« 八王子まつり2日目 | トップページ | 最低賃金と消費者物価 »

2009年8月10日 (月)

八王子まつり最終日

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

昨日は八王子まつり最終日。

早朝囃子の後、10時より町内周り。

090810_37

約2時間かけて町内周りをします。

今年、囃子連の設立メンバーの方がなくなられたので、町内頭と町会長の粋なはからいで、自宅の前で囃子。

090810001_5

先代の会長が亡くなったときも、今の会長の御尊父が亡くなられたときも同様にしました。

故人も喜んでいることでしょう。

090810_2

090810001_3

山車の後ろに見えるのが追分交差点の歩道橋。

これをくぐることが出来ればどんなに楽なことか。。。

町内周りを終え、居囃子の後、千貫御輿渡御の迎え囃子のために八幡囃子連の助っ人へ。

少し足を伸ばし、下の山車を観に行きました。

南町の山車と、山車人形「応神天皇を抱く武内宿禰と龍神」

090810001_2

090810001

足を伸ばすといっても10分しかとれず、南新町をくわえた3町会の山車しか観れませんでした。

八幡囃子連に戻り、助っ人業務へ。

090810_27

千貫御輿の行列の様子。

090810_16

氏子町会の高張提灯を先頭に、神職、氏子総代、御輿と続きます。

この行列は圧巻ですよ。

090810_17

神主。

司法書士の足立先生は多賀神社の神職です。

その後ろに氏子総代の安藤物産安藤社長。

安藤社長には公私ともにお世話になっています。

そして市長も何故か一緒。

090810_29

その後ろに氏子町会の町会長。

090810_41

御輿。

090810_7

090810_18

090810_30

無事に終了。

これが終わって日吉町に戻ると、山車出発の時間です。

21

山車の中からの様子。

例年通り日曜日の夜は、辻合わせというつくられたイベントのための時間調整の祭りです。

1時間かけて山車を八幡町まで持って行ってそこで約1時間の時間調整。

うちの子も、この時間が持ちません。

通常は甲州街道から来る八木町の山車が、側道を通って、甲州街道八幡町の交差点から入ってきました。

090810_19

暇なので、出しを横につけてぶっつきました。

その後囃子をやりっ放しで、辻合わせの会場へ。

090810_33

山車の上から見る辻合わせ会場。

この人数と、囃子五人、舞子三人で山車の中はとても厚いです。

私と四助の久保埜くんと思いっきり8分のイベントを3分と勘違いしていて途中で電池切れ。。。

3分間で完全絵燃焼をするためにやりましたから、きつかったです。

囃子をやっている人間はこの辻合わせは全く面白くありません。

観光客のためにやらしていただいています。

この辻合わせ後、4町会で山車をぶっつける予定でしたが、御輿が一基いたので時間が無くなりぶつからず帰りました。

山車と御輿は同じ会場であると山車は動けないということにそろそろ気づくべきですね。

欲求不満を胸に山車小屋へ。

無事八王子まつり終了。

山車小屋に山車を納め、囃子の道具を片付けたら大雨が降ってきました。

雨に降られなかった祭りでした。

日頃の行いが良かったからでしょうか。

雨の関係で、お仮屋へ行く時間が遅くなってしまいましたが、八幡囃子連の西川会長、岩崎代行と山口会長四人で八王子まつりを語りました。

このお仮屋で熱く祭りを語るために、八王子まつりをやっているといっても良いくらいです。

祭りの魅力は、終わった後の寂しさ、切なさですね。

一生懸命やったものしか分からない感動です。

今年も八王子まつりでたくさんの方にお会いできました。

来年も八王子まつりでお会いしましょう!!

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

|

« 八王子まつり2日目 | トップページ | 最低賃金と消費者物価 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 八王子まつり2日目 | トップページ | 最低賃金と消費者物価 »