« ふっくら亭 | トップページ | 産経新聞だけ民主党不祥事の報道はおかしいのでは »

2009年12月 1日 (火)

AED講習をうけて

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

今日は八王子法人会青年部会主催のAED講習でした。

八王子消防署より4名の消防士の方がきて、講習をして下さいました。

091201_3

まず、火事であれば消火器を持ってくるように、人が倒れていればAEDを持ってくる習慣をつけなければならないとのこと。

まず、人が倒れていたら周囲に危険がないか判断する。

危険がなければ、肘をついて手のひらをおでこに当てる。

091201_4

この様なやり方です。

ここで、体温と汗を確認し、異常が感じられたら、周りの人に声をかけて119番とAEDを持ってきて下さいと指示をする。

この役割分担が大事です。

そして口と鼻の先に頬をあてて、呼吸の確認をする。

その際に胸をみて動いているか確認する。

口での人工呼吸はあまりやる必要はない。

呼吸が停止して、10分程度は血中の酸素濃度が変わらないから、感染症の危険を冒してまで人工呼吸をしなくても良いとのこと。

呼吸がない場合には、気道を確保するために顎をあげて、少し前へ出す。

091201_5

そうすると気道が確保しやすいそうです。

呼吸がある場合には、嘔吐物がつまる危険があるので、横向きに寝かせるようにとのこと。

脳卒中の場合には、ほぼ嘔吐があるようです。

そしてAEDを装着。

これは心臓を挟んでいればよく、装着に時間をかけずに貼るだけで良いとのこと。

091201_2

そして、電気を流す判断は機会がしてくれる。

このさい、倒れている人にさわると、機会が救助している人の心拍を感じてしまい誤作動になるのでさわってはいけない。

そしてAEDの作動が必要であれば、その旨アナウンスがあり、その際は感電を防ぐために、だれも倒れている人をさわってはいけないとのこと。

またAEDのパッドを装着する際は、汗をかいていれば汗をしっかりと拭くことが必要であるようです。

雨天の屋外であれば、雨がかからないようにしてからやらなければならない。

そして、AEDをやったあと心臓マッサージをして下さいというアナウンスが流れる場合には、心臓マッサージを行う。

つま先をたてて、膝は肩幅。

心臓の真上から手をあわせて体重をかける。

手に力が入るとあばらが折れるので、気をつけるようにとのことです。

091201_6

こんな感じです。

私がやるとこんな感じ。

091201_10

エイトの梅田部長、写真有り難うございました!

実際やってみると難しい。

手が曲がっているとか、手の先に力が入っているとか。

写真を見ると、もう少しお尻を上げて、手に体重がかかるようにしなければなりません。

AEDとは心臓の細動をフラットにする器具なので、心臓を動かすためには心臓マッサージが必要であるとのことです。

実際やってみるとわかりますが、やったことがない人は絶対に出来ないでしょうね。

私も自信がありません。

しかし、例えば、あばらは心臓マッサージの際には大体折れる。

折れても心臓マッサージをやるべきだとのこと。

蘇生すれば、あばらはくっつくが、蘇生しなければ意味がない。

また、救急隊が到着した際に一から始めると、脳が蘇生しないことが多い。

この場合、植物状態になったり、重大な後遺症が残る可能性が強い。

早期の措置により助かる方が増えればいいので、是非とも難しく考えずに行動して欲しいとのことです。

119番すれば、その後救助に関して指示が出る場合があるので、それに従えばいい。

そのような内容でした。

実際にやってみて良かったです。

八王子市には救急車が9台しかありません。

60万人都市で9台なので、救急車を呼ぶ必要のない場合には呼ばないで欲しいとのこと。

あとは、救急車に道を譲って欲しいとのことです。

蛇行すると、車内は大変で、救助活動がやりにくいとのこと。

なるべく直線で行きたいとのことです。

最短の拠点に救急車がないと、10分以上かかる場合がある。

これでは助かる命も助からない。

救助活動と併せて、不要な119番と救急車への道を譲ることをやって欲しいとのことです。

明日は我が身と考えなければなりません。

お互い様の精神で、円滑な救急救命活動が出来るように出来ることはやるべきだと思います。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

|

« ふっくら亭 | トップページ | 産経新聞だけ民主党不祥事の報道はおかしいのでは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ふっくら亭 | トップページ | 産経新聞だけ民主党不祥事の報道はおかしいのでは »