« 1日原稿執筆 | トップページ | オープンカフェでランチ »

2009年6月11日 (木)

主義主張はどこへ行った

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

今日通ってきた八王子市高月町付近。

滝ヶ原運動場がある付近。

あきる野市、昭島市と隣接する地域ですが、ここの田園風景は見事でした。

道路がスムーズだったので、写真を撮れませんでしたが、のんびりとした風景に心が癒されました。

都議選が実質的に始まり、読売新聞や朝日新聞の多摩版には選挙区の状況が記事として載っている。

八王子市は五名の選挙区で、立候補予定者は自民2、民主2、共産1、公明1、無所属1と報道されています。

しかし民主党の新人候補は、元自民党市議で、自民党八王子支部青年部長を務めた方。父親は自民党の都議会議員でした。

無所属の候補は、今日現在八王子市議会議員で自民党公認で市議選を2回当選しています。こちらも父親は、自民党都議会議員で、自民党の衆議院議員を1期務めています。

表面上は上記の通りですが、実態は自民系4、民主1、共産1、公明1という内訳になります。

公認漏れを民主党が拾い、一人は無所属となっただけで、保守系の票を4人で奪い合っているという構図です。

何が言いたいかというと、報道では都議選第一党を民主党が目指すとなっていますが、実際には自民党の公認を漏れた議員を公認するなどで、民主党といえでも自民党出身者の候補者が多数いるというわけです。

「山ちゃん、自民党の党員になってよ」「署名頼むよ」と最近まで頼んできた人が、他党の候補者となっているのをみると非常に違和感があります。

主義主張のない、数合わせだけの政治。

民主党が烏合の衆といわれてもやむを得ないと感じました。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

|

« 1日原稿執筆 | トップページ | オープンカフェでランチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34785/30066410

この記事へのトラックバック一覧です: 主義主張はどこへ行った:

« 1日原稿執筆 | トップページ | オープンカフェでランチ »