« サンバフェスタと顧問契約と講演準備等々 | トップページ | この成長を祝い、母校の勝利を願い、高校球児に元気をもらった1日 »

2009年7月19日 (日)

第91回大会 2回戦 鷺宮高校戦

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

今日は八王子市民球場で、母校日本大学鶴ヶ丘高校の夏の選手権予選2回戦。

鷺宮高校戦でした。

3

日曜日の試合とあって、父兄席も満席で、観客も多く3塁側は熱気がありました。

5

鶴高応援席です。

2

9

12

結果は10-0で5回コールド。

11

Photo

先頭バッターをストレートのフォアボールで出したり、その裏の攻撃で送りバントを失敗したりと嫌なムードでしたが、2本のホームランで3-0とした後、5回裏に7点挙げてコールド勝ち。

この7点は殆どが四死球です。

内容的には「勢いがつく」という試合ではありませんでした。

2年生の岡崎投手が投げていましたが、被安打1のもののいい当たりの外野フライもありドキドキしてみていました。

打線は8安打でしたが、4番小野君が元気がなかったのが心配です。

鷺宮の投手陣の球を打ちにくかったのか、詰まった当たりが多かったです。

鷺宮は、ピンチのごとにピッチャーを代えましたね。

5回裏二死満塁で4番小野君。

9-0で一点取ればコールドで試合終了という場面。

この場面で鷺宮はエース番号をつけたピッチャーに戻しましたが、死球で押し出し。

コールドとなりました。

最後に小野君の快音を聞きたかったです。

次は明大明治戦。

同じ市民球場でしたので、午後長男を連れて少しだけ明大明治対都立青梅総合戦を見てきましたが、初回から2点、1点、1点、1点、2点、4点と毎回得点。

11-2の7回コールドでした。

しかし6大学の付属校というのは応援が凄いですね。

6大学野球の勢いで応援しています。

母校も早稲田実業の紺碧の空に影響されたのか、得点時に校歌をテンポ早く斉唱するようになりました。

私は好きです。

次の明大明治との試合もいつも通り、しっかりやれば勝てるはずです。

初回失敗した送りバントなど基本的なミスはこれからの試合は命取り。

次回まで、基本をしっかりと調整してもらいたいです。

今年の鶴高応援団のTシャツ。

6

118の想い乗せ 連覇の夢と 感謝を込めて 勝負の空に 鶴が翔ぶ

去年は「117の夢達と、3年間の思いを乗せ、18年の壁今越える」でした。

その想いは達成したのですが、連覇はしたことはありません。

連覇の夢を実現して、昨年やり忘れた甲子園での初戦突破をして雪辱をはらしてもらいたいです。

頑張れ鶴高!!!!!

今年も甲子園へ連れて行って!!!!!

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

|

« サンバフェスタと顧問契約と講演準備等々 | トップページ | この成長を祝い、母校の勝利を願い、高校球児に元気をもらった1日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サンバフェスタと顧問契約と講演準備等々 | トップページ | この成長を祝い、母校の勝利を願い、高校球児に元気をもらった1日 »