« 無駄の定義と数字あわせ | トップページ | 人事制度の説明会 »

2009年10月28日 (水)

改正労働基準法の36協定について

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

今日は小平駅まで行って来ました。

小平駅前にある大きいポスト。

091028_19

オブジェかと思ったら本物のポストでした。

契約前の面談ですので、神社の前は素通りできません。

091028_21

御利益があったと思います。

最近多い質問は36協定について。

特別条項付き36協定の場合、新法に対応するのはどの時点で締結する36協定からかというのもの。

平成21年5月29日に出された改正労働基準法の施行通達(基発第0529001号)では、適用期日について以下の通りとされています。

改正告示による限度基準の改正内容は、いずれも労使当事者が特別条項付き協定を締結する際に適用され、改正告示の適用日である平成22年4月1日以後に特別条項付き協定を締結する場合及び同日前に締結された特別条項付き協定を同日以後に更新する場合に適用されるべきもの。

となっています。

ですから、平成22年4月1日前に締結され、同日前に更新されない協定については、改正前の書式で受理されることとなります。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

|

« 無駄の定義と数字あわせ | トップページ | 人事制度の説明会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 無駄の定義と数字あわせ | トップページ | 人事制度の説明会 »