« 弁護士からの相談 | トップページ | メルマガ執筆日 今回は「みなし労働時間制における休日労働時間数算定についての考察」です »

2009年11月13日 (金)

悪と善をはじめから決めてはじめる議論

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

エスエストラストの社長室。

091110_3

私があげた、鶴高甲子園出場記念のペナント!

18日に引越のようですが、新事務所には持っていって貰えるんでしょうか?

事業仕分けを見て私は非常に違和感を感じました。

「官僚=悪」「自分たち=善」という構図。

セリをしているのかの如く、仕分けをする風景。

そもそもこれは国会において議論されるべきものであり、国会外で決めることはいかがなものか。

国会において成立した補正予算が、国会における審議もなく執行停止。

執行停止による景気悪化は建設業においてみられると帝国データバンクの帝国タイムズに載っていました。

政権が交代し、新たな決意をもって政権運営に挑むことは否定しませんが、あまりに強引というか、パフォーマンスというか、セリのような事業仕分けは意味がないと考えます。

Aという事業を廃止することで、Bにどの程度影響が出てくるのか。

この辺を総合的に考えていかなければなりません。

一年かけてじっくりとやるべきものと考えます。

「民主党=善」「自民党=悪」という構図も私には理解できません。

閣内をまとめられない総理大臣であり、献金問題で捜査を受けている身。

自民党の総理大臣だったら、もう総辞職していると思います。

オバマ大統領が来日していますが、この4年間で世界のどの国からも相手にされない日本にならないように、我々国民はしっかりと見ていかなければなりません。

政権交代後の権力に対するチェックが、あまりに甘すぎると感じる今日この頃です。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

|

« 弁護士からの相談 | トップページ | メルマガ執筆日 今回は「みなし労働時間制における休日労働時間数算定についての考察」です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 弁護士からの相談 | トップページ | メルマガ執筆日 今回は「みなし労働時間制における休日労働時間数算定についての考察」です »