« 平成21年日野三沢八幡神社祭禮 | トップページ | 5勝13敗 »

2009年9月15日 (火)

生命保険の基礎

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

昨日はオーナーズクラブでした。

会場はなか安。

プルデンシャル生命の田中耕三郎氏を講師に生命保険の仕組みについて講演をしてもらいました。

私は田中氏の生命保険に加入していますので話をよく聞いています。

社会保険労務士というと生命保険のことも詳しいと思われる方もいらっしゃるでしょうが、私は全く詳しくありません。

むしろ生命保険や損害保険のプロフェッショナルと連携してクライアントの問題解決に当たります。

氏はヤナセでトップセールスマンになり、その後病気を経験して生命保険業界に入った方です。

生命保険については知識があるようで知識がありません。

恐らく日本の生命保険のセールス方法がその様にしているのでしょう。

何事もまずは目的であり、生命保険に入る目的を明確にしなければいけません。

生命保険の種類は大別して3つあり、定期保険、終身保険、養老保険です。

そしてこの3つを複合させた商品が出回っているとのこと。

定期保険は掛け捨て保険のことであり、養老保険とは満期日が決まっている貯蓄性の保険であり、終身保険は満期日が決まっていない貯蓄性の保険であるとのこと。

例えばガン保険を考えた場合、ガンになったら何にお金を使うのか。

高度先進医療では自分のガンが治らない場合に、自費診療で何かの治療をしようとした場合に非常にお金がかかります。

ガン保険をかけるのではなく、終身保険をかけて、ガンになったときに取り崩して自費治療に使うということも選択してして考えられるわけであり、この様に保険を考えていかなければ無駄な保険料になってしまうということでした。

私も以前田中氏の話を聞いて生命保険の見直しをしたのですが、いざ病気になったときに自由に使えるお金があると安心ですよね。

死亡保険金と併せて、この自由に使えるお金を保険で貯めるのか、他の方法で貯めるのかは本人の選択ですが、生命保険の基礎をしっかりと学ぶことは家庭に責任を持つ上で非常に大切であろうと思います。

そういった意味で、生命保険の仕組みについてしっかりと社会人になる前に勉強をすべきだと思います。

その後、オーナーズクラブは八王子の芸者衆が来ますので芸者の踊りを見ながらすき焼きを食べていつも通りの例会を過ごしました。

090915

この週末に八王子駅北口周辺で福井の風の盆を踊るようです。

私は日野に行き、八坂神社で囃子をしてきます。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

|

« 平成21年日野三沢八幡神社祭禮 | トップページ | 5勝13敗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 平成21年日野三沢八幡神社祭禮 | トップページ | 5勝13敗 »