« 学校の現状を聞いて | トップページ | 細田幹事長が八王子に »

2009年6月25日 (木)

従業員の過失で損害が発生した場合どの様にすればいいのか

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

今日は電話の多い1日でした。

携帯電話の電源がありません。。。

東京地方は梅雨空が続いていますが、蒸し暑さで少々バテ気味です。

090623_6

マンションの上階に霧がかかっています。

私の仕事は、1日事務所にいると思われがちですが、朝から夕方まで事務所には殆どいません。

クライアントとの打合せは、会社にて行ないますので、移動が多いのです。

エンジンかけた後の車は暑いですから、気合いを入れないとバテてしまいます。

八王子まつりへのトレーニングとしてこの環境を使っています。

従業員が過失により会社に損害を与えた場合に会社がどこまで請求できるのか。

これは茨城石炭商事事件(最一小判昭51.7.8判時827号52頁)により4分の1を限度とするという判例があります。

実際はこの判例をもとに下級審は10%以下で判決を出しています。

この判例は軽過失であり、重過失や故意の場合には違った結論になります。

また、当然当事者間の示談については自由に行えるわけです。

この件のメルマガは以下の通りです。

http://archive.mag2.com/0000121960/20050415060000000.html?start=40

http://archive.mag2.com/0000121960/20050515060000000.html?start=40

今から4年前のメルマガです。

この様に振り返ると長く続けているのだなと思います。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

|

« 学校の現状を聞いて | トップページ | 細田幹事長が八王子に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 学校の現状を聞いて | トップページ | 細田幹事長が八王子に »