという。

しかし大使館警備を自衛隊が行なうことは国際法上認められているのに何も出来ない。

これは日本の「事なかれ主義」と「精神的な占領、軍隊無き占領」が未だ続いているからだと。

事なかれ主義とは何か。

国や国民がどうなろうと今の自分の立場が大事であるという考え方。

靖国神社や教科書検定における近隣国への配慮条項は、最初から内政干渉と主張すれば、何ら問題とされることがなかった。

主張しないから外交カードとして使われている。

中国や韓国を刺激しないことが目的であり、日本の国益を考えていない。

堂々と内政干渉であると主張すれば、そのうち外交カードとして利用できなくなるので、誰も文句を言わなくなる。

堂々と主張出来なのは、それを政局にしようという政治家や官僚がいるからだと。

政局にしたくないから、行政府の長は堂々と主張できないのだとのことでした。

北朝鮮の核実験への非難決議でも自民党全員と民主党の半分は賛成だが、民主党のもう半分は「北朝鮮にも事情がある」という。

一体どこの国の政治家なのか。

北朝鮮の事情を理解し、行動する政治家は問題ではなく、日本は正しい国であるという主張をする政治家は排除される。

これは言論弾圧の何者でもない。

おかしな事である。

この理由として、「精神的な占領、軍隊無き占領」が未だ続いているからだということでした。

白人国家は300年前から有色人種国家を植民地にして、その国民を奴隷同然に使ってきた。

日本はどうか。

韓国併合は対等合併である。

その理由は朝鮮半島出身者でB級戦犯で処刑された帝国陸軍中将もいる。

同じ国民として扱っている。

朝鮮王朝もつぶそうという意図はなく、日本に来た皇太子は、昭和天皇の后候補に挙がった女性と結婚している。

天皇家に次いで当時の政府は、予算をつけ保護している。

また帝国大学も、大阪や名古屋につくる前に朝鮮のソウルに京城帝国大学、台湾に台北帝国大学をつくった。

現地の子供の教育水準を上げるためである。

その他、橋やダム、道路といった施設をつくり、内地の国民一人あたりの予算より、外地にかける予算の方が多かったときもあるとのこと。

こんな事をやった国は、世界中で日本だけであり誇るべき事である。

この様に考えると、日本が如何に残虐な行為を戦前に行なったのか、暗黒の時代だったのかという主張はおかしい。

この発想の根拠はGHQが行なった徹底的な検閲と焚書である。

焚書とは歴史の抹殺である。

戦前の書物には、白人国家が如何に残虐な行為を行なってきたか、日本が朝鮮半島や台湾で何を行なったかが詳細に記載されていた。

これを燃やしてしまったのである。

日本が朝鮮半島や台湾で残虐な行為を行なっていたら焚書をする必要があったのか。

焚書をするにはGHQに都合の悪い記載があったことの証拠ではないのかと思う。

都合の悪いこととは、GHQにとって都合のわるいことであり、日本が朝鮮半島や台湾で行なった功績である。

「日本は戦前に良いこともした」という歴史的資料を焚書により抹殺したのである。

次に徹底した検閲である。

これは「アメリカの悪口を言っていないか」「日本は正しいことをしたという記述はないか」という視点で行なわれた。

いわゆる東京裁判の記録さえ都合の悪い記録は削除されている。

例えば、アメリカ軍大佐の弁護人は「我々は広島、長崎に原爆を投下したパイロットの名前を知っている。その時の参謀総長の名前を知っている。その時の国家元首の名前を知っている。では、そのもの達が原爆を投下したら多くの民間人が死ぬことを予期していなかったのであろうか。何故日本人だけ裁かれるのか。」という主張をした。

しかし、この記録は裁判長の権限で和訳にされず、記録にも残していない。

GHQの都合の良いように全て行なわれていた。

公職追放も検閲と同基準で行なわれ20万5000人が対象となった。これに関わったGHQに人間は共産主義的傾向があり、その人員補充の際に、左翼的思想の人間が非常に多かった。

特に東大や京大といった教育機関の総長にはその傾向が見られた。

この様な占領軍無き後も、我々日本人にはGHQに洗脳されたままになっているのである。

「日本が正しいと思ってはいけない」という思想である。

戦前の日本は道徳心が強く、イギリスの外務大臣は物質文明は西洋から東洋に流れるが、精神文明は東洋から西洋に流れるといい、日本の教育勅語をイギリスで実行すべく勉強を行なった。

その後、イギリスだけではなく、そのほかの国でも教育勅語は訳され、今でも道徳教育の使われている。

教育勅語は、明治維新後鹿鳴館をはじめとする西洋文化が正しいという風潮に危機感を感じてつくられたものだ。

今の日本にも当てはまるのではないか。

だから教育勅語を復活させろというと、いまだGHQの洗脳に染まっている日本ではNOといわれるが、アメリカの道徳教育の教科書を和訳して使えといえば抵抗感は少ないだろう。

内容は教育勅語そのものだから問題はないとのことでした。

中国大陸への進出も侵略ではなく、義和団事件による治安回復を清国政府が行なわれずに、また北京に外交官をおいていた各国も距離的観点や他国と交戦中の国もあり、日本政府に軍隊の派遣を求めてきた。

そして、日本は治安回復と軍隊の駐留を開始したが、この軍隊の駐留の性質は、今の日米安保条約に基づく米軍の駐留と同じである。

廬溝橋事件でも日本政府は戦闘の回避を模索し、停戦交渉を行なっていたが、200名以上の日本人の民間人が国民党政府により惨殺され、それでもなお停戦交渉を行なっていたが、中国に毛沢東率いる共産党政権をつくりたいロシアの意図により国民党軍が煽られた結果、収拾がつかなくなったのだとのこと。

これは侵略といえるのであろうか。

北京議定書により治安維持の任にあった日本軍が、中国の内戦に巻き込まれたとも解釈できる。

この様に真実とは何かの議論が出来ないほど、事なかれ主義であり、占領軍無き占領支配が続いている。

南京大虐殺や慰安婦は無いと主張するには議員生命を賭けなければならない。

しかし、無かったとされる資料は多数存在するのである。

これは国家を駄目にすることである。

日本は良いことをしたと発言した閣僚や官僚は、事なかれ主義に基づきクビを切られる。

これは言論弾圧である。

戦争は簡単には起きない。

しかし、戦争を絶対にしないと宣言している国は、外交交渉が出来ない。

北朝鮮になめられるわけである。

外国の大使に、なぜ日本は北朝鮮に対して不甲斐ないのだといわれる。

やってますよというだけの6カ国協議では意味がない。

例えば、1年以内に拉致問題が解決しなければ北朝鮮に自衛隊を派遣すると宣言したら、拉致問題は進展するだろう。

外国では「ふざけるな。これ以上怒らせると殴るぞ」と外交交渉する。

日本では「ふざけるな。これ以上怒らせると、徹底的に話し合うぞ」と外交交渉する。

だれがこんな外交交渉する国と対等に話し合うのか。

日米安保も自動参戦ではない。

アメリカ大統領がイエスといわなければ軍隊は動かない。

そして2ヶ月経てば議会に報告をしなければならない。

アメリカの良いなりにならざるを得ない、巧妙な占領政策が未だ機能しているのである。

日本がどうしたいのか、正々堂々と正論を主張すべきである。

マスコミも然りである。

新聞をトイレットペーパーと洗剤の量で決めてはいけないとのこと。

(場内は爆笑でした。)

政治家は少なくとも明確な国家観や国家像を持っていなければならない。

という講演の内容でした。

以上が講演内容をまとめたものです。

田母神氏の講演ですから、迫力がありました。

また、登壇するときの国旗への一礼が「自衛官」と思わされました。

国を愛さない人間に国を守れない。

国を守るという意識が社会の秩序を保つという意識を生み、それが道徳心となる。

私はこの様に考えます。

国家観のしっかり持っていない政党には国家の運営を任せることは出来ないと思いました。

参加者は、朝からいい話を聞いたという感想でした。

お国のために1日頑張ろう。

こういう思いで働けば日本はもっと道徳的な国になると思います。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

小野田中央公園

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

今日は晴天。

公園に行ってきました。

八王子は市内に川遊びができたり、山登りができたりするスポットがたくさんあります。

商業分野については立川、町田に負けますが、この様な潜在的な観光資源を活かすことにより町は活性化するのではないかと思います。

要は、消費者が八王子でお金を使ってもらえる仕組みが重要なわけですから。

小田野中央公園

陣馬街道の小田野の信号を美山方面に曲がってすぐにあります。

井戸があり、そこで子供達が水遊びできるようになっており、「昔の水道だよ」と教えることができます。

090614_2

090614_6

この水で子供が遊べるようになっています。

090614_5

川にも降りられるようになっており、2歳の子供でも足のくるぶししか深さのないスペースがあり楽しめます。

夕焼け小焼けの里より川は安心して遊ばせることができます。

是非一度行ってみて下さい。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月13日 (土)

メルマガ執筆 タクシー運転者の最低賃金について

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

今日はメルマガ執筆日。

東京都社会保険労務士会会報の原稿も終わり、メルマガも終わりほっと一息です。

メルマガは「タクシー運転者の最低賃金について」です。

マニアックなテーマですが、一部歩合制や完全歩合制における最低賃金の計算方法なので、他に応用が可能です。

是非読んでください。

来週の土曜日から祭りシーズンが始まります。

また、同じく来週の土曜日は高校野球夏の選手権東西東京大会の予選抽選会。

こちらも楽しみです。

夏へ向けて着々と進んでいるんですね。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

オープンカフェでランチ

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

今日のランチは前から気になっていた、聖蹟桜ヶ丘の川崎街道沿いにあるオープンカフェの店。

090613_4

クライアントと打合せをすまし、この手前の店へ。

ハンバーガーが売りのようです。

090613

ハンバーガーも美味しかったです。

090613_2

川崎街道沿いなので、交通量が多かったのが残念ですが、八王子にもこんな店があると良いんですがね。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)

主義主張はどこへ行った

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

今日通ってきた八王子市高月町付近。

滝ヶ原運動場がある付近。

あきる野市、昭島市と隣接する地域ですが、ここの田園風景は見事でした。

道路がスムーズだったので、写真を撮れませんでしたが、のんびりとした風景に心が癒されました。

都議選が実質的に始まり、読売新聞や朝日新聞の多摩版には選挙区の状況が記事として載っている。

八王子市は五名の選挙区で、立候補予定者は自民2、民主2、共産1、公明1、無所属1と報道されています。

しかし民主党の新人候補は、元自民党市議で、自民党八王子支部青年部長を務めた方。父親は自民党の都議会議員でした。

無所属の候補は、今日現在八王子市議会議員で自民党公認で市議選を2回当選しています。こちらも父親は、自民党都議会議員で、自民党の衆議院議員を1期務めています。

表面上は上記の通りですが、実態は自民系4、民主1、共産1、公明1という内訳になります。

公認漏れを民主党が拾い、一人は無所属となっただけで、保守系の票を4人で奪い合っているという構図です。

何が言いたいかというと、報道では都議選第一党を民主党が目指すとなっていますが、実際には自民党の公認を漏れた議員を公認するなどで、民主党といえでも自民党出身者の候補者が多数いるというわけです。

「山ちゃん、自民党の党員になってよ」「署名頼むよ」と最近まで頼んできた人が、他党の候補者となっているのをみると非常に違和感があります。

主義主張のない、数合わせだけの政治。

民主党が烏合の衆といわれてもやむを得ないと感じました。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

1日原稿執筆

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

今日は朝からこの時間まで、東京都社会保険労務士会会報の原稿執筆。

5回連載の最後なので、気合いが入りました。

途中2件打合せが入りましたが、何とか完成です。

土曜日メルマガ執筆予定なので、今週中に上げたかったのですが何とかノルマ達成です。

週末までに読み返して、修正し、職員に構成をしてもらい事務局へ送信予定。

締め切りまでまだ2週間以上あります。

余裕を持って原稿を書かないと、余裕のなさが文書に出てしまい面白さ、説得力に欠けてしまうので心を鬼にして執筆しています。

講演の準備も然りですね。

急遽の打合せで、本日原稿を書いていることをご存じのクライアントの方から差し入れが。

090610

お陰様で脳に栄養がいきました。

ご期待に十分応えないといけないですね。

本日はこれにて!

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 9日 (火)

落語の楽しみ方 三遊亭きつつき

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

月曜日のロータリーの例会は、三遊亭きつつきを講師にお迎えしての卓話。

例会場に高座を組みました。

Dscf1182

落語ではなく、落語の楽しみ方を話してもらいました。

11時30分JR八王子駅で待ち合わせ。

私の車で、例会場であるなか安へ移動。

車中は、志ん朝師匠の文七元結を聴いていました。

まくらで「もう名人は出てこないでしょうね。」「今は、ぼっとしていると真打ちになれちゃう」など、厳しいお言葉。

志ん朝師匠と馬生師匠は声も、話の置き方もそっくりだそうです。

噺家と落語を聴きながら、その講釈を聴くのも面白いです。

話の内容は、まず道具の説明から。

扇子を風、手拭いをまんだらと言い、高座は仏教から来ているとのこと。

坊主が説法するときに使ったようです。

落語の良さとしてきつつきは以下の4つをあげました。

① 想像をかき立てる

② おちがある

③ 文献的な価値

④ 世の中を生きていくことを楽しくしてくれる

想像をかき立てるとは、まさに落語という芸能であり、扇子と手拭いを使って、お客さんに頭の中で想像をしてもらって成り立つものだと。

お客様には、想像してもらわなければ成り立ちませんので、不親切な芸能といえるでしょう。

この想像により、他の芸能では長いものも短くできる。

例えば、森の熊さんという歌。

「ある日 森の中 熊さんに 出会った 花咲く森の道 熊さんに出会った」

これが落語になると

「おっ、熊」

で終わってしまうとのこと。

極端な例でしたが、森の説明を長々とはしませんので、分りやすい例でしょう。

次に、羊羹の食べ方を例にパントマイムを通じての想像の話。

虎屋の羊羹はきつつきの好物で、虎屋の羊羹は丁度良い大きさで、あれを食べると羊羹を食べる仕草の言い練習になりますと純粋な目で言われますので、いつも虎屋の羊羹をお土産で持たせてあげます。

なので、きつつきが食べる羊羹は、虎屋の羊羹としか思えない私です。

お蕎麦を食べるとき、どこを気をつけるか。

どんぶりをこぼさないように気をつけます。

箸で食べる所作を気にしていては自然ではないですね。

いかに何もないところに、それがある様に見せるのか。

これが落語の魅力であると言うことです。

次に、落ちがあること。

落ちのない噺は締まらないのですが、「隣の家に囲いが出来たって」「へい」というくだらない噺を大きくしていったものが一つの噺だそうです。

次に、文献的な価値があること。

例えばガマの油売りの話。

売るときの口上は時代に合わせて実際には変わっているのですが、落語の中では変わっていない。

最後に、世の中を生きることを楽しくしてくれる。

与太郎がたくさん出てきますから、難しいことを考えなくても生きていけるんだと言うようなメッセージがあると言うことです。

これはきつつきの考える魅力ですが、私が考える魅力は一番の想像力を駆り立てるというところでしょうか。

言葉と所作だけで全ての状況を伝えるのですから、難しい芸です。

きつつきも好評で、きつつきの成長を見てきた先輩方が北クラブにも4名いらっしゃいますが、その成長ぶりは目を見張るものがあると言うことでした。

私もそう思います。

きつつきの今後の成長に期待!!

6月16日にいちょうホールで三遊亭竜楽独演会がありますが、その時にきつつきが権助魚をやります。

もし落語を聴きたい方がいらっしゃいましたら、多少チケットは余っていますのでご連絡ください!

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

飛んでイスタンブール

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

昨日は、やな安で「庄野真代」のディナーショーでした。

私の世代は、この方を全く知りません。

飛んでイスタンブールもカラオケでしか聞いたことがありません。

法人会やロータリー、オーナーズの仲間が行くので一緒に行ってきました。

090607

写真は一緒のテーブルになった、法人会のメンバー。

全年度は一緒に総務広報委員をしていました。

左は、エプソンメンテナンス会社でCS日本一になった株式会社オキセの青木社長。

右は、昔グラビアアイドルで、今はホンダ八王子中央の営業部長をしている馬場さん。

この席は、スポットライトが直接当たり、眩しかったです。

馬場さんは、久々のスポットライトで興奮していましたが。。。

090607_6

司会は元フジテレビのアナウンサーの方が来ていました。

名前は忘れました。

090607_4

歌の風景。

090607_5

一番年齢の若い私は、前へ行かされ写真係となっていました。

携帯電話が殆どで、写真撮りを下手くそと言われましたが、屋内でこの暗さでは携帯電話のカメラは難しいです!

歌は世代をあらわしますから、年齢が分ってしまいますね。

私の世代は、キャンディーズは知りませんと話していると、某建築会社の奥さんが「うちの息子と歳が一緒だ」ということに。

老けてみられるので、昭和49年生まれというとびっくりされます。

今度息子さんと3人で飲むことになりました!

歌を聴き終わり、オキセの青木社長が京プラのバーへ行こうということで、京王プラザ八王子2階のバーへ移動。

090607_7

5人で行きましたが、青木社長のボトルが凄い。

バーボン、スコッチとブランデー3本の5本がキープ。

美味しくいただきました。

この後解散になりましたが、囃子連のメンバーが飲んでいるので合流しました。

サッカーの日本代表戦を観戦しながらのお酒。

勝って良かったです。

気分良く酔っぱらって寝ると、朝が気分良いですね。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 6日 (土)

熊と鉄砲

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

昨日は“なや安”で「熊鍋」を食べました。

馬刺を切る司法書士の八木岡先生。

090606_1

オーナーズクラブの方を中心に10名で鍋をつつきました。

090606_2
↑熊です。

湯がいて、その後に水で洗った肉です。

これをみそ味の汁で煮込みます。

090606_3

キャベツをたっぷりと入れて煮込みます。

肉の量よりキャベツの量が多いヘルシーな鍋でした。

熊の肉は、煮込めば煮込むほど軟らかくなるんですね。

090606_5

猟友会の方もいて、鉄砲の撃ち方について話を聞きました。

散弾銃は、200M離れていると当たっても痛くは無いようです。

しかし近距離で撃つと、鳥などはぐちゃぐちゃになり食べることは出来ないようで、その距離が難しいようです。

熊など、怖いと思って遠距離で撃っても致命傷を与えることは出来ないので、至近距離で撃つことが大切だということでした。

ライフルは1km先でも仕留められるようですが、散弾銃を10年以上持っていないと許可は出ないようです。

アメリカの銃は、銃創を肩にしっかりと当てていれば、まっすぐ飛ぶようです。

衝撃も後ろに来るとのこと。

弾は貫通するようです。

ロシア製は、右に衝撃がずれるので、それを考えて狙わなければいけないが、弾が体内にとどまるので致命傷を与えることが出来るようです。

拳銃は、日本では射撃の選手ぐらいしか所持することは出来ず、しかも保管場所は警察署だそうです。

そして所持の要件は、ライフルの選手権で100位以内にはいっていなければならず、翌年101位以下だと拳銃は没収され、破壊処分されるようです。

拳銃の管理は非常に厳しい様です。

熊とあわせて、初めて聞いた鉄砲の話が面白かったです。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 5日 (金)

意味の分らない総務大臣のパフォーマンス

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

毎年八王子まつりが近づくと、町会を通じて八王子交通安全協会から交通安全祈願のお願いが来ます。

200円でなで木を買い、このなで木に名前を書いて、体をこするのです。

090604_6

体をこすったなで木を、八王子市民球場で行なう花火大会の前に、高尾山の僧侶が護摩を焚いて祈祷を行なう祭りです。

町会を通じて来ますので、毎年買ってしまいます。

鳩山総務大臣の発言。

ピントがずれていると思うんですが。

西川社長やかんぽの宿の譲渡価格の問題などは表面的な問題であり、採算の合わないかんぽの宿をつくり、そこに天下りしてきた今までの旧郵政省を非難すべきだと思うんです。

役人の既得権益である特別会計にメスを入れ、かんぽの宿を整理することは画期的なことだと思います。

この役人の既得権益の問題を焦点にせず、西川社長の進退に議論を矮小化することにより一体誰が徳をするのか。

役人だと思うんですね。

野党である民主党が成熟した政党であれば、かんぽの宿の譲渡より、かんぽの宿をなぜ国会の承認もなく自由につくれたのかを議論することが、脱官僚には最も近道だと思います。

稚拙な総務大臣のパフォーマンスと未熟な野党のせいで、役人の既得権益である特別会計を前提とした無駄な投資に目がいかなくなるんですね。

非常に悲しいことです。

東京都議会議員選挙が実質的に始まっており、各地で自民党の候補者が戦っているというのに、この脳天気な大臣の発言のお陰で、後ろから鉄砲を撃たれた思いの候補者はたくさんいるでしょうね。

もう少し腰を据えて、じっくりと政策を議論する土壌にしないと、表面的な、パフォーマンスによる政策論争に終始してしまいます。

非常に残念な事です。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)

トヨタが北米で増産

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

近所に出来たたい焼き屋さん。

090604_1

皮がモチモチで、大福餅のようです。

たい焼きの香ばしさがありませんので、たい焼きと思って食べるとがっかりします。

今日のニュースでトヨタが北米で増産するとのこと。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090604-00000608-yom-bus_all

景気底打ちと判断したためだそうです。

先日もこのブログで書きましたが、景気が好転しても、海外の工場で増産するのであれば日本国内ではその利益の享受は限られます。

国内の生産拠点の増産が行なわれなければ意味がありません。

日本国民からみると、海外の増産分を国内に回して欲しいというのが本音です。

しかし海外拠点がある以上、その様なことも言ってられないのです。

何が言いたいかというと、目先の経済指標が如何に改善されようとも、100年に一度の不景気というスローガンの下で、企業が生産拠点を海外進出すればこの様な自体になる訳です。

企業は営利を追求する為に、その経営判断はやむを得ません。

我々日本国民は、他の国の企業や労働者と競争しているという認識を持たなければなりません。

自民党政権であろうと、民主党政権であろうと、規制をどれだけ緩和しようとも、逆に強化しようとも、それにより企業の海外移転が無くなると言うことは考えにくいです。

むしろ前述の自覚を国民が共有し、どの様にすれば企業が日本で生産したいと思うのか、日本に投資をしたいと思うのかを考えなければなりません。

労使ともに視野を世界に向けて、世界の企業と、世界の労働者と競争しているという認識の下に行動していく必要があります。

気合いを入れて、覚悟を決めて事に当たっていかなければ、我が国の経済情勢は長期的に下降するばかりです。

この事を踏まえて仕事に取り組まなくてはなりません。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

自己満足のCSになってませんか?

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

友人の青田氏がはじめた「つけ蕎麦屋 青家」。

新メニューでカレー。

090603_1

いわゆるタコライスです。

私はタコライスが好きで、ランチに八王子市横川町にある沖縄料理屋「和」にいってたまに食べるます。

ここの丼ものは、量は少ないのですが200円と安く、原価そこそこで丼ものを出して、蕎麦の販促に繋げたいとのこと。

090603

今日は、引越の際に什器を購入した会社がCSの為のアンケートを持ってきました。

アポイントを取って、商品の購入から納入までのアンケートを対面で書かせます。

そしてそのアンケートに私の押印までさせるのです。

何かおかしいと思いませんか?

アポ取って、アンケートを書かせて、捺印まで??

自己満足のCSも甚だしいものです。

アンケートにその旨を書きましたが。。。

クレームを入れたわけではありません。

購入した方に、対面でアンケートを書かせることが社内のルールだそうです。

購入から納入までは満足をして、追加のパーテーションの見積もり依頼もしているのですが、最後のCSという名の自己満足はいけません。

郵送でアンケートを送り、回収に来るとかもっと方法があるような気がします。

顧客の立場で考えるということは、アンケートも顧客に負担を掛けない様にする配慮が必要ではないかと思うんですが如何でしょう?

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

景気底打ち宣言を考える

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

与謝野経済財政担当大臣が景気底打ち宣言を行なった。

経済指標を見ていると、確かに実体経済が動き出した感があります。

しかし現状の厳しい状態はまだまだ続くでしょう。

緊急事態ですから、景気回復は何よりも優先しなければならないのですが、問題はその方法にあると思います。

八王子周辺では工場の閉鎖や縮小で少なからず地域経済に影響が出ています。

これは景気が回復しても、その穴を埋めることが出来ません。

工場の集約や海外移転が起こっており、資源のない我が国にとって非常に重要な資源である物作りのノウハウが移転していることになります。

数年前に計画されていたことが、景気が良く先延ばしになり、その先延ばしをしたことが今実行されているというのが感想です。

その先延ばしについて、失敗した企業は倒産に直結し、先延ばしをしなかったり、適切な時期に実行していた企業は踏ん張っているというのが、私の仕事を通じての実感です。

今議論すべき事は、どの様にして国内に富を貯めるか。呼ぶことが出来るか。

国内の製造業をどの様にまもり、成長させていくのか。また、国内において採算がとれるようにするにはどの様なことをすべきか。

ここをしっかりと議論しなければ意味がありません。

国会は稚拙な議論をしているだけではありません。

NHKの国会中継をみれば、地味な委員会でしっかりと議論をしている場面もあります。

マスコミもパフォーマンス議員ばかりを取り上げるのではなく、地味だけれどもしっかりと議論をしていることを報道しなければなりません。

そのことにより、民主主義の成熟度が上がると思いますし、選挙の為のパフォーマンスがなくなれば、地味でコツコツと議論している国会を正常と考え、国会議員の質も上がるはず。

製造業をどの様にまもっていくのか。

これは、これからの日本の国力の問題であり、非常に重要な事だと思います。

企業拠点の海外移転で企業の業績が回復しても、日本国民はその利益を享受できないのです。

このことをしっかりと胸に刻んで、景気回復の報道をみるべきだと思います。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 1日 (月)

20代の役員誕生

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

土曜日は、株式会社シムテックの歓迎会。

20歳代で新任の役員となった方の社内への正式なお披露目でした。

私も若い若いと思っていましたが、今年で35歳。

決して若い歳ではありません。

24歳に社会保険労務士の開業登録をし、この7月1日で11年が経ちました。

23歳で合格し、この仕事を始めたので、干支がひとまわりしました。

あっという間でしたが、ご縁に恵まれ若いうちから貴重な経験をさせて頂きました。

社会保険労務士として初めて団体交渉に出たのが25歳ですから、怖いもの知らずの20代でしたね。

今思うとよくやれたと思いますし、その一つ一つの経験により今の自分があると思います。

この様に考えると、20代の取締役になったシムテックの平野君は一生懸命に行動してきたことが、自分の血となり肉となって来たのでしょうね。

経営者の一員になるということは、孤独との戦いに挑む一員になるということ。

今まで上司や同僚と思っていた仲間が「部下」になることであり、ますます自己管理が大変だと思います。

私も35歳となり、干支が一周する期間仕事をしてきたので、後輩が社会に役立つ仕事をするように一生懸命サポートしていきたいと思います。

仕事はエキスパートでも、管理職としての自己管理の方法やストレス発散の仕方、人とのつきあい方はこれから覚えなければなりません。

立石社長と次世代の経営者の教育に頑張りたいと思います。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »